« 感情の嵐にさらされて | トップページ | my bloody valentine来日公演チケット全ハズレ! »

2012年6月 9日 (土)

WHR-G301NからAirMac ExpressへWi-Fiをつなぐ

忘備録です。

引越しにともない、Wi-Fi環境を再構築。
VDSL端末からBuffaloのエアステーションWHR-G301Nにネットを接続。無線LANでAirMac Expressに電波を飛ばし、AirMac Express→スイッチングhub(LAN HUB)→TV、スカパーチューナーなどへ接続。

WHR-G301N・・・(電波)・・・→AirMac Express→スイッチングhub→各機器

ブリッジモードというんですか。要はAirMac Expressを中継機にして各ネット機器につなぐ設定。
AirMacのマニュアルには、簡単に中継機にできるようなことが書いてあるが、なかなかたいへんだった。
AirMacユーティリティを起動して各種の設定をするんだけど、ネットにつながっていないAirMac Expressはユーティリティの設定対象にならないんである。

手順。
1. AirMac ExpressをLANケーブルでMacとつなぐ。
2. AirMacユーティリティを開く。
3. ウィンドウ上部「AirMac」→「ワイヤレス」タブ→ワイヤレスのモードを「ワイヤレスネットワークに接続」に。
4. ワイヤレスネットワーク名に、Buffalo WHR-G201Nのネットワーク名を選ぶ。ネットワーク名はWHR-301RのSSIDの番号になっている。
5. ワイヤレスセキュリティを「WPA/WPA2パーソナル」に。「Ethernetクライアントを許可」のチェックは外したままで。
6. パスワード(WHR-G301Nの側面、KEY)を入力。
7. アップデートをクリック。
8. AirMac Expressが再起動したらMacとのLAN接続を外す。
9. 好きな場所にAirMac Expressを移動して好きなように接続。
120609screen

こんな感じの設定。LANケーブルでつないで設定している間は、左の欄に設定中のAirMac Expressの名前が見えているはず。

うちはMac→AirTunes→ステレオで音楽を聞いている。この快適さに慣れてしまうと、いちいちステレオの所に行ってCDを出し入れする作業がとても面倒に感じる。AirMac Expressは必需品である。
Buffalo WHR-G301Nは小振りで場所もとらない。電波も強力で隣室のMac Proも問題なくネット接続できている。
でも問題は、2台買っちゃっただよね、WHR-G301N。
最初にWHR-G301N・・・(無線)・・・WHR-G301N→(有線)AirMac Express、と想定しちゃったので。何考えてたんだろ、オレ。
ま、取りあえず上手くいったからいいか。

|

« 感情の嵐にさらされて | トップページ | my bloody valentine来日公演チケット全ハズレ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/54921682

この記事へのトラックバック一覧です: WHR-G301NからAirMac ExpressへWi-Fiをつなぐ:

« 感情の嵐にさらされて | トップページ | my bloody valentine来日公演チケット全ハズレ! »