« やっぱり床屋さんはニガテ | トップページ | さよならEvernote »

2024年1月28日 (日)

楽観的であれ

AAで教わったことはたくさんあるんだけど、その中の一つに「楽観的であれ」と言うことがある。

AAにつながったばかりのころは、ハイヤーパワーにおまかせといったフレーズは単なる思考停止、判断放棄のように思えた。

でもそうじゃない。

 

ぼくの暮らしは、あいかわらず問題ばかりだ。

仕事で(ごく控えめに言って)ヒイヒイ言っているし、会社はどうなるか分からないし、ストレスでしょっちゅうグッタリしている。

でも、そのうち何とかなる。なるようになる。ように思う。

何とかならなかったらそのときはそのとき。

会社がつぶれたって別に世界が破滅するわけじゃない。ひょっとしたらだれかがぼくを責めるかも知れないけど、そのときは頭を下げればいい。

いまはたいへんでも、きっとどうにかなる。

AAにつながった仲間たちは、みなどこか楽観性とタフさを兼ね備えている。

だってさ、みんなひどいアル中で死ぬ寸前だったんだもの。もちろんぼくも。

それが何とか生き延びて、こうして当たり前の顔をして暮らしている。コンビニで買い物したりスマホいじったり、まるっきりふつうの人と同じ暮らしをしている。

でもそれは、ものすごいことなんだと思う。

そう思えば、これから先きついことやしんどいことがあっても、あのころに比べたらマシなんじゃないか、乗り切れるんじゃないかって思うんだよね。

12ステップ、ハイヤーパワー、そしてこの共同体、仲間たち。

最強のツールがいくつもあるわけなんですよ。

楽観的であれ。

気楽に行こう。

|

« やっぱり床屋さんはニガテ | トップページ | さよならEvernote »

コメント

がんになって思った事。
A.A.に来てハイヤーパワーという概念を知った事。
がんになったのもハイヤーパワーの意思。
どうなるかもハイヤーパワー次第。
医師や医療機関、薬というハイヤーパワーに任せる。
どうやっていくかは示された情報から自分が決断する。
そして結果を受け入れる。

さて、これからどうなるかな?
(*'ω'*)

投稿: k | 2024年2月 1日 (木) 22:03

kさん

コメントありがとうございます。
ご病気が見つかったんですね。
なんと申し上げてよいやら…
どうかKさんの治療がうまく行きますように。
ハイヤーパワーが道を示してくれることを祈っています。
またぜひ立ち寄ってください。

投稿: カオル | 2024年2月 3日 (土) 06:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり床屋さんはニガテ | トップページ | さよならEvernote »