« お久しぶり | トップページ

2017年12月28日 (木)

フルマラソンに備える

きょうは2017年12月26日。年末である。
年明け早々、フルマラソンの予定が入っている。久しぶりだ。アメリカにいる間、最初で最後のフルマラソンになる。
かねてよりトレーニングをしていた。していたつもりであるが、例によって例の如し。トレーニングが足りていない。準備不足のまま、不安を抱えてフルマラソン出走になりそうだ。

えー、ちょっとだけ言い訳をさせてもらいますとね。
朝が遅いんですよ。朝が。日の出がいま、だいたい7時半くらい。出勤に間に合うように朝ランをするのは無理。夕方も、日没が4時半くらい。これではほとんど走れない。
かと言って、暗い中を走るのは無謀。真っ暗い中を走っているランナーもときどき見かけるけど、自分はムリ。段差につまづきやすいし、何よりもアメリカのドライバーはスマホをいじりながらぶっ飛ばしている人が多い。いちど、何にもないゆるいカーブで自動車が路肩に激突しているのを見た。何事も、命あっての物種である。

ということで、練習不足のままでフルマラソンを完走する方法を考えた。なんせ、最後のフルマラソンは忘れもしない東京マラソン、棄権で終わっている。タイムは二の次、いかに故障せずにゴールするかである。
これはもう、ペースを落としていくしかない。自分の悪いクセで、いつも前半オーバーペースで突っ込み、途中で失速ないし脚にトラブル発生、後半ガタガタのパターンだ。

折り返し地点まではウォーミングアップ。
30キロまでは寝ていけ。
スパートは、ゴールが見えたら。

よく言われることではあるが、これがなかなかできない。なんせ、フルマラソンといえば4時間以上の長丁場だ。途中でふと魔が差す。「今日は調子がいいな。ちょっとペースあげちゃおうかな」という考えが頭をもたげてくる。いかにスローペースを守るか。逆説的だが、これがアマチュアランナー(少なくともぼくレベル)がフルマラソンをゴールするためのコツである。

こんなサイトを発見した。
 MarathonGuide.com - Pace Wristband Creator
自動的にチェックポイントごとの到達時間を計算、リストバンドのpdfを作ってくれるサイトである。
今回の自分の目標タイムは4時間50分。
1マイル11分03秒の計算だ。いつもよりかなり遅いペースだが、脚が残っていたら30キロ過ぎてペースをあげればいいのである。
これを印刷して腕に巻いておけば、まちがいない。

それにしても、年々脚力が弱まっているのを実感する今日このごろ。歳をとるに連れて身体機能が弱まっていくのは当然のことなんだけど、実感するとやはり愕然とする。
まああまりタイムは気にせず、楽しくゴールすることだけを考えましょう。
Img_0711

|

« お久しぶり | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/66207685

この記事へのトラックバック一覧です: フルマラソンに備える:

« お久しぶり | トップページ