2014年7月20日 (日)

腰痛ひどいぜ

てなことで安曇野のBBスタディセミナーを中座し、そうそうに帰宅した。
とにかく腰が痛い。だるい。ふつうの痛みと鈍痛が入り交じって波状攻撃を仕掛けてくる。トイレに行くのも洋服を脱ぎ着するのもたいへんな労苦である。
翌日。何とか着替えて家を出る。
ドアを開けると風が吹き、くしゃみをした。
その瞬間、動けないほどの激痛に襲われた。もーダメ。動けない。痛みでどうしようもない。
引き返してベッドに横たわり、何とか口がきけるようになった時点で職場に電話。

そのまま3日、休みました。

あああ。腰痛。恐るべし腰痛。
腰痛がひどいと言うことは、胸から下が動かないと言うことである。トイレなんてとんでもない。寝返りを打つだけでも一苦労だ。
ただ寝ているだけだったら書類仕事だけでも、と一瞬考えるが、痛みに身体を支配されている状態ではいっさいの作業ができない。本も読めないしスマホもいじれない。
ただただ少しでも楽な姿勢を探して横たわり、時間が過ぎていくのを待つばかりである。

しばし考える。
肉体が精神を支配するのではない。精神が肉体を支配するのである。
思考を肉体に乗っ取られてはいけない。痛みは肉体が神経細胞を通じて送ってくる、単なるシグナルに過ぎない。そこに高邁な思想はない。
精神の有り様を保ち、こころを平常に保つべし。

…そうは思っても、痛いものは痛い。
あきらめて予定をキャンセルする電話とメールを何本か出す。
まあ。仕方ないよね。

現在は痛みも引き、何とか仕事に復帰している。
しかしひどいよ腰痛。ほんとたいへん。腰は大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

U2? No, Yow-Two.

シアトルは楽しかったんだけど、苦痛なのが飛行機。
10時間もあの狭いシートに座っているのは苦痛以外の何物でもない。
最近は新幹線のシートはゆったりしてきたんだけど、飛行機はちっとも変わらず。以前の新幹線のシートくらいである。足も伸ばせないし身体も動かせない。
帰りのシートを窓際に取ったのがいけなかった。
10時間におよぶ窮屈な姿勢と緊張の結果、腰痛の大発生である。
あああ。こんなことなら通路側にすれば良かった。そしたら気兼ねなくトイレに立ったり通路側に身体を伸ばせたのに。
後悔先に立たず。ビジネスクラスならゆっくりできるんだろうけど、飛行機代は倍だからねー。
日本に戻って1週間以上経つけど、いまだに腰が痛くて曲げられず、靴下がはけません。
とほほ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

内視鏡検査終了・・・

大腸がん検診が終わった。
腹部エコー、胃カメラ、大腸内視鏡の3点セットである。
検査自体は1時間もかからなかったが、セルシンと言うお薬で眠っているあいだにすべてが終わったので、正確な時間は分からない。
病院に着いたのが午後2時で、セルシンを打ったのが2時半ごろ。目が覚めたときは4時半過ぎで、先生から説明をもらって終了。
すべて異常なし。
ホッ。
これで心置きなく引越しに集中できる。

それにしても下剤はすごかった。
職場のセンパイのアドバイス通り、きのうはいちにちお休みをもらっておいて正解だった。
マグコロールPと言う下剤、超強力。
粉末の下剤を1.8リットルの水で溶いて、1時間半かけて飲む。味はスポーツ飲料そっくり。
飲みはじめて30分ほどはなんともなし。
その後、突然に爆発的な下痢が襲いかかる。
それからあとは、飲んだマグコロールが数分後にはそのまま下から出てくる感じ。まるで自分の身体が一本の土管になった気がする。
「来た!」と思った2秒後にはバクハツする。トイレのドアを開けっ放しにして電灯もつけっ放し、それでも間に合うかどうかギリギリ。
最後にはPSPを握りしめてトイレにずーっと座っていた。
もう、フォレバーにトイレの住人になるかと思った。

(関係ないけど、Y'sの1ってこんなだったっけ?キャラもセリフも昔MSXでやったときと印象がちがう。カクカクしないY'sなんて!)

水溶性下痢、と言う言葉の真の意味を理解しましたよ。たはは。
さて、きょうはきょうとて本社研究班の打ち合わせ会。
つか、十数年間のお疲れさま会。
ほんと、こんな日が来るとは。飲まないでいると、人生は進んでいくんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月31日 (火)

大腸がん検診はお腹がぐるぢい

大腸がん検診を受けることになった。
大腸内視鏡だ。
昨日から検査の準備をしている。
昨日は朝から検査食。大腸がん検診用の低残渣食と言うヤツだ。朝はレトルトパウチの小粥と振りかけ、昼はクッキーと紅茶とゼリー。

Img_0498_3
夕食はポタージュスープのみ。

で、きょうは朝から絶食。
さすがにお腹が空いた(;´д`)トホホ…。

オマケに昨夜から下剤をビビるくらい多量に服用。医師の指示通りとは言え、ちょっとこりゃ下剤乱用じゃないの、てくらい大量に服用。
うーむ。まさかこのトシで下剤をまとめ飲みすることになるとは。若いころだったら喜んでやっていたかも知れないが。
人生とは奇妙なものである。

もともと下剤には過敏な方なので、出るわ出るわ。たいへんである。
駄目押しできょうこれから、さらに下剤を飲む。
マグコロールと言う下剤だ。
バカでかい厚手のビニール袋の中に粉が入っている。これを1.8リットルの水で割って、1〜2時間で飲めと言う。もう涙目。

さて、どうなることやら・・・うーんうーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

胃腸炎なり

昨夜からひどい腹痛と下痢。
ほとんど眠れずにベッドとトイレの往復。あまりにきついので、今日は午前を仕事を休んで胃腸科の受診に充てた。
結果は胃腸炎。薬飲んでいれば治るとのこと。
しかし薬を飲んでも楽にならず。
まるいちにち、腹痛、下痢との戦いでした。
まー。こんな日もあるわね。しかし腹が痛いなり。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

運動しようぜ

「1日15分の運動が3年も寿命を延ばす」と言う新しい知見が報告されたそうです。

1日15分の運動があなたの寿命を延ばす 台湾で大規模研究-糖尿病NET-資料室

研究では、1日あたりの運動時間を15分増やしていくと、死亡の危険性を4%ずつ低下することが示された。30分の運動を毎日行えば、平均寿命は約4年も延びる計算になる。「軽めの運動であっても習慣として続ければ、健康増進の恩恵を得られることが、アジア人を対象とした研究で確かめられた」とWu教授は強調する。
 年齢や性別を問わず、また糖尿病などで心疾患のリスクがある人においても、運動が有益であることはあきらかだという。「運動や身体活動が不足している台湾人が、低・中強度の運動を毎日続ければ、死亡の危険性の6分の1を減らすことができる。これは統計的には喫煙習慣のある人が禁煙に成功した場合とほぼ同等とみられる」としている。

2011年8月、ランセット掲載の報告。
昔は「1日30分以上の連続した有酸素運動」が勧められていたけれど、最近は「有酸素運動でも小刻みな運動でもいいから、週に150分以上の運動を」と言うのが、健康的な運動の目安になっていた。けど、ここにきて1日15分以上で3年寿命が伸びると言う新しい枠組みが。

元ネタはこちら
ランセットの掲載論文だからクオリティの高い報告だ。と思う。41万人のコホート研究と言うから、サンプル数もバッチリ。
ちなみにこちらからフルテキストも読める

フルテキストのFigure 2がスゴイ。なんと、強度の高い運動を1日40分以上行っている人たちは、全死亡リスクが40%以上下がるという。図で見ると5割近く行っている感じ。
アアタ、運動をしているだけで死ににくい身体になるんですよ。
ちなみに強度の中等度の運動は「ジョギング」、高い運動は「ランニング」となっている。
ジョギングとランニングの違いが今ひとつ不明。ぼく自身は、LSD(おそらくジョギング)のつもりで走っていても30分くらいで汗だくになるんだけどな。

てなことで、どんどん運動して長生きしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

DV、バタード・ウーマン、エミネム

少し前だが、2月のグラミー賞でエミネムが2冠を勝ち取ったそうな。
その時に披露した曲、ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ(feat.リアーナ)がすごいのよ。
DV、バタード・ウーマンを正面から描いている。
歌詞が重要なので、まず日本語訳を。

そしてPVがこれ。

うーん。すごい。
暴力を軸にした、歪んだ愛情のやり取り。
当然のようにアルコールも出てくる。ウォッカを万引きする主人公。ぼくもさんざん飲んだストリチヤーナ。
このPVは、エミネムと元妻キムとの関係にインスパイアされたそうで、まぁ歌詞からして、こういうPVにするしかないもんね。

しかしこの曲、このPVがヒットするアメリカって国はすごいね。
この曲が多くの人たちの共感を呼ぶ。それだけDVが広くて深い問題なんでしょう。
エミネムは、自身が生育歴に大きな問題を抱えていて、それが成人してからの対人関係に再現されて行く。
彼のすごいところは、それをかなりあけすけに作品にしちゃう点。作品にするには、それなりに自分の問題を客観視していないと出来ない。
このラブ・ザ・ウェイ・ユー・ライだって、問題のまっただ中にいたら書けない曲だ。

グラミーでのパフォーマンスはこちら。
エミネム、リアーナ、スカイラー・グレイ、ドクター・ドレーと、超豪華メンバー。
エミネムのパフォーマンスは圧巻の一言に尽きる。何をしゃべってるかほとんど聞き取れないけど、この人の表現力はすごいわ。

ひさしぶりに8マイルが観たくなった。
暴力、DV、虐待、怒り、衝動、反社会性、痛み、切ないほどの成功願望。まさにアメリカのダークサイドの表現者、エミネム。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

うつ休みふたたび

どうしたんだろう?
きのうから急に不調。仕事を休んだ。
何もやる気力が起きない。頭も身体もまったく動かない。
動かないと言うか、力が入らないと言うか。
あの感じ。あの感覚。
あいやー。またうつ休みだ。。。

近ごろまたまたスケジュール表がびっちりになってきて、まずいとは思っていたんだ。
で、最後は土曜の、あの激しい酒飲み会参加だったもんなー。
100人規模の初対面の人たちとの宿泊イベント、しかも畳部屋に車座になって酒瓶をズラッと並べて。
泥酔状態の人たちとの会話にはまったくついて行けず、車座の中にポツン。ありゃつらかった。

まぁ、これもまた経験だ。
次回からは昼間の研修だけにしよう。

とりあえずきょうと明日はゆっくり休んで、ゴロゴロしていましょう。
しかたなし。一回休み。これもまた人生。これもまた修業。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

終わった

終わった・・・。
永遠に終わらないかと思ったが、どうにか終わった。
午前5時。
完徹にはならなかったな。
一眠りしたら、クールダウンしたアタマでもういちどチェックする。
で、午後から本部に行ってB0判のポスター印刷だ。
やれやれ。
統計もパワポも、やり方を憶えるまではやたら面倒くさい。思うように進まない。
が、やっているうちにだんだん使い慣れてきて、スピードアップする。効率化し、作業が苦にならなくなってくる。
最初の壁を乗り越えちゃえば、何とかなるんだよなー。でもそこがつらいんで、つい逃避しちゃうんだけどね。
どれ寝ましょ。
本部までの運転で事故起こすワケにはいかんもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

追い込み

引き続き崖っぷちス。
職場に泊まり込みでデータをまとめています。
あああ、いくらやってもやってもゼンゼン終わる気がしない。
数時間取り組んでいるのにちっとも進んだ気がしない。
いやいや。
そんなことはあり得ない。少しずつは進んでいる。はず。
何としても明朝までには原稿を仕上げねば。
うーんうーん。つらいよー。

しかし、毎回「もっと早く手を付けておけば良かった」と後悔している気がする。
小学校の時は、夏休みの宿題を最初の3日で終わらせていたんだけどなー。
あのころ、夏休みの終わりになって泣きながら宿題をやっている同級生に、ちょっとだけ優越感を抱いていた。
そのツケが回ってきたんだね、きっと。
がんばりましょう。がんばれば終わる。いつかきっと終わる。絶対終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)