« 2013 Big Book スタディ in 安曇野 (Big Book Comes Alive) | トップページ | 東京断酒新生会第34回 関東ブロック研修会、市民公開セミナー »

2013年3月15日 (金)

MacBook air 11”を半年使ってみた感想

MacBook air 11インチモデルを購入したのが、2012年の9月3日。
6ヶ月間使ってみた感想を書いてみる。

購入機種は、MacBook Air 1700/11.6 MD224J/A。
価格.comで最安店をしらべ、73,200円で購入した。
スペックは、SSD容量が128GB、メモリ4GB、CPUは Intel Core i5 1.7GHzである。

良かった点。
1。小さい。軽い。
機動性抜群。どこにでも持っていける。福島にいたころはクルマでの移動が大半だったので、3kgのMacBook Pro17インチモデルでも気にならなかった。が、徒歩あるいは電車の移動が多い関東圏では、3キロはありえない重さである。夏場など、17インチモデルの持ち運びは最初から問題外だ。重量のみならず、満員電車に持ち込むと、そのでかさは邪魔でしかたない。
MacBook air11インチモデルは小さく、軽く、薄く、さっとA4バッグに放り込める。ノート1冊持ち運ぶのと大差ない。満員電車に持ち込んでひんしゅくを買うことも、乗り降りの際にPCバッグが支障をきたすこともない。まさにモバイルマシンである。


2。光沢液晶が優秀。
ぼくの持っている2010年版のMacBook Pro17インチも光沢液晶だが、写り混みが激しい。窓を背にテキストを打っていると反射光がつらい。自分の顔がよく見えるのもイヤだ。ぼんやりしたオッサンを見るためにMacに向かっているのではないのである。
わずか2年のあいだに、Macの液晶は進化した。写り込みが少ない。自分と対面せずにすむ。そして、キーボードの脂よごれが液晶にこびりつかない。これはすごいことだ。こびりついているのかも知れないけれど、ほとんど気にならないレベル。本体と同時によごれ・写り込み防止の液晶保護フィルムを購入したのだが、今のところまったく使わずにすんでいる。

3。マシンパワーは十分。
Intel Core i5は優秀。マシンパワー不足を感じることはまったくない。ブラウズ、メール、iPhotoなど、さくさく動く。

4。バッテリーの持ちがいい。
日帰りの持ち出しだったら電源アダプターは不要。バッテリーはじゅうぶん。

悪い点。
1。ストレージ容量の不足。
SSDの128GBはゼンゼン足りません。1TBとは行かなくとも、512GBはほしいところ。iTunesもiPhotoも、容量がまったく足りない。かといって外付けHDDを使うと、可搬性がガクッと落ちる。どこでも軽々と持ち運んでふたを開ければさっと使える、というairのコンセプトの足を引っ張る。つか外付けHDDをつけたり外したりするのは面倒くさい。

2。メモリ不足。
じっさいにいちばん困るのはこれ。4GBでは足りない。Memory Scopeと言うメモリ管理ソフトを使っているんだけど、気がつくとすぐにメモリ残量が数十MBに減っている。safariで動画サイトを立ち上げ、Mail app.でメールチェックをしつつwordをいじっていると、すぐに不足する。マザーボード直付けのメモリは、増設ができない。やはり最大容量の8GBにするべきだった。

3。USBポートが少ない。
USB3.0ポートは二つ。足りない。職場が有線LAN環境なので、USBポートのひとつはUSB有線LANアダプタでふさがる。残りのひとつには32GBの小型USBメモリを刺してある。USBハブを使えばいいんだけど、オプションは最低限にしたいのである。

まとめ。
メモリとストレージの不足以外は、深刻な問題はない。メモリとストレージはアップルストアのBTOで増設できるんだけど、価格が高い。メモリ4GB、SSD64GBか128GBの標準モデルは量販店で安価に購入できる。逆に言えば量販店では標準モデルしか購入できない。アップルストアBTOで11インチモデルをSSD256GB/メモリ8GBにスペックアップすると125,200円。SSD512GBだと151,600円。量販店のSSD128GB/4GBモデルの2倍を越える。うーん。ここの価格差が大きいのが悩みどころだ。あとで増設できないだけにつらい。
アップルがメモリを標準で8GBにしてくれればいいんだけどね。
メモリ/ストレージ不足をのぞけは、小さくて軽くてマシンパワーもあってバッテリーも持つ、最高のモバイルマシンだ。
Propellerhead Reason6.5もさくさく動く。CPU負荷も少ない。満足。

|

« 2013 Big Book スタディ in 安曇野 (Big Book Comes Alive) | トップページ | 東京断酒新生会第34回 関東ブロック研修会、市民公開セミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/56952059

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook air 11”を半年使ってみた感想:

« 2013 Big Book スタディ in 安曇野 (Big Book Comes Alive) | トップページ | 東京断酒新生会第34回 関東ブロック研修会、市民公開セミナー »