« フジロックと荒吐がフェス競争時代を生き残る理由 | トップページ | 死にいたる病、回復する病 »

2014年1月 8日 (水)

iOS7のカレンダーをどうするか問題

iPhone5をうっかりiOS7にアップデートしてしまった。
後悔先に立たず。6に戻そうと思ってももう遅い。ダウングレード不可なのである。
iOS7、使っていないのに半日でバッテリーが切れてしまったり、不具合のかたまりである。
ググりまくって何とか解決したが、深刻な問題が。

純正のカレンダーアプリの使い勝手がとても悪いのである。

iOS6までは、月表示の日付をタップすると、その日の予定が画面下に表示された。
iOS7では、日付をタップして時間帯表示にしないと予定が出てこない。
例えば「7日か14日か21日で空いてる日ある?」と聞かれたとき、7日をタップ→月の欄をタップして月表示に戻す→14日をタップ→月の欄をタップして月表示に…と、合計6回タップしないと確認できない。
視認性が悪い。実用性に欠ける。
Appleのスタッフはこのカレンダーでスケジュール管理ができると思っているのだろうか。
スティーブ・ジョブズが亡くなって以来、アップル製品のクオリティが下がっている気がしてならない。不安である。

それはともかく、iPhoneでスケジュール管理をしている自分としては、とっさに予定の確認ができないと仕事に支障が生じる。
調べた結果、「さいすけ」というカレンダーアプリがいちばん使い勝手が良さそうだと判明。
さっそく使ってみる。
iCloud経由でiPhone純正カレンダー、Macアプリのカレンダーとも同期はばっちりだ。
よかったよかった。

…しかし。
さいすけの画面は、Macアプリのカレンダーとほとんどいっしょである。
Apple純正のソフトをiPhoneで再現するためだけに、なぜ1,000円の追加料金を払わねばならないのか。
Appleのスタッフは、ほんとーにほんとーに、iOS7純正カレンダーでスケジュール管理、タスク管理ができると思っているのだろうか。上司や取引先から「この日空いてる?」と聞かれて、とっさにこのカレンダーですらっと答えられるのだろうか。
ううむ。
とりあえず、カレンダー問題が解決したのでよしとしましょうか。

…しかしAppleのスタッフは本当に(以下略)。

|

« フジロックと荒吐がフェス競争時代を生き残る理由 | トップページ | 死にいたる病、回復する病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/58907626

この記事へのトラックバック一覧です: iOS7のカレンダーをどうするか問題:

« フジロックと荒吐がフェス競争時代を生き残る理由 | トップページ | 死にいたる病、回復する病 »