2023年11月29日 (水)

出張続きよ、おっかさん

またしてもごぶさたしてしまいました。

気がつけば2023年ももうおしまい。

あと1ヶ月足らずです。

体感的にはまだ2月か3月くらい。年頭にやりたかったこと、計画したことがゼンゼンできてないまま今年が終わろうとしています。

ひーん。

Img_4040



9月からは怒濤の出張ラッシュ。出張、出張、また出張。

この記事も出張途中の東海道新幹線の車中で書いています。

最初は新幹線に乗るのもホテルに泊まるのも楽しかったんですが、こうも続くとずっしりと疲労がたまるばかりです。

出張先で会議のプレゼンをするため、その資料作成労力も膨大。

どの町に行ってどのホテルに泊まってどんなプレゼンをしたのかも、ただ通り過ぎるだけ。

ひーん。

 

まあ、出張ラッシュも1月で一段落するので、そこからまた通常ペースに戻しましょう。

しかし休日がほとんどないのはつらいですね。

放っておくと予定がどんどん埋まって休日がゼロになるので、不退転の決意で月に1,2日は休日を確保するようにしています。

会議だか懇親会なんだか分かんないようなイベントが多すぎなんだよね。

○○懇話会とか。なんだよ懇話会って。意味分からんぞ。ブツブツ。

働き過ぎとかカローシとかの単語はまったく縁がなかったけど、最近は「メンタルがヤバいな」というラインを行ったり来たりしている気がします。

仕事の量を自分でコントロールするのは難しいけれど、自分を守れるのは自分だけ。

仕事を断って評価が下がっても、メンタルやられるよりはずっとマシです。

 

変えられるものを変える勇気を。

変えられないものを受け入れる落ち着きを。

そして二つのものを見分ける賢さを。

| | コメント (0)

2023年9月24日 (日)

夏の終わり、秋のはじまり

暑い夏もいよいよ終わり。

それにしても今年の夏は暑かった。8月はじめから9月中旬まで30度超えの日々が続いた。

地球温暖化はものすごいスピードで進んでいるけれど、それはともかく。

ここ2日ほどは一気に肌寒くなり、あわてて上着を引っ張り出すはめに。

上着を出してくると、なんだか今年ももう後残り少ないような気持ちになってくる。

それは真実で、ことしも残すところあと3ヶ月。

日々の些事に翻弄されているうちに、あっという間に一年が終わる。

 

実はこの1週間ばかり、手術で入院していた。

経過は問題なく、予定より1日早く退院。

退院したとたんに、夏の風景は一気に秋に変わっていた。

気持ちのいい秋の雲。Dscf6084

 

酒が止まってもうすぐ22年。

何も変わっていない気もするし、すべてが大きく変わった気もする。

でもいまのところぼくは生きている。

生きて、非依存症者と同じように仕事をし、病気になったり治ったりしている。

これもまた恵みですね。

| | コメント (2)

2023年8月 2日 (水)

朝活デビュー

それにしても暑い。暑すぎる。
温暖化対策推進法とかどーなっているのか。
サッパリ効果が現れておらんではないか。え。

と問い詰めてみてもしかたがないので、近況報告をします。
最近の自分的な流行りは、朝活です。
就寝21時。起床4時。
少し筋トレや家事なんかをして、小一時間ジョギング。
シャワーを浴びコーヒーを淹れて妻と朝食を食べて、7時半には出勤。
早めに業務に取りかかり、8時半には一段落。

これがなかなか良いペースなんです。
朝の4時半くらいだと道路も空いててジョギングもしやすいし、何よりもゆっくり朝焼けが始まる中を走るのは気持ちがいい。
ジョギング後に時間が余るようなら少しギターを弾いたり、本を読んだり。
朝活、なかなか良いです。

難点は、夜眠くなるのが早いこと。
イベントや会合が遅くなるともう眠くてしかたがない。
そういう時は翌日の朝活を止めるんだけど、これがちょっと悔しい感じです。
それ以外はとくに不都合なし。

早寝早起き、いい感じです。
しかし暑いね。。。。

| | コメント (4)

2023年7月29日 (土)

2023年7月のお久しぶり

時が経つのは早いもので、あっという間に時間が過ぎ去ってしまいました。
皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。
ぼくは…何とか元気です。

ブログを更新していなかった間に起こったできごと。
・家を建てました。
・去年はフジロックとサマソニに参加しました。
・今年はロックフェスには行けないです。グスン。
・仕事は山あり谷ありです。というか谷ばかりでしょっちゅう行き詰まります。でもそれもまた恵みですね。
・体調を崩して入院しました。もう若くないのでホメオスタシスは少しずつ崩れています。仕方がありません。その時々にできることをやるだけです。
・去年はハーフマラソンに1回だけ参加しました。タイムは散々ですが完走できただけでも御の字です。
・AAは、古巣のホームグループに舞い戻りました。ぼくがアルコホリズムに飲み込まれずに済んだのは、このグループにいたおかげです。いまは月に1回くらいの参加が精いっぱい。でも仲間って、AAミーティングて良いなっていまでも参加するたびに思います。
ギターは相変わらず上達しません。30年以上弾いててもこの程度です。でも良いんです。生きて音楽を奏でて、仲間と居場所があれば、そして五体満足なら、それ以上の何を望むというのでしょう。

こんな感じです。
ほかにも細かいことはいろいろあります。鉄瓶で沸かした湯冷ましを朝飲むと美味しいとか、フィルムカメラはもう現像にお金がかかりすぎて無理だなとか、いまの業務はしんどすぎて笑っちゃうくらいだとか、いろいろなことがさまざまに。
その辺のことは、ま、これからボチボチ。
よろしくお願いします。

| | コメント (3)

2022年9月26日 (月)

お散歩カメラにフジフイルム X100V

最近、出かけるときは首からカメラをぶら下げて行くことにしている。

この2年ばかり、気がつけばほとんどの写真はiPhoneで撮影していた。

便利である。以前はピントも今ひとつで階調もそれなりで、カメラと比べるべくもなかった。

でもこの数年のスマホの進歩は著しく、カメラの出番は遠のくばかりであった。

しかし。だがしかし。

やはりカメラ、それもフィルムカメラの色調は何物にも代えがたい。

スマホのレトロ調のデジタル処理ではいかんのである。

そうは言っても、フイルムカメラは手間もお金もかかる。

10本ほどのフィルムを現像処理すると3万円くらいかかる。痛い。フイルムも、1本1600円ほどだ。とても日常的に使える金額ではなくなってしまった。

ではデジタルカメラはどうか。フイルムの質感を最も再現できるデジカメと言えば、やはりフジフイルムである。

レンズ交換式も良いけれど、お散歩カメラに最適なのは一体型。

と言うわけで、いまはX100Vを集中使用している。

 

なんというか、シャープな写真があまり好きじゃないのである。

輪郭が不明瞭だったりどこかピントが甘かったり、そういう写真が好きなのである。

ボケも、ある程度雑な感じが好きなのである。

だから、自分が撮った写真もこんな感じのばかり。

B40bcb2cf3364ea4acea160a01515b0959899000

 

まあ、カメラが好きな人もそうじゃない人も、なんじゃこりゃ?という感じだ。

でもね、いいんです。

自分が好きな写真をお散歩で撮れていれば。

この写真も、壁際の暗いところがイイ。何とも言えずイイ。

日の当たるところが苦手で、どことなく暗がりが好きなのは性分なのかも。

 

てなことで、きょうもカメラをぶら下げて出かけるのであります。

| | コメント (0)

2022年9月25日 (日)

久しぶりの休日

ここんところほんっとに忙しくて、休日らしい休日がまったくなかった。

たまに休日があっても職場の呼び出しがあったりして、まる一日業務なしという日はなかった。

が、このシルバーウィーク後半の3日間。

なんと、何の予定もなし。職場の呼び出しも、当番に当たらなかった。

完全な休みである。

 

うれしいなー。

 

とりあえずサボっていたジョギングをして、積んで置いた本を取り出して開いて。

喫茶店に出かけてモーニングセットを食べて、ギターの練習もして。

Dscf4735

やー、なんか人間らしい暮らしをしている気がします。いいねー。

 

次いで、前から欲しかったNative Instruments社のMaschine+をいじる。

ハイブリッド型のグルーブマシンの、これは単体でも完結できるバージョン。これさえあればDAWいらず。かも知れない。

DAWだと、立ち上げてプラグインを選んでいるだけで終わってしまうことが多いんだよね。

いつの間にか音楽を作るのではなく、プラグインをいじって音をひねくり回すのが目的になってしまっている。

Maschine+は、単体でいじっているかぎりプラグインが使えない。構成や音選びも小さい液晶モニタ2枚の世界で完結するしかない。

だからかえって音楽に専念できる。はず。

Dscf4740

と言うことで、まずはMaschine+の操作をおぼえるべし。憶えるにはひたすらいじるべし。曲を作るべし。

いやー、休日っていいもんですね。

 

 

| | コメント (0)

2022年9月19日 (月)

夏の終わり

世間では台風の話題で持ちきりだけど(2022年9月19日現在、勢力の強い台風14号が九州本州直撃)、自分的には夏がなかなか終わらないことが気になる。

今日も台風が接近しているせいなのか、やたら気温が高い。朝から30度近い。

もう9月も下旬だってぇのにねえ。

気温が下がらないと、ランニングがはかどらないのです。来月には東京レガシーハーフマラソンも控えているので、走り込んでおかないといけないんだけど。

あまりに厚くて3キロほどでダウン。うーん、こんなんでハーフ走れるのかな。

 

さて、気温は高いし空は蒼いし、どこまでもどこまでも夏が続いているような気がします。

今年の夏は長いなー。

Img_0780

この夏が永遠に終わらない気がします。

| | コメント (0)

2022年8月13日 (土)

何でもない日の朝ごはん

しあわせって、何でしょうね。

大金を稼いででかい車を乗り回すこと?最上級のオーダースーツを着こなすこと?

自分をなげうって人の役に立つこと?

あんまり大上段にかまえると、かえって本質が分からなくなる。

ぼくは少しでも人の役に立てたときはうれしいと感じるし、自分の満足が得られたときもうれしいと感じる。

たとえば、朝日の当たる食卓で家族と朝ごはんを食べているとき。

おいしいごはんとコーヒーがあって、愛する妻が目の前にいたら、それだけでしあわせだと思う。

エレキギターを弾いているときもジョギングをしているときも、しあわせだと思う。

Dscf2533

酒びたりの日々には考えもつかなかったようなこと。

なんていうかもう、マグカップに朝日の影ができているだけで、うれしいなって思うんです。

| | コメント (2)

2022年8月11日 (木)

猛暑の中で

暑い。

暑いとつぶやいてもしょうがないんだけど、それでも暑い。

ぼくが住む地域では本日も熱中症アラートが発令された。最高気温34度。でも誰も驚かない。

なんだかねー。いつの間にか、世界はこんなにも暑くなってしまったんでしょうか。

夏は外に出て遊ぶ季節じゃなくて、熱中症におびえていかに涼を求めるかに気をつける季節。

ちょっと外を散歩するだけでクラクラするもんね。

早朝ジョギングも、ちょっと出遅れると日差しが厳しくて走れない。

うーんうーん。困ったけどどうしようもない。

せめてクーラーの効いた部屋で、アイスコーヒー片手に好きな本でも読みましょうか。

| | コメント (0)

2022年3月20日 (日)

自分を守ることは恥ずかしいことではない

無理の利かない歳になってきた。

職場の泊まり込みがきつい。以前は休日は月のうち2日程度なんてこともザラだったけど、いまは休みがないと明らかに疲弊する。

まあ、もう50代半ばだもんね。30代と同じ働き方ではきついに決まっている。

決まっているんだけど、代わりになる人がいない。職場の性格上、ぼくの部署の誰かが24時間常駐していないといけない。

30代のころとはちがうところにいるんだけど、事情を抱えていて夜間休日対応ができない人が部署に多いのは変わらない。

でも、だからといって休日が月に2日なんて働き方をしていたら、この先自分が病んでしまう。

 

がんばって黙って働いていたらまわりがいつの間にか認めてくれるということは、おそらく期待できない。

助けて欲しいときは助けて欲しいと言わないと、伝わらないのだと思う。

卑屈にならず、怒らず、あきらめず、助けてくださいと言う。

むずかしいけれど、それができなければ潰れてしまう。

 

自分の身を守ることは、恥ずかしいことではない。

自分は無力だ。一人の力で出来ることは、せいぜい一人分とちょっとだ。

自分一人で職場を背負おうなどというのは、ヒロイズムに酔っているに過ぎない。

だから助けあう。助けあうためには、ひとを助けると同時に、自分もひとに助けを求める必要がある。

 

分かっているんだけど、そういう当たり前のことがなかなかできないのは、やっぱりまだまだ回復が足りていないんだね。

ステップを踏んでいきましょう。

と、誰もいない連休の職場で考えるわけです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧