« Canonプリンタ ip4700 エラーコード6C10の対処法 | トップページ | おばちゃんの会話に見る神奈川の県民性についてのささやかな考察 »

2013年10月26日 (土)

【悲報】Logic Pro X、値上げ

自分はDAWコレクターではない。
Logic ProとCUBASEとPropellerhead Reason、Ableton Liveを持っててどれもバージョンアップしているが、そしてその割にゼンゼン曲は仕上がらないが、それでも断じてDAWコレクターではない。
んが、さすがに最近はお金の無駄のような気がして(じっさい無駄なんだけど)、Logic Proはバージョンアップしていなかった。CUBASE7の進化がすばらしくて、七面倒くさいLogicをいじくるのはやめていた。
けどやっぱり気になって、Logic最新版のPro Xの情報は逐一収集していた。
なんせ、バージョンアップ優待なし、新規購入17,000円である。一昔前を考えたら信じられないくらいの値段だ。
買っちゃおうかなー。いやいやオレには不必要。
でも新しいアンプモデリングも試してみたいな。ピッチ補正ツールもいじってみたい。
・・・などと逡巡していたら。

F132f83b


いきなり値上げ。19,800円に(値段が)バージョンアップ。約3,000円、率にしておよそ16.5%の値上げである。
がーん。
最近の円安傾向を反映しての価格改定らしい。あああ。こ、こんなことなら早めに買っておけば良かった・・・。しまった。。。
ま、仕方ない。時間は巻き戻せない。
こうなったらLogicは見切りをつけて、CUBASE一本で行くべし。
ああ、でもESX24は何気に使いやすいんだよなー。プリセットも順調に増やしてきたんだよなー。
CUBASEはミキサー画面が独立しちゃってそれはそれでいいんだけど、Logicの一画面完結の方がなんとなくしっくりくるんだよな。ああ、やっぱり買っちゃおうか。イヤイヤ無駄遣いはやめるべし。
逡巡につぐ逡巡。
ま、悩んでいるヒマがあったら楽器とDAWに触れた方がいいね。
弘法筆を選ばず。筆を選んでいるヒマがあったら、表現のトレーニングをしましょう。
ああ、しかしそれにしても・・・(しつこい)

|

« Canonプリンタ ip4700 エラーコード6C10の対処法 | トップページ | おばちゃんの会話に見る神奈川の県民性についてのささやかな考察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/58457354

この記事へのトラックバック一覧です: 【悲報】Logic Pro X、値上げ:

« Canonプリンタ ip4700 エラーコード6C10の対処法 | トップページ | おばちゃんの会話に見る神奈川の県民性についてのささやかな考察 »