« IPhotoをver.8にダウングレードする方法 | トップページ | 109番目の煩悩 »

2013年2月 1日 (金)

時間の伸縮

きのうのミーティングは「時間」がテーマだった。
初めてのテーマだ。アルコール依存症や回復と直接は関係ないテーマのように思ったが、いざ話し出してみると、いろいろ気がついた。
ぼくが酒を止めたばかりのころ、時間は遅々として進まなかった。
仕事がないまま、職場のデスクで長い時間を無為に過ごす。ただでさえ酒が止まったばかりで神経が高ぶっていたぼくには、無限にも思える長い時間だった。
何も仕事をしないまま、一日が終わる。そのままミーティング会場に向い、仲間と雑談し、ミーティングに参加する。その時間はあっという間に過ぎ去る。
明日が来なければいいのにと思いながら眠りにつき、すぐに朝が来る。
一日いちにちは気が遠くなるほど遅いのに、一週間はあっという間に過ぎ去っていく。こんなむなしい時間を過ごしていていいのかと繰り返し自問し、答えの出ないまま朝が来る。

苦しい思いをしたけど、時間とともにいつの間にか苦痛は去って行った。
依存症者は、待つことができない。時間が問題を解決することがあるのを知らない。信じない。
それは、いまこの瞬間が苦しいからだ。
苦しみから早く逃れたくて、答えを焦る。その答えが気に入らないと、また次の答えを求める。考えや答えが目まぐるしく変わり、まわりを巻き込み、自身を追い込んでいく。
コロコロ病とは、良く言ったものだ。

時間と戦わず、もがかず、雲が流れるがごとく暮らしていきたいものです。

|

« IPhotoをver.8にダウングレードする方法 | トップページ | 109番目の煩悩 »

コメント

時間、確かに思えば色々と関連がつきますし、納得ですね。 信じて待てるようになりたいですねぇ・・・

では

投稿: つくし野 おざき | 2013年2月 1日 (金) 21:57

おざきさん

どうも、ご無沙汰しています。
おざきさんのグループにもお邪魔しようと思いつつ、ついつい時間が経ってしまいました。
怠惰もまた、時間のなせる技であります。
待つ時間は長く、怠惰な時間は早く過ぎていきます。
もがかずに、しかしやるべきことはしっかりやっていきたいです。
ではいずれ、近いうちに!

投稿: カオル | 2013年2月 2日 (土) 23:09

A.A.のスローガンに『Time takes time』と言うのを聞きました。こんな感じのことなんですしょうかね?
英語がわからないのでずっと悩んでます。

投稿: k | 2013年2月 3日 (日) 20:53

kさん

Time takes time. 時は時間がかかる。うーん、たぶんよくある言い回し、定型句なんでしょうけど、ニュアンスがイマイチ分からないです。
どなたか解説してくれるひとがいませんかねー。

投稿: カオル | 2013年2月 4日 (月) 16:33

 飲みながら、もがき苦しんで、酔って苦しみを誤魔化していたなーと改めて思いました。今はミーティングと仲間との話で何とかなってる感じがします。確かに、酔って周りに迷惑をかけ、余計に苦しみを増やさなくて済むのはいいことだなと…ただ、まだしんどい時のが多いですが。

 ブログのおかげで、気が付くことが有ります。ありがとうございます。

投稿: とおる | 2013年2月11日 (月) 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/56673834

この記事へのトラックバック一覧です: 時間の伸縮:

« IPhotoをver.8にダウングレードする方法 | トップページ | 109番目の煩悩 »