« ビジネスミーティング | トップページ | ちょーしがわるいぜ »

2012年10月 2日 (火)

MacBook Pro17インチ、涙の初期化

メインマシンのMacBook Pro17インチの調子が悪い。
しょっちゅうカラーホイールが回る。safariを立ち上げてfacebookにアクセスし、テキストを入力するのに3分くらいかかる。safariを立ち上げるとカラーホイールがクルクル。ブックマーク表示でクルクル。テキスト入力を始めるとクルクル。
さらにwordで書類作成中に強制終了したりと、仕事にも支障が出はじめた。これはもう、クリーンインストールするしかない。
何年ぶりかのクリーンインストール。 こちらを参照して行った。始めてから気がついた。mountain lionはクリーンインストールがやりやすくなっている。インストールディスクさえ不要だ。スゴイ。
手順に従って、あっという間にHDD初期化、再インストール完了。
が、ここからが本番。
iTunesやiPhotoのデータの復元、各種アプリケーションの再インストール、認証作業などをしなければならない。移行アシスタントを使えばラクチンなんだけど、不要なpreference書類やホームフォルダのLibraryからよけいな設定ファイル類も読み込んでしまう。
クリーンインストール後の環境復旧は、手作業でやるしかない。

まずはiPhoto、iTunes、書類の復元。これは楽。
それからMicrosoft officeの再インストール、アップデート。Cubase、Logic、Reasonの再インストール、アップデート。やや面倒くさい。LogicはインストールDVDが10枚もある。ループや素材系はこんなにあっても使わないんだけどな。

そしてここからが難関。
各種VSTi、AUなど音楽関係のプラグインの再インストール。PSPaudioware、WAVES、Nomad factory、Native Instrumentsなどなど、無数にある。これをひとつひとつ再インストールし、必要に応じてアップデータをダウンロードし、最新バージョンに上げて、オーソライズする。
認証制限回数を超えているものは、メーカーに英文でメールを書いて再オーソライズを依頼しなくてはならない。
たいへんな手間ひまである。
もう21世紀なんだからさー。こう言う手間ひまのかかる再インストール作業くらい、何とか最新技術でばばーっとやっちゃえないかしらね。
あるいはぜーんぶApp Storeで管理しちゃうとか。App Storeは値段が高かったりするけれど、Apple IDさえあれば購入済みのアプリはマシンを代えてもすぐに復旧できる。ラク。
大容量化するにつれ、ハードディスクの初期化、マシンの乗り換えに苦労する。なんとかならんもんか。

|

« ビジネスミーティング | トップページ | ちょーしがわるいぜ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/55796559

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro17インチ、涙の初期化:

« ビジネスミーティング | トップページ | ちょーしがわるいぜ »