« 富士フイルム X100S 記憶に一番近いカメラ | トップページ | 身の丈に合ったサービスを »

2014年10月22日 (水)

iPhone5、壊れる

iPhone5が壊れた。
胸ポケットに入れたまま靴を脱ごうとして、床に落ちた。板の間だったが、そのまま動かなくなった。
きっと打ち所が悪かったのだろう。

翌日、近所のSoftBankショップに持ち込んだ。
ぼくの依頼は以下の3つ。
1.修理したい。
2.修理がままならないならiPhone6に機種変更したい。
3.上記の間、代わりのスマホを用立てて欲しい。

ショップの返答は下記の通り。
1.ショップでは対応できない。Appleに申し込んで欲しい。修理は2週間程度かかるだろう。Appleの修理完了後、明細を持参してもらえれば「安心サポートパック」(だかなんだか)で7割は後日キャッシュバックできる。
2.iPhone6の機種変更は3週間待ちだ。なおかつ、完動品のiPhone5じゃないと下取りできない。下取りを利用したいのならまず修理してから、完動品を持ち込んで欲しい。
3.代わりのスマホは、いま貸し出し中で在庫がない。

以上。
クールである。とてもクールな返答である。
修理はできない。機種変更もできない。代車も用意できない。
ないないづくしである。
ショップに行く前は、iPhone5が壊れちゃったし、買い換え時かなと思った。が、SoftBankショップの言うことには「まずAppleで修理(2週間)→その後に下取りプランで機種変更(約3週間)」。
5週間待てという。いまケータイ電話が壊れて困っているというのに…。
さらに代車もナシ。

印象としては、ものすごく防衛的な対応だった。
きっと、ふだんからイヤらしい客の対応で過敏になっているんだろう。ヘンに「こんなことならできますよ」と申し出て、あとでそれを言質にクレームを言われたらたまらない。
それは分かる。
しかし、防衛的な対応に徹するあまり、客としては残念な結果だった。
たとえば「すぐにAppleに修理依頼を出してください。同時にこちらでiPhone6に機種変更の申し込みもしましょう。待ち時間が相殺されて合理的ですよ」というオファーがあっても良かったように思う。
あるいは「残念ながら修理が終わらないうちは機種変更の手続きができないんですよ。うちの代車も出払っています。他のショップに当たってみてはどうでしょうか」と、他のショップを教えてくれても良かった気がする。
防衛的すぎて、「あれもできない、これもできない」で終わってしまい、「できること」の提案がまったくなかったのはとても残念だった。無駄足だった。
ちくしょー。オレの時間を返せ−。

帰ってからAppleに修理依頼の連絡をした。
同時に、AppleのサイトからSIMフリーiPhone6の購入手続きをした。本体一括購入、割引もなにもないので10万円近くかかった。
それでも、SoftBankでiPhone6を買おうとは思わなかった。トラブルがあったら自分でAppleCareサポートとやり取りした方がずっといい。

てなワケで、いまiPhone6の到着待ちです。
iPhone5?
5日ほどで修理が終わって、やっと昨日帰ってきました。ここ1週間、電話をくれた人がいたらごめんなさい。そんな事情だったんです。

|

« 富士フイルム X100S 記憶に一番近いカメラ | トップページ | 身の丈に合ったサービスを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/60527225

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone5、壊れる:

« 富士フイルム X100S 記憶に一番近いカメラ | トップページ | 身の丈に合ったサービスを »