« 福島地区なみきグループ15周年伝統セミナー | トップページ | ATOK2013に乗り換え »

2013年6月29日 (土)

奪われるだけ

きのう、某勉強会でこんな言葉を聞いた。
「奪われるだけでは人は酒を手放さない。なにか手に入るものがないと酒をやめない」
ほかにも色んな話題が出る中、この言葉がすっと胸に入った。

そうなんだよね。

まわりから見れば、飲んでいるアルコホーリクはわがままな暴君そのものだ。けど、本人には本人の飲む理由がある。さびしいからかも知れないし、酔うと気持ちがいいからかも知れない。人生のむなしさから逃避するためだったり、単に離脱の苦しさから逃れたいからかも知れない。でもかならず、酒飲みがボトルにしがみつくには何らかの理由がある。
そこに触れずにまわりが「酒をやめろ」と言っても、聞くはずがない。どんなに狂った酒でも、本人にはそれが生きていくための杖なのである。ただ奪われるだけなら、必死になって抵抗するだろう。
酒を手放すためには、それに代わるなにかが必要だ。それが見えないうちは、決してボトルを手放さない。

ステップ1は、アルコールに対して無力であることを認め、思い通りに生きていけなくなったことを認めるステップだ。でも、ステップ2と3で、自分なりに信じた神が健康な心にもどしてくれることを信じ、自分の意志と命の方向を神にゆだねる決心をする。そこがまさに「酒に代わるなにか」なのだと思う。
けど、「神さまがアル中を治してくれるから信じろ」と言われても信じるわけがない。だから最初は、AAという共同体を信じる。そんなにむずかしいことじゃない。この人たちは酒をやめているようだし、いつか自分もそうなれそうな気がする。そう思うだけでいい。

アルコホリクの酒をやめさせるのに、説教や理屈は無効だ。説教の内容は最初っから自分で分かっている。身を滅ぼす飲み方が理屈に合わないことも承知している。それでも、自分を殺す酒であっても、なんの希望も見えなければ、ひとはそれにしがみつくだろう。酒をやめる不幸よりもいまの不幸の方がマシ。知らない不幸より知ってる不幸の方がマシなのである。

新しいAA候補生がミーティングにやって来る。ふてくされた態度で会場の片隅に腰かけ、全身から「オレに話しかけるな」オーラを放出する。そんなニューカマーに、われわれは「酒に代わるなにか」を見いだしてもらえているだろうか。ほんの少しでも「酒をやめてみるのも悪くないな」「この集まりにまた来て見ようか」と思えるようななにかを提供できているだろうか。

おおくのアルコホリクが周囲から酒を奪われ、自尊心を傷つけられたすえにAAのドアを開ける。酒と自尊心を取り上げるようなやり方ではなく、われわれは酒に代わるなにかをそのひとに提供したい。そう思うのです。

|

« 福島地区なみきグループ15周年伝統セミナー | トップページ | ATOK2013に乗り換え »

コメント

経験と力と希望の分かち合い

ですな!

投稿: k | 2013年6月29日 (土) 19:54

kさん

まさにそのとおりです。
希望が見えなかったらAAにつながらないでしょうし、そもそも酒をやめようと思わないですもん。
酒をやめさせてくれる力、酒に代わる希望、それを経験ベースで伝えてくれること。それを実感できるかだと思うのであります。

投稿: カオル | 2013年6月29日 (土) 21:44

 酒に代わるものですか。自分はあまりそういう風に考えられなかったかもしれません。というか行く前に行かなけりゃやめらんないだろうと思っていたので。にも関わらず2週間は行くことをためらっていたんですけど(笑)きっと怖かったんでしょうけど...ただでさえ診断をうけてアイデンティティが崩れたのがわかりましたから、その上自助グループかよと当時は思ってましたね。

 散々飲んだ言い訳を主治医に話しましたが、いずれにせよ飲んできてしまったということに気が付くのは、1年以上かかりましたね(笑)

投稿: とおる | 2013年7月 6日 (土) 22:49

とおるさん

そうなんですよ。
われわれは診断を受けるとアイデンティティが崩壊するくらいのショックを受けるんですよ。
ぼくも「のむ理由」はさんざん言い訳してきました。自己正当化のプロでした(笑)。
それを手放すには勇気が要りますし、その一歩を踏み出すにはわずかでも希望が必要なんだと思います。
そう考えると、希望を見失ったアル中さんにとって、ステップ1ってたいへんですねー。

投稿: カオル | 2013年7月 7日 (日) 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/57688316

この記事へのトラックバック一覧です: 奪われるだけ:

« 福島地区なみきグループ15周年伝統セミナー | トップページ | ATOK2013に乗り換え »