« 自分の感情に責任を持つ | トップページ | 今年の振り返り »

2013年12月16日 (月)

紅白歌合戦観覧申込、全滅の巻

父の具合が悪くなって以来、考えていたことがある。
父は昔から「いちど紅白歌合戦が生で見たい」とことあるごとに言っていた。けど、観覧申込の手続きを調べることもなく、「いつかそのうち達成されたらいいなあ」という漠然とした話だった。
その父が体調を崩し、見た目にも老いが進んでいる。歳月人を待たず。来年は今年よりさらに一年、歳を取る。今年よりも若返って元気になることはない。
だったら少しでも元気なうちに、紅白歌合戦を見せてあげたい。

ということで、申し込みました。紅白歌合戦観覧希望。
その数、往復はがき150枚!
15,000円の出費である。痛くはない。父のことを思えばまったく痛くない。ええ、痛くないですとも。
当選者は、12月上旬に青い封筒に入った当選返信はがきが送られるという。往復はがきの返信部分を封筒に入れてよこすのもヘンな話だが、まあプラチナチケットである。盗難の可能性を考えれば当然か。
12月に入って以来、来る日も来る日もNHKからの青いはがきを待ち続けた。
が。

150枚、全部はずれました。

紅白観覧は、NHK契約一世帯につき一枚しか当選しない。なので75枚ずつ実家とぼくの家とに分けで出したのだが、両方とも玉砕である。
あーあ。

ちなみに当選倍率は1073倍。
確率で言えば1073枚、10万7千300円分の往復はがきを出せば一枚が当選する理屈だ。150枚でも約14%の確率で当たるはずだが、ダメだった。
あーあ。
仕方ない。あきらめましょう。
念のため、ヤフオクを見てみる。

さっそく何枚か出品されている。
余裕で20万円オーバー。おそらく最終的には20万円から30万円のあいだくらいが相場になると思われる。
30万円でヤフオクで買うなら11万円分の往復はがきを出せばいいのだろうが、しかしケタがケタだけになかなかそうも行かない。
まあ、当たらないものだと思うしかないわね。
来年は2万円分申し込むぜ!

|

« 自分の感情に責任を持つ | トップページ | 今年の振り返り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/58766545

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白歌合戦観覧申込、全滅の巻:

« 自分の感情に責任を持つ | トップページ | 今年の振り返り »