« 仕事でひいひい | トップページ | 仕事と家庭とAAと »

2014年8月24日 (日)

変わることをおそれずに

昨夜はスポンシーと電話で話した。
ぼくが神奈川に来てから距離的な問題もあり、会う機会はグッと減った。それでもこうして電話をいただけるのはありがたい限りである。
少しずつ、社会にカムバックする準備が進みつつあるという。何よりである。

彼と話しているうちに、ハイヤーパワーは自分の内側にある、と言う話を思い出した。
神の意志は、最初から自分の内側にある。
それをアルコホリズムという、自我の極端な暴走が閉じ込めてしまっている。
自我のとらわれからの解放を願い、ハイヤーパワーを閉じ込めている原因を取りのぞけば、神の意志は内側から現れてくる。

スポンシーの持っている人なつっこさ、オープンマインド、屈託のなさ、素直さ。人と調和する力。
そういった資質は、きっと最初から彼の内側にあったのだと思う。それが、アルコホリズムにむしばまれている過程で閉じ込められてしまった。
12ステップを通じて自分の振り返りをすすめていくうちに、頑固な自我のとらわれが減って、彼本来の善良な資質が現れてきたのだ。

彼は自分が失敗したという。
OKだ。失敗?いいじゃないですか。
肝心なことは、失敗しないことじゃない。失敗を恐れて立ち止まるのではなく、変わろうとし続けることだ。
失敗や過ちからしか学べないこともたくさんある。
おそれもまた、自我のとらわれ。おそれからの解放を願い、導かれる方向へ進めばいい。
人は誰でも成長できる。成長すると言うことは、変化すると言うことだ。
だいじょうぶ。われわれには12のステップという強力な変化のツールがあるんだから。

変化はまた、悪い方向、もと来た方向にも作用しうる。
われわれが自己点検を怠り、自我を放置すれば、それはまたぶくぶくと肥大してきて内なるハイヤーパワーを閉じ込めてしまう。
回復は下りのエスカレーターを昇り続けるようなもの、とはよく言ったものだ。
回復を心から願った最初の気持ちを、忘れずにいたいものです。

|

« 仕事でひいひい | トップページ | 仕事と家庭とAAと »

コメント

物欲だの性欲だの食欲だのにはもう充分!!って言いたいですが、霊的な回復への欲は持ち続けたいですね(^^♪

投稿: とおる | 2014年9月 5日 (金) 07:13

とおるさん

欲求って、とっても大事なものだと最近は思うのです。もし欲求がなかったら、われわれは向上心もなく、現状を変えようという意志もなく、無関心・無気力の虜になってしまうでしょう。
問題は、われわれは欲求の暴走ゆえ数々の問題を引き起こしたと言うことです。
欲求もまた、神さまが与えてくれた大事な要素。暴走に気をつけつつ、正しく使っていきたいものですね−。
回復への欲求、最高じゃないですか(^_^.)

投稿: カオル | 2014年9月 7日 (日) 15:40

回復への欲求を与えてくれたのは、ミーティングや先行く仲間の姿でした。自分もそうなりたいと思わせてくれたことが理由でした。

今の自分が誰かにとってそうなれてるといいんですが(笑)

7日のカオルさんのブログに「間違ってない手応え」ってありましたが、自分は今、間違った手ごたえと間違ってない手ごたえの両方を感じています。だけど、いずれにせよ、その責任を引き受けていくことにシラフの意味があるんだろうな~って思っています。


いつも、良い刺激をありがとうございます。

投稿: とおる | 2014年9月 8日 (月) 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/60200054

この記事へのトラックバック一覧です: 変わることをおそれずに:

« 仕事でひいひい | トップページ | 仕事と家庭とAAと »