« 身の丈に合ったサービスを | トップページ | Propellerhead Reason 8の登場 »

2014年12月 6日 (土)

故郷のミーティング

きのうはひさしぶりに、故郷のミーティングに参加した。
やや遅れて会場の扉を開ける。懐かしい顔ぶれがそろっている。新しい仲間も数名いた。

一年ぶりに訪れた会場は、いつの間にか下駄箱とスリッパがなくなっていた。
かつてスリッパに履き替えていた会場に土足で上がるのはなんだかおかしな気分だ。
時間の流れを感じる。

たまたまきのうはバースデイミーティングだった。
つい先日、彼女のワンデイメダルを祝った気がする。あれから数年。早いものだ。
同時に、姿を消した仲間たちのことを思う。数ヶ月でいなくなった無数のニューカマーたち。一年前後でいなくなった仲間たち。数年で姿を消した仲間たち。
AAにつながり続けている者はごくわずかだ。AAから離れても、無事に生きていればそれでいい。
だけどわれわれアルコホーリクは、回復しなければより悲惨な道のりを歩きかねない。時には死の道を歩くこともある。
大勢の仲間がまた戻ってきてくれることを祈っている。
そしてもちろん、いまの仲間たちがAAにつながり続けてくれることも。
故郷のAAを訪れるたびに、少しずつ先輩に会えなくなってきている。
あれほどたくさんいた先ゆく仲間が、いまはもうほんの数名しか出会えない。

つながり続けること。
回復の道を歩き続けること。

|

« 身の丈に合ったサービスを | トップページ | Propellerhead Reason 8の登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/60768751

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷のミーティング:

« 身の丈に合ったサービスを | トップページ | Propellerhead Reason 8の登場 »