« 故郷のステップセミナー | トップページ | 扇風機とロボット三原則 »

2012年6月27日 (水)

AA熱

先日の郡山でのステップセミナー以来、AA熱が続いている。
なんだろう、数年前のステップ熱ともちがう。どちらかといえば、AAにつながりはじめのころに感じたような気持ちだ。
ラウンドアップやアウェイのイベントでこんな高まりを感じることは何度かあった。
けど、ホームグループのイベントで感じるのは初めてだ。質もちがう。時期もちがう。なぜだろう。ふしぎだ。

一言で言えば、回復の力をまた一歩信じるようになった。
より深く、強く、より痛切に。
アディクションからの回復はたしかにある。仲間の中に、自分の中に、ミーティングの中に。
ハイヤーパワーと呼ぶべきものなのかも知れない。ひとの中に備わっている回復力なのかも知れない。
何かは分からないけれど、何かの力を感じた。アディクションからの回復をもたらしてくれる、強くてあたたかいものを。
上っ面な言葉じゃなく、あの場で確かに、それを実感することができた。うまく説明できないけれど、たしかに何かがあった。存在した。

時間が経てば、この感覚も薄れ、逃げていってしまうことも分かっている。
日々の雑事に追われているうちに、いちど捕まえた大事な感覚も色あせ、いつしか去っていってしまう。
インプット同様、アウトプットも大事。
感じたことを書き、話し、伝えていくことで物事は身に付いていく。確かなものとなる。
ミーティングに通い、仲間と話し、分かち合い続けるんだ。
循環し、流れつづけること。

|

« 故郷のステップセミナー | トップページ | 扇風機とロボット三原則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/55062762

この記事へのトラックバック一覧です: AA熱:

« 故郷のステップセミナー | トップページ | 扇風機とロボット三原則 »