« マイ・ブラディ・バレンタイン来日レポ、ゆらゆらサウンドの秘訣をみた! | トップページ | 夜の一関を歩き粉雪と冬の寒さに思う »

2013年2月21日 (木)

大船渡、碁石海岸

仕事で岩手県の沿岸部に来ています。
陸前高田、大船渡。
津波の爪痕はいまだに大きく、見渡すかぎり「なにもない」沿岸部の荒野、その合間に残る建物の残骸が、被害の深刻さを物語っています。

震災風景はさんざんあちこちで取り上げられているので、ちょっと視点を変えてみます。
たとえば、大船渡市の碁石海岸。
きょうのお昼に訪れましたが、目に鮮やかな海岸の風景。まさにリアス式海岸のぎざぎざ。

Rimg1206

美しい風景、美しい自然が大船渡にはたくさんあるんだな、と思いました。
被災の地というレッテルを貼ることなく、美しい港の町として、大船渡の光景を胸に刻んでおきたい、と思いました。

ほんとうに、美しい町です。

|

« マイ・ブラディ・バレンタイン来日レポ、ゆらゆらサウンドの秘訣をみた! | トップページ | 夜の一関を歩き粉雪と冬の寒さに思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/56813317

この記事へのトラックバック一覧です: 大船渡、碁石海岸:

« マイ・ブラディ・バレンタイン来日レポ、ゆらゆらサウンドの秘訣をみた! | トップページ | 夜の一関を歩き粉雪と冬の寒さに思う »