« 仕事と家庭とAAと | トップページ | 同窓会に思う »

2014年9月 8日 (月)

iPhone5、初のバッテリー交換

2年ほど使っているわがiPhone5であるが、しばらく前から不調に見舞われていた。
iOS7にアップデートしてからというもの、バッテリーの消費がハンパない。なんの操作もせずに放置しておいても、夕方にはバッテリーがほとんどなくなっている。下手したら夕方5時に干上がっている。
設定をいじくって多少は持ち直したが、異様な減りは変わりない。
二ヶ月ほど前からはホームボタンが効かなくなってきた。
で、きょう。
上大岡にあるiPhone修理の店に持ち込んだ。
わが人生初のiPhone持ち込み修理である。もちろんアップルストアなどではない。民間修理である。これをやるとAppleの保証は受けられなくなるが、どうせとうに保証期間は切れている。失うものは何もない。

大通りから外れた雑居ビルの一室にあるiPhone修理店。
店員さんはひと目見てこう言った。
「あ、これホームボタンじゃないです。バッテリーですね」
店員さんの指し示す箇所を見る。
なるほど、本体がわずかにふくらみ、ベゼルが歪んでいる。気がつかなかった。
「バッテリーが膨らんでホームボタンを邪魔しているんです。バッテリーを交換すれば治ると思いますよ」
値段を聞いてみる。
ホームボタン交換だと約6,000円。バッテリー交換だと約5,000円。
むしろ安く上がる。おお、なんという良心的なお店だろう。
わずか10分ほどでバッテリー交換は完了。
店員さんの予言通り、みごとにホームボタンの効きは完治した。

店員さんに、交換したバッテリーを見せてもらう。
バッテリーを包んでいる薄い被覆が完全に浮いて膨らんでいる。これは回路を圧迫するわけだ。
原因を聞くと、
1.本体を熱のある場所に置いたこと
2.メーカー外の充電器を使用すること
が主な要因だという。
熱のある場所に放置した記憶はない。ほぼ肌身離さず持っているからだ。
となると、サードパーティ製の充電器を使用したせいだろう。ふだん使っている充電器、Amazonで買ったあやしいメーカーの格安品だもんなー。
店員さん曰く、充電器だけは純正品を使用した方がいいですよ、とのこと。
なるほどー。

というわけで、iPhone6の発売も近いですが、とりあえず修理したiPhone5でもう少しがんばってみます。

|

« 仕事と家庭とAAと | トップページ | 同窓会に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/60276120

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone5、初のバッテリー交換:

« 仕事と家庭とAAと | トップページ | 同窓会に思う »