« MacBook Air購入を決定 | トップページ | MacBook air 11インチの使用感 »

2012年9月 7日 (金)

アノニミティ違反?伝統違反?

しばしば、アノニミティ違反、伝統違反と言う言葉を聞く。
多くは他のメンバーやグループの行動を指して、批判として使われる。
正当な批判だと思えることはほとんどない。たいがいは「おれはあいつ(あいつら)が気に入らない」と言っているに過ぎない。
相手を指弾する正当性のよりどころとして、アノニミティや伝統を持ち出してくる。ことが多い。気がする。

あいつらはアノニミティを違反している。あいつらは伝統に違反している。

そういう言葉を口にするとき、ぼくたちのこころの中は怒りと恨みでいっぱいだ。相手を屈服させてやりたい。つぶしてやりたい。そんな感情でいっぱいだ。

飲んでいたころ、ぼくは相手を変えようと果てしないパワーゲームを続け、その結果はいつも惨敗だった。
批判や非難で人を変えるのはむずかしい。ぼく自身、他人から批判されるたび、しかもそれが当たっていればいるほど、怒り狂って否定した。
ぼくが変われたのは批判や非難を浴びたときではなく、温かさと共感の中で、自分の問題を見つめることができたときだった。

アノニミティや伝統を理由付けに相手を非難し糾弾すればするほど、ぼくたちはハイヤー・パワーから遠ざかる。
怒りと言うナイフで、自分を傷つける。
それって損なことだよね。

ほかの人びとが関係するところでは、私たちの話や考えの中から「非難する」と言う言葉を取り除かなければならなかった。
12のステップと12の伝統 p.65

許すこと。謙虚さ、謙遜を学ぶこと。

|

« MacBook Air購入を決定 | トップページ | MacBook air 11インチの使用感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/55570999

この記事へのトラックバック一覧です: アノニミティ違反?伝統違反?:

« MacBook Air購入を決定 | トップページ | MacBook air 11インチの使用感 »