« スポンシーが棚卸しに | トップページ | よこすかシーサイドマラソンエントリー »

2012年8月11日 (土)

スポンシーの棚卸し

先日の水曜日は、年次休暇を取ってスポンシーのステップ5のお手伝い。
そんなに引っかかるところもなく、スムーズに進んだ。彼の前回の彼の棚卸しは難航したけど、それがかえって今回、良い結果につながった気がする。
棚卸しは1回目ではよく分からなかった、2回目で効果が分かったって話はしばしば耳にするもんね。
ぼく自身もそうだったし。

早めに終わって、午後からは湘南方面にドライブ。天気が良くて気持ちよかった。
平日だってのに、鎌倉・江ノ島はかなりの混みっぷり。クルマがなかなか進まない。134号沿いは観光客がぞろぞろ歩いている。観光シーズンなんだね。

ステップ5のお手伝いをするたびに思うんだけど、人間、自分の問題に自分で気がつくってのは、すごく難しい。棚卸し表を書いて分かることもあるし、紙に書いても気がつかないこともある。
でも、紙に書いて、なおかつそれを別の人に話せば、話された相手からは問題がよく見える。
あとは本人がそれを受入れる勇気があるかどうか。
自分の欠点を他人から伝えられるのは、耳が痛い。誰だっておもしろくない。でもそれを受入れたとき、はじめて問題は解決の方向に向う。
問題が何かが分からなければ、問題の解決のしようがないものね。問題を認めれば、人間それを何とかしようと思うもの。
ぼくも仕事が落ち着いてきたら、また棚卸しに取り組まないとな。いろいろたまってる気がする。

そんなことを考えながら、たくましく日焼けしたスポンシーの顔を見ていたのでした。
初めて出会ったときにはいまにも死にそうな顔をしていたのにね。いやもう、ほんと、回復の過程って驚きの連続だよ。

|

« スポンシーが棚卸しに | トップページ | よこすかシーサイドマラソンエントリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/55398025

この記事へのトラックバック一覧です: スポンシーの棚卸し:

« スポンシーが棚卸しに | トップページ | よこすかシーサイドマラソンエントリー »