« 三浦海岸は強風波浪 | トップページ | いこかもどろか »

2013年4月 8日 (月)

荒吐13の最終アーティスト、川崎中学校ブラスバンド部

ARABAKI ROCK FEST.13の最終アーティストが発表になった。

ARABAKI ROCK FEST.13

岡村靖幸、envy、子供ばんど、SIONなど、大量に発表。例年、最終発表は数組のみだったような気がする。今回のような大量投入はめずらしい。
個人的には、川崎中学校ブラスバンド部の登場がうれしい。
荒吐といえば多賀城ブライトキッズあらため、川崎中学校ブラスバンド部。彼らがいないと荒吐は始まらない。ういういしくもまじめな演奏。ついほほ笑んでしまう。前回見たときはデイドリームビリーバーを演奏していたっけ。フェスオープンと同時に彼らの演奏がきこえてくると、テンションが上がる。さわやかなブラスバンドで始まるフェスってのは、いいものです。
ほかにも「ウツミ音楽教室~school of punk~ボーカルレッスン科 生徒:TOSHI-LOW」なんてステージもある。ウツミってのはうつみようこ姐さんだろう。寸劇仕立てだろうか。おもしろそうだ。

残念ながら、ぼくは今回の荒吐は不参加。前後に予定が立て込んでいて、GWの首都高を越えて山形まで行く気力なし。夏場にフジロックも控えているし、今回はパスすることにした。

ラインナップもはなやかだが、今回目を引いたのがレンタルテント、レンタルバーベキューのサービス。
ライブだけではなく、エコキャンプみちのくの自然を楽しんでほしい、と言う主催の思いが込められている気がする。
消えていくフェスもある中、荒吐は確実に進化している。
過去には運営の不手際を指摘されたこともあった。入場待ちが長くて最初のステージが見れないとか、鰰ステージの通路が細過ぎるとか。でも批判や苦言を受けても、ひとつひとつ実直に、泥臭く、小さな改善を積み重ねてきた。その結果がいまの華やかな荒吐ロックフェスの姿なのだろう。
この辺、主催の菅 真良氏の誠実な人がらを反映しているように思う。

来年は行けるかな。荒吐。

|

« 三浦海岸は強風波浪 | トップページ | いこかもどろか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/57131137

この記事へのトラックバック一覧です: 荒吐13の最終アーティスト、川崎中学校ブラスバンド部:

« 三浦海岸は強風波浪 | トップページ | いこかもどろか »