« 東京断酒新生会第34回 関東ブロック研修会、市民公開セミナー | トップページ | 思ったほどメンタル強くない »

2013年3月22日 (金)

東京断酒新生会第34回 関東ブロック研修会、市民公開セミナー(2)水澤先生

東京断酒新生会、第35回市民セミナー。後半、水澤都加佐先生のお話。

水澤先生の話も、考えさせられることが多かった。
印象に残っているのは、自助グループとのかかわりをひとの成長にたとえた話だ。

回復の初期。
自助グループにつながった最初のころは、先輩、仲間にくっついて歩く。
赤ちゃんが母親から離れては生きていけないのと同様、この時期は仲間と密着するように接するのが好ましいし、安全だ。離れるべきではない。
2、3年自助グループに通っていると、回復の思春期にさしかかる。
思春期は反抗期だ。自分が親から何をもらったか、には考えがいたらず、親に反抗し、あら探しをする。欠点を見つけ出しては指摘し、いかに自分が正しく、親のやり方がまちがっているかを主張する。
思春期から長じて成人期に入ると、親の面倒をみる。親の長所も欠点も受入れ、認め、支えていける。

まさにそのとおりだ。水澤先生の洞察力に感服する。
最初はAAに来てよろこんでいたメンバーが、数年経つとあら探し屋、気むずかしい批判屋に変わって行くのを何度も見る。ぼくもそうだったし、いまもその一部は残っている。
まさに、回復の思春期、反抗期。まぁ、中二病とも言いますが。

水澤先生によれば、もともとアルコール依存症の特性を指して「エンペラーベビーシンドローム」という言葉があるそうだ。
帝王赤ちゃん症候群。帝王のように傲慢でわがままに振る舞う一方、赤ん坊のように他人にケアしてもらうことを求めるのだそう。うーん、まさに中二病だ。

アルコールで壊れた脳は、依存症者の気分を悪くし、傲慢で不愉快な行動の原因になる。まさに「落ち着きがなく、イライラが強く、不機嫌」な人たちだ。
でも水澤先生は、こう言う。それは壊れた脳がもたらした問題である。「その人」が問題なのではなく、「問題が問題」なのである。と。
その人の人格の問題に帰することなく、壊れた脳がもたらした所為であると理解し、本人と援助者がいっしょに「問題」を見つめていく姿勢がたいせつなのだ、と。

その上で、水澤先生はこうも言う。
回復は自分の責任、と。
たしかに、問題が問題なのだ、という姿勢はたいせつだ。が、それは原因を人格の問題に帰することなく、援助者と本人がいっしょに問題を解決していくための第一歩だ。
問題が問題。そのとおり。
その一方で、問題が問題だから、オレはなにも悪くない、回復の努力をする必要はない。
変わるべきは周囲である。
そういう無責任な姿勢からは、たぶんなにも生まれない。

子どもとちがい、アルコホーリクは成長しようと努力しなければ成長しない。
成長が思春期、反抗期で止まったまま。「しらふの酔っ払い」というやつだ。
われわれには12のステップという成長のツールがあるのに、もったいないと思う。回復の歩みを止めれば、成長はそこまでだ。逆にいえば、歩き続るかぎり、われわれはどこまでも成長しうるんだと思う。

自助グループには病気の力より強い、回復の力がある。
つながっていると、しだいに健康なものの見方ができるようになる。
つながらなければ支えられない病気。ひとりでは立ち行かない。
そう水澤先生はまとめておられた。
謙虚にあれ。回復の力を信じて、成長しつづけたいものです。

|

« 東京断酒新生会第34回 関東ブロック研修会、市民公開セミナー | トップページ | 思ったほどメンタル強くない »

コメント

オッシャル通りでございます。完璧に異議なしです(笑)
ご無沙汰しております。お元気ですか?

投稿: つくし野 おざき | 2013年3月23日 (土) 12:09

 真っ最中ですね(笑)仲間に関わらず、他人の欠点に寛大になりたいものです...

投稿: とおる | 2013年3月24日 (日) 21:10

おざきさん

コメントありがとうございます。
きのうは久しぶりにお会いできてうれしかったです。
こちらの方は、ぼちぼち慣れてきた感じです。環境への適応が遅いんですよね。
ちかいうちにまたお会いしましょう。

投稿: カオル | 2013年3月26日 (火) 08:46

とおるさん

「他人を裁かない」ってのは、AAでしばしば聞く言葉です。
「問題は相手の側だ、変わるべきはあいつで、オレは正しい」と言うとき、自分の側の成長はいったんそこで停止します。
自分を変えつづけ、成長していきたいものですね。

投稿: カオル | 2013年3月26日 (火) 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/57008394

この記事へのトラックバック一覧です: 東京断酒新生会第34回 関東ブロック研修会、市民公開セミナー(2)水澤先生:

« 東京断酒新生会第34回 関東ブロック研修会、市民公開セミナー | トップページ | 思ったほどメンタル強くない »