2022年3月24日 (木)

とことこ7キロジョグ

北陸地方に住んでいて困ることは、冬場のランニングが出来ないこと。

12月中下旬から3月中旬くらいまでの3ヶ月、ほとんどジョギングが出来ない。

降雪のために路肩が狭いし滑りやすいし、そもそも日照時間が極端に少なくて朝夕に走れないのである。

ということで、ようやくここ1週間ばかりジョギングを再開したところ。

膝が痛い!スピードが出ない!1日おきじゃないと足が持たない!

悲鳴を上げながらも、ジョギングしています。

まずはトコトコ7キロ程度のジョグから再開。

スピードインターバルを取り入れつつ、徐々に距離を伸ばすのだ。

なんたって、この時期の朝ラン風景は最高なんだから。

Img_9843  

| | コメント (0)

2021年12月 1日 (水)

走ることと歳をとることと受け入れること

日本海側に引っ越してきて何が不便かというと、冬場はほとんどランニングができないことだ。

日の出が遅いのは別にかまわないんだけど、とにかく天気が悪い。

だいたいが雨か雪かあられか、あるいは強風だ。ほぼ太陽が見えない真っ暗な空から常に何かが降っているもんだから、ランニングのしようがない。たまに(週に1回くらい)何も降らない日もあるんだけど、そういう日に限って仕事で走れなかったりして、やたらフラストレーションがたまる。

去年の冬は大雪も手伝って、12月中旬から3か月間、ほぼ走れなかった。で、ようやく天気が回復して走り始めたら、いきなり転倒。

これはめげる。

怪我が治って本格復帰と思ったら、今度は膝が痛い。そりゃそうだ、4ヶ月もランニングのブランクが開けば、ほぼ非ランナーと同じである。

ペースも遅い。今までは調子が良ければキロ520秒ペースで15キロくらいは走れたが、今年の夏・秋はついにそのペースまで回復しなかった。今はキロ6分で13キロを走るのがせいぜいだ。

歳をとるということは、こういうことなんだろう。

今までできていたことが、だんだんできなくなってくる。去年できたことが今年はできない。そして次の年は、さらにできなくなる。

気持ちが萎縮する。新しいことにチャレンジしづらくなる。できない自分を見たくない。ぶつかりたくない。

コンフォート・ゾーンにとどまるのは心地よい。

歳をとることやできないことに直面するのは誰でも嫌だから、できることだけをやり、一緒にいて心地よい人たちだけと過ごす。そうすれば困惑することもないし、できない自分に直面して落胆することもない。

だいたい50を過ぎれば、それなりに職場でも長老あつかいされる。30代の頃のように、頭ごなしに説教されたり否定されたりすることはほとんどない。居心地の良い人たちだけに囲まれた、心地よい世界。

でも、それでは良くない。それはますます老いを加速し、自分のできることを狭めるだけだ。

頭の硬いジジイになんてなりたくない。

世の中はますます知らないことだらけだし、初めてぶつかることだらけだ。自分のちっぽけな経験なんて対して当てにならない。

新しいことを知っている人、新しい何かを持っている人には積極的に教えを乞うこと。年下だろうがキャリアが若かろうが関係ない。

無知な自分をさらけ出して、新しいことを学ぶこと。

ランニングだって、パフォーマンスが下がった自分を見なくて済むようにするのはとても簡単だ。明日から走るのをやめればいい。誰も止めない。ただ自分があきらめればいいだけ。でも、それじゃあおもしろくない。

 

AAで学んだことの一つは、常に勝ち続けたり、成功し続けることはできないということだ。人はいつか負け、ニューカマーの後塵を拝する。

大切なのは勝ち負けの土俵から降りて、自分が何を学び、人に何を手渡せるかを考えることだ。そして負け続けたとしても、成長し続けること。

ランニングのパフォーマンスが下がり、仕事で新しい人に追い抜かれ、ひと月前に出会った人の名前を思い出せない。ギターは下手くそのまんまだ。

それでもいいんだと思う。あきらめずに踊り続けること。

踊り明かそう、日の出を見るまで。

| | コメント (0)

2017年12月28日 (木)

フルマラソンに備える

きょうは2017年12月26日。年末である。
年明け早々、フルマラソンの予定が入っている。久しぶりだ。アメリカにいる間、最初で最後のフルマラソンになる。
かねてよりトレーニングをしていた。していたつもりであるが、例によって例の如し。トレーニングが足りていない。準備不足のまま、不安を抱えてフルマラソン出走になりそうだ。

えー、ちょっとだけ言い訳をさせてもらいますとね。
朝が遅いんですよ。朝が。日の出がいま、だいたい7時半くらい。出勤に間に合うように朝ランをするのは無理。夕方も、日没が4時半くらい。これではほとんど走れない。
かと言って、暗い中を走るのは無謀。真っ暗い中を走っているランナーもときどき見かけるけど、自分はムリ。段差につまづきやすいし、何よりもアメリカのドライバーはスマホをいじりながらぶっ飛ばしている人が多い。いちど、何にもないゆるいカーブで自動車が路肩に激突しているのを見た。何事も、命あっての物種である。

ということで、練習不足のままでフルマラソンを完走する方法を考えた。なんせ、最後のフルマラソンは忘れもしない東京マラソン、棄権で終わっている。タイムは二の次、いかに故障せずにゴールするかである。
これはもう、ペースを落としていくしかない。自分の悪いクセで、いつも前半オーバーペースで突っ込み、途中で失速ないし脚にトラブル発生、後半ガタガタのパターンだ。

折り返し地点まではウォーミングアップ。
30キロまでは寝ていけ。
スパートは、ゴールが見えたら。

よく言われることではあるが、これがなかなかできない。なんせ、フルマラソンといえば4時間以上の長丁場だ。途中でふと魔が差す。「今日は調子がいいな。ちょっとペースあげちゃおうかな」という考えが頭をもたげてくる。いかにスローペースを守るか。逆説的だが、これがアマチュアランナー(少なくともぼくレベル)がフルマラソンをゴールするためのコツである。

こんなサイトを発見した。
 MarathonGuide.com - Pace Wristband Creator
自動的にチェックポイントごとの到達時間を計算、リストバンドのpdfを作ってくれるサイトである。
今回の自分の目標タイムは4時間50分。
1マイル11分03秒の計算だ。いつもよりかなり遅いペースだが、脚が残っていたら30キロ過ぎてペースをあげればいいのである。
これを印刷して腕に巻いておけば、まちがいない。

それにしても、年々脚力が弱まっているのを実感する今日このごろ。歳をとるに連れて身体機能が弱まっていくのは当然のことなんだけど、実感するとやはり愕然とする。
まああまりタイムは気にせず、楽しくゴールすることだけを考えましょう。
Img_0711

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

ジョギングできずに泣くの巻

秋が深まっている。
アメリカに来てはや一ヶ月。あいかわらず環境のちがいにはうまくなじめない。
ジョギングができないのには参った。や、やってもいいんだけど、クルマが怖くてなかなか走れない。
アメリカには、右折車はクルマが来なければ信号が赤でも交差点を曲がって良いという規則がある。
ジョギングをしていて交差点にさしかかる。青信号だからそのまま進むんだけど、この右折OKルールで交差点に入ってくるクルマがいる。歩行者を見てくれていればいいんだけど、往々にしてジョガーは見逃されがち。気をつけないとひかれそう。
加えてアメリカはやたら道路が広く、片側3車線、4車線は当たり前。みんなばんばんスピードを出している。
高速道路なみの道路を横切るのは、かなりの恐怖である。
先日の朝ランで2回ほど怖い思いをしたため、しばらくジョギングは控えている。

もうちょっと注意して運転してくれアメリカン。。。

AAは、まだ行けてない。一駅先にミーティング会場があるのは確認したんだけど、夜に出歩くのが気が進まないのである。こちらの駅は、暗くなるとハンパなく怖い雰囲気がただよう。
通勤客は5時台でもそれほど多くなく、7時を過ぎると電車はがらがらだ。駅周辺にお店などない。人通りもない。日本の田舎の午前2時くらいの感じ。
電車自体、朝晩の混雑時以外は30分に一本だ。
クルマが怖いとか夜が怖いとか子どもみたいなことを言っていると自分でも思うんだけど、ほんと怖いんだもん。
うーん。うーん。

嘆いていても仕方ない。とにかく適応するしかないのである。
がんばりましょう。
こんな時でもよく飲まないでやっているな、オレ(自画自賛)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

6キロジョグでへろへろ

ここんとこの激しい暑さは、ジョガーには厳しいものがある。
先日、日曜日のお昼前に走りに出たら暑くて暑くて、ちょっとたいへんな感じになった。
照りつける太陽。アスファルトからは輻射熱。風がなく気温は35度前後。
3キロほど走ったところで頭がぼうっとしてきて、手がぱんぱんにむくんでいるのに気がついた。
イカン。ヤバイ。
あわててジョギング中止。日陰に移動して体温が下がるのを待つ。
午前中だからまだそんなに暑くないだろうと高をくくったのが良くなかった。

てなワケで、近ごろは6キロジョグ&ウォークを朝方にする程度にとどめています。
つか、6キロ以上走れないの。暑さと湿気で。
夏はキライじゃないんだけど、もうちょっと気温が下がってくれると良いね。Img_1036


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

三浦国際市民マラソン

相変わらず走ったり挫折したりのくり返しである。
3月のレースだが、腹が決まった。

三浦国際市民マラソン

これに決定である。
同じ3月1日に静岡マラソンも開催されるんで迷ったが、フルにトライしてまた棄権したら心が折れちゃいそう。前回の東京マラソンの二の舞は避けたい。
幸いと言うかなんというか、三浦国際市民マラソンはアップダウンのきついハードなコースである。
これを完走できれば次への弾みがつくだろう。
大事なのはモチベーション。きついコースを完走したという自信がつけば、その後のジョグにも良い影響が出るはずだ。

てなことで、参加申し込み決定。考えてみたら、2年前にも申し込んだけど、なんだかんだで出走できなかったもんね。
がんばるぜ、初・三浦国際市民マラソン!

と、見たら三大会同時エントリーってのもあるのね。

●2015.3. 1(日) :三浦国際市民マラソン(ハーフ)
●2015.4.19(日):かすみがうらマラソン(フル)
●2015.5.31(日):山中湖ロードレース(ハーフ)

一ヶ月おきにハーフ、フル、ハーフかあ。
4月のフルがきついな。でも申し込んじゃおうかな。
楽しみだぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

東京マラソン落選、さて

東京マラソンの落選の通知が来た。
今回はもう、あまり驚かない。前回の東京マラソンがあえなくリタイアという結果だったので、その程度のランナーが当選してしまってはほかのランナーに申し訳ない気がする。
そう言えば横須賀シーサイドマラソンもいつの間にか申込期間が過ぎ、チャンスを逃してしまった。
このままずるずるとマラソンからフェイドアウトしそうな気がする。イカンとは思うが、腰痛が慢性化して日々のジョグさえままならない。むー。

そんな中、こんな大会を見つけた。

静岡マラソン2015

3月1日。あと5ヶ月。
腰の不調を乗り越えてフルマラソンの調整ができるか。難しいところだ。いまから走り込めば何とかなりそうな気もするが。
うーんうーん。
迷う。
ハーフなら何とかなりそうな気もするし。。。
もうちょっと短いレースはないか。湘南藤沢市民マラソン10マイル。締切済み。
三浦国際市民マラソン、ハーフ。
おお、これは同じ3月1日(日)!おお、どっちがいいか?!
迷うなー。
いまの体調から言えばハーフが関の山か。
しかし三浦のハーフはキツいんだよな。異様にアップダウンが多いし。
迷う迷う。ムリしてフルに挑んでモチベーションが下がるより、ハーフがいいか。
うーむうーむうーむ。
ちょうどいい大会がどっかないかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

千葉アクアラインマラソン、落選

レースシーズンになってきた。色んな大会があるものである。
その中で、千葉アクアラインマラソンなる大会を発見。

http://chiba-aqualine-marathon.com

海辺を走るのではなく、海の上を走るマラソンである。これは申し込まねば!
…と、勢い込んで申し込みをしたのが4月。
が、待てど暮らせど当落の通知が来ない。
もう一度HPを見てみたら、自分でSPORTS ENTRYのサイトにアクセスして当落を見に行かないといけないらしい。
で、見てみた。

…落選。

ま、ネットでたまたま見かけてたまたま申し込んだ大会である。落ちたところでどうということはない。
どうということはないが、やはり落選という言葉は気持ちの良くないものである。
あーあ。
でも、ま。いい大会を見つけたのはたしか。来年は気合いを入れて早めに申し込むことにしましょう。
海の上を走るチャンスなんて、滅多にないもんね。
いまは日々、仕事を地道にこなし、時間を見つけて走るのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

16.7kmジョグ

久しぶりの投稿です。

きょうはいちにち家にこもって持ち帰り仕事にいそしむ。
気持ちは焦るが思うように進まない…締切間近の仕事が3つもたまっている。ピンチである。
能率が落ちてきたので、夕方、日が落ちる前に気分転換ジョグ。
16.7kmと、久しぶりのロングランである。
12キロあたりまではキロ5分35秒程度で気持ちよく走れていたが、13キロあたりからペースがだだ下がり。
日が暮れて暗くなり足もへろへろになってきたあたりでジョグ終了。
気分転換ジョグのはずが、疲れて結局仕事は進まず。あーあ。

と、とりあえず今日は寝て、あすがんばるべ…ああ久しぶりの投稿なのに盛り上がらないナリ。
それにしても、走るのは気持ちがいいね。いまの季節、海辺のジョグは最高です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

煮詰まり9キロジョグ

仕事が完全に煮詰まっております。
持ち帰った仕事がまったく進まない。つい家の掃除をしたり、鉢植えの雑草をむしったり。ええ、逃避です。完璧に逃避であります。
どうせ逃避するならと、気分転換を兼ねて9キロほどジョグ。
キロ5分20秒から30秒と、わりと速めのペースで海辺を走る。仕上げに急坂のアップダウンを入れて終了。

お天気はくもり。鉛色の空と鉛色の海。桜の季節を過ぎたのに肌寒い。仕事が進まない罪悪感にはうってつけの日だ。

ジョグから帰ってきて簡単な食事を作って妻と食べ(逃避です)、後片付けをし(逃避です)、つい映画「スターリングラード」を見て(以下略)、英語の練習をし(とほほ)。

さて、逃げ回っていてもしょうがない。
仕事するぞー仕事するぞー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧