« 献金のおつり | トップページ | Women's march - 多様性と民主主義 - »

2017年1月28日 (土)

できないことを認める

異国に暮らしていると、「できないこと」に直面してばかりだ。
例えばいま、上司にミーティングキャンセルのメールを書いた。このメールを書くのに1時間かかった。
1時間も何をしていたのかと言えば、業務進捗状況の確認に15分、自分の感情と折り合いをつけるのに40分。メール書きは5分だ。
なにせ、上司からの課題が遅れに遅れている。すでに数ヶ月。とうに仕上がっていなければならない。しかし、そのためには大量の書類を読み、分からないところがあれば知っていそうな人に問合せ、書類の草稿をまとめ、また訂正という作業を繰り返す必要がある。
これを英語でやるというのは、非常につらい。
つらい上に、アリが這うほどの速度でしか進まない。そしてできた英文の文書は、自分で読んでもいやになるほどクオリティが低い。
日本にいて、日本語で、日本人の同僚に同じことをやるのは造作もないことだ。ちょっと、ここ分かんないんだけど、知っていたら教えてくれないかな?いま詰まっちゃってるんだけど、どうしたらいいかな。ちょっとこれ、読んでみてもらえる?
しかしいまは人にものをたずねるにも、質問事項をまとめ、英語の言い回しを考え、その上で話を持って行かなければならない。頭に浮かんだことをそのまま口に出すということができない。
そして往々にして、そうやって求めた返事も、何を言っているのかよく分からない。
会話の質が低く、聞き漏らしが多い。母語なら当然の、考えながら話す、聞きながら考えるということができないからである。

昨年末から、フィンランドから別の担当者が来た。
フィンランドでは、かなりの人が英語を自由に使えるらしい。
彼は、ぼくが1年ちょっとかかってやってきたことを難なく数ヶ月で達成し、さらにその上を行っている。
彼は英語の文書が苦もなく大量に読め、大量に書け、周囲と込み入った会話ができる。
ぼくはその脇で、ひたすら黙って辞書を引きながら込み入った文章を解読している。
全体会議では流れについていくのがやっとで、意見など言うヒマなどはない。あるいは、意見を頭の中で英語に直している間に、あっという間に話題は飛び去って行ってしまう。

いま、ぼくはこの職場環境で「いちばん貢献していない人」である。
そして、それを解決する見通しが見えていない人である。認めざるを得ない。
自己憐憫に陥るものかと思いつつも、気がつくとまわりと自分を比べている。
無力である。
そして、無力を認めるというのは、こんなにもきついものなのかと思う。
期せずして、酒をやめたばかりのころを思い出す。

無力を認めるには、代わりになる何かが必要だ。
AAでは、アルコールに対する無力を認めれば自由に生きられる、アルコールなしの新しい生き方が手に入ると言う光が見えた。それは、AAにつながりつづけている仲間の姿から感じることができた。そして、彼らの助けの手があった。
ただ単に無力を認めろと言っても、認められるわけがない。その代わりになる希望、酒をやめたあとにある光が見えなければ、とてもできるわけがない。
「無力を認める」のと「解決がある」ことは、同時に示されなければならない。
どんなに進歩しても、酒をやめたあとの希望、酒を手放すに値すると思える生き方、笑顔、よろこびを医学は提供しない。それはやはり、自助グループと仲間だけが見せることができるのだ。

と、AAのありがたみを再確認したところで、きょうも孤立無援の職場でがんばるわけです。
12のステップとハイヤーパワーがあれば、きっとだいじょうぶ。

|

« 献金のおつり | トップページ | Women's march - 多様性と民主主義 - »

コメント

頑張って下さい!
私は窓際族として、ボケ〜ッと頑張ってます。
(。-_-。)

投稿: k | 2017年1月28日 (土) 11:46

Kさん

心中お察しします。お互いつらいところですね。
何とか乗り切りましょう!

投稿: カオル | 2017年1月29日 (日) 10:36

初めまして。
ちょくちょくブログを拝見させて頂いてます。
自分はようやくソーバ5年を迎えました。
只今、買い物にハマってまして、Jさんとの消費社会の分かち合いは、感慨深く読ませて頂きました。
外国での生活は、習慣が違うなど大変かと思いますが、
応援しています!

投稿: ドン | 2017年2月 2日 (木) 17:43

ドンさん

はじめまして!
当ブログを訪れていただき、ありがとうございます。最近は更新頻度が減っていますが、細々とつづけていますので、ぜひ遊びに来てください。
買物依存傾向は、ネットショッピングの流行とともにほんと身近になりましたね。Amazonの「オススメ」機能はこわいです。気がつけば家の中にほとんど使っていないモノがあふれてきたりして。
ぼくたちは自分の依存傾向に気がつき、解決する方法を知っています。お互い飲まない生き方を伸ばしていきましょう!
これからもよろしくです(^^)/

投稿: カオル | 2017年2月 2日 (木) 23:42

はじめまして。

異国の地での生活、お仕事大変ですね。言語の壁は本当大きいですよね。

英語できない私ですが、数年前に日本でやってる英語ミーティングへ行きました。英語で伝統を読めとチェアマンに言われ、仕方なくて凄く緊張して蚊の鳴くような声で(笑)つっかえつっかえ読みました。読み終わったら会場中の全員のメンバーがほっとした雰囲気になり、拍手がわきました。まるでお酒止めたてのnewcomerを温かく迎えるような 感動の光景なのですが、私、その時既にソーバー4年くらいあったんですよね。ちょっと恥ずかしかったです。。
今となっては良い思い出ですが。

がんばってくださいね。応援しています(^_^)/

投稿: ラッシュ | 2017年2月16日 (木) 21:34

ラッシュさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
自分もこちらでBBの輪読に加わりました。アメリカ人はとにかく読むのが速く、自分の番になるといきなりスピードが落ち、なおかつ知らない単語で引っかかるのが恥ずかしかったです。まわりにどう思われているかなんて気にする必要はないのですが、こういう場面、日本人としては緊張しますよね。
AAという言葉を介するミーティングで言葉が思うように操れないのは、ひどくもどかしいです。逆に言えば、日本に来ている海外のAAメンバーもきっと苦労しているんでしょうね。
日本に帰ったら、言葉で苦労している人の、何か手助けをしたいなと思っています。

投稿: カオル | 2017年2月17日 (金) 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/64818085

この記事へのトラックバック一覧です: できないことを認める:

« 献金のおつり | トップページ | Women's march - 多様性と民主主義 - »