« スポンシーの死 | トップページ | フジロックのチケット購入 »

2014年3月17日 (月)

ビルドアップ走9キロ

けさは9キロジョグ。
ここんところ日の出がどんどん早くなってきている。同時に気温も上がってきている。すっかり春めいてきた。
Img_2716


今朝からウェアを春仕様に変更した。
上は半袖Tシャツ重ね着、下はCW-Xのタイツとショーツだ。
走り出しは寒いけど、走っている内にどんどん暑くなってくる。半袖一枚でもいいくらいだ。

きょうはビルドアップ走に挑戦。
1キロ走るたびにタイムを10秒ずつ上げていく。キロ5分40秒からスタートして、キロ4分50秒までペースアップ。息が続かなくなりそこでストップ。
フルを走るにはまだまだ脚力が足りない。でも、きっとだいじょうぶ。
きちんとトレーニングすれば、いつかもっとずっと早く、ずっと長く走れるようになれる。
先のことを考えすぎないこと。いま目の前の一回のラン、一件の業務、一回のミーティングに集中していこう。

そっちはどうだい うまくやってるかい
こっちはこうさ どうにもならんよ 今んとこはまあ そんな感じなんだ

青春狂走曲/サニーデイ・サービス

|

« スポンシーの死 | トップページ | フジロックのチケット購入 »

コメント

ソーバー2年と8ヶ月・・・
1年間、ステップ6&7をやってきたけど、上手くいかない。

どうにもならんよ~
苦しいよ~

アルコールがないだけで、
今も飲んでるのと変わりないような気がする。

自分じゃ手放せないから、神様に取り除いてもらうの~????
わかんねーよ

わかんねー事が、よく分かった!
病気は治らない事が、よく分かった!
手放せない事が、よく分かった!

また、底着いたよ~

まだ飲んでいたときの底着きって・・・・
そのあと無力になって、
目の前のミーティングにしか眼中になかったな~


投稿: thriver-hiro | 2014年3月31日 (月) 19:02

hiroさん

分かります!
ソブラエティが続くと、ときに苦しい局面にぶち当たることがあります。
ステップがうまく働かないときは最初の三つのステップに戻った方がいいとは言われています。ひょっとしたらもう一度、ステップ1からていねいに見つめ直した方が近道なのかも知れません。

とは言え、苦しいときは苦しいし、つらいときはつらいですよね。
苦しさ、つらさは成長の糧でもあります。なんの苦しさもなければ生き方を変えようとは思いませんものね。
hiroさんのつらさ、あとで振り返って意味のあることだったと思えることを祈っています。

投稿: カオル | 2014年4月 2日 (水) 18:48

コメントありがとう

そうだね、意味のある苦しさでなければ・・・
無駄にしてはいけないな~
(自分の状態をはっきりとつかむ役に立つのだから、あなたが経験する不安やイライラには値打ちがあると言える)

いつも無駄にして来たよ・・・
不安やイライラ、苦しさや悔しさをどうにかしようと、
飲んできた。そして値打ちのあるものにはしてこなかった。

ステップ6&7は、一緒に考えてやるものじゃないとわかった。
自分の性格上の欠点を消そうとするはめになったような気がする。まだ飲んでいたときの、自分の感情を消すようなことをやっていたことに気がついた。

朝起きて、まだボーっとしてるこきにテレビから
「・・・私、嫌われちゃう・・・」というセリフが飛び込んできた。とっさに自分は『それじゃ嫌われちゃえばいいよ』

投稿: thriver-hiro | 2014年4月13日 (日) 23:09

(途中で送信押しちまった。続きです。)

『それじゃ、嫌われちゃえばいいよ』という言葉がとっさに出てきた。

いつも『~~~ないように・・・』だった気がする。
嫌われないように、
遅刻しないように、
失敗しないように・・・

自分は、まったくダメで自信の欠片もなくて、不幸な人生を歩いてきた。今、この最大の欠点が取り除かれようとしている。
(たぶん)
『~~~しないように』は、すべてに共通しているんだと思う。
成功しないように、
上手くいかないように、
幸せにならないように・・・
そんなことも繰り返されて来たのかもしれない。


それとは逆に『そうなってしまえばいいんだ!』という感覚が舞い込んできた。
嫌われるなら、嫌われちゃえばいい、
遅刻するなら、遅刻しちゃえばいい、
失敗するなら、失敗しちゃえばいい、
緊張するなら、緊張しちゃえばいい・・・

そうなってから、ステップ7が始まるんだ。
性格上の欠点が表に現れなければ、どんな欠点があるのかも分からないじゃないか?

『そうなること!』
12ステップだって、「~~~になった」という表現を使っている。

潜在意識や無意識の領域って、一つの方向しか向けないんだと思う。
『~~~ないように』という方向しか向いてなかった。
『そうなる』方向に向けていきたいと思う。


そしたら、
きっと、何にだってなれるさ!

投稿: thriver-hiro | 2014年4月13日 (日) 23:42

hiroさん

コメントを書いている内に、hiroさんの自己洞察が深まってきた印象があります。
「嫌われたくない」ってのは、われわれアルコホリクの大きな特徴の一つです。他者評価に対してものすごーく敏感なんですよね。
「うわさ話や陰口がないように」ってのは、その特性を踏まえたルールなんだと思いますよ。
問題点が見えてきたってことは、解決の糸口が見えてきたと言うことでもあります。ステップ全体に言えることですが、たしかに実行するのは自分です。が、それを支え、道を示してくれるのはビッグブックであり、スポンサーであり、ミーティングはじめさまざまなフェローシップです。
ぜひ回復の道をいっしょに行きましょう(。◕‿◕。)

投稿: カオル | 2014年4月14日 (月) 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/59308707

この記事へのトラックバック一覧です: ビルドアップ走9キロ:

« スポンシーの死 | トップページ | フジロックのチケット購入 »