« 12キロジョグ | トップページ | トリ、多数のトリと反逆する1羽か2羽のトリ »

2013年4月24日 (水)

職場の歓迎会2013春編

きのうは職場の新人歓迎会だった。昨年の自分の歓迎会から一年。時間が経つのは早いものである。
前回は酒を断ったらトップから「きみはアルコール依存症で断酒中なのかッッ?!」と満座の中で問われて返答に窮した。が、今回は末席である。トップも所用で不参加。同僚と適当な話をして料理を食べていればいい。気楽なものだ。
さて、ふと周囲を見渡してみる。なんと、20人ほどの参加者の中、7人くらいは酒を飲んでいない。さらに、酒を飲んでいても途中からウーロン茶に切り替えたひと、適当なところで切り上げて飲み物に手をつけない人もたくさんいる。
飲み続けている人でも、最初とおなじピッチで飲み続けている人はいない。ろれつの回らない人も千鳥足の人も泥酔して倒れる人もいない。

今さらながら知った。これが正常な飲酒パターンなのである。
ある程度満たされれば自然に飲酒量が減っていき、それ以上は手をつけないのである。
ガマンやがんばりで途中でやめているわけではないのである。努力とか意識とかではく、ごく自然に、満腹になればそれ以上食べたくないのとおなじように、酒に手をつけないのである。

いやー。知識としては知っていたけど、10人以上の人数が適正な飲酒行動を行っているのを見ると、あらためて感慨深い。おのれの飲酒パターンがいかに病的であったかを思い知った。

ふと、思い返してみる。
オレ、適正飲酒だった時期ってあったっけ?
おそるおそる、記憶の小箱を開いてみる。初飲は中学生のときだ。クラスメイトの家で飲み会を行い、翌日は二日酔いで学校をやすんだ。土曜の夜は、ベストヒットUSAを見ながら隠れ酒を飲むのが楽しみだった。高校受験の前日は緊張をほぐすため、焼酎を1/2本飲んだ。長じてのちは、つらいことを忘れるため、ブラックアウト狙いで飲んだ。

最初からおかしかったわ。オレ。ううむ。

|

« 12キロジョグ | トップページ | トリ、多数のトリと反逆する1羽か2羽のトリ »

コメント

(o・ω・)ノ)) 同士!

投稿: k | 2013年4月24日 (水) 22:49

同じく(^_^;)

投稿: とおる | 2013年4月24日 (水) 23:44

kさん
とおるさん

依存体質といいますか、飲める才能があったといいますか。
われわれはお酒と相性が良すぎたんですね。
ハナっから依存症になってAAに出会うべく生まれついていたのでしょう
┐(´∀`)┌

投稿: カオル | 2013年4月25日 (木) 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/57237416

この記事へのトラックバック一覧です: 職場の歓迎会2013春編:

« 12キロジョグ | トップページ | トリ、多数のトリと反逆する1羽か2羽のトリ »