« CHAYAのスワンシュー | トップページ | 東京ファミリーインタベンションセンター開設フォーラムに行ってきた »

2012年5月25日 (金)

酒席での酒の断り方

先月から酒席への参加が相次いでいる。4月と5月で3回。来月、あと1回予定が入ってる。
どれも自分の歓迎会だ。
正直あまり気が進まないが、職場や部署の厚意である。
断るわけにはいかない。

いつも悩むのが「酒を飲まない理由」をどう説明するかである。
きのうも歓迎会だったんだけど、やっぱり聞かれた。
「○○さん(ぼく)は、どうしてお酒を飲まないんですか?」
不意にこの問いを投げかけられると、いまだにしどろもどろになってしまう。
「ええ、まぁ、その・・・飲めないんです」
「元からですか?分解酵素が弱いタイプ?」
「いや、そういうワケじゃなくて・・・元からというか・・・元からです・・・」
視線をそらして口ごもってしまう。
相手に嘘をつきたくないという気持ちと場の雰囲気を壊したくない気持ち、面倒な話題を回避したいという気持ちが交じり合い、どうにも歯切れが悪くなる。

考えてみたら、相手は別にぼくが飲めるかどうかなんてたいして気にしてはいないのである。身長とか趣味とか出身地などと同じく、歓迎会のよくある会話ネタのひとつにすぎない。相手の記憶に残らない、適当な理由をこしらえておけば差し支えない。
そうは言っても、これから数年間はいっしょに仕事をする仲間である。ウソはつきたくない。あとでつじつまが合わなくなっても困る。

1.ぼくはアルコール依存症なんです。
2.以前に身体を壊して、飲まないようにしているんです。
3.もともと飲めないんです。
4.酒の味が好きじゃないんです。
5.その他。

いつも2から4の間でうまくおさめようとして、結果的にしどろもどろになる。
1は場の空気が凍りつく可能性があり、なおかつ事情を説明すると話が長くなる。自分の歓迎会でいきさつをコンパクトに話す自信もない。よっぽど親しくなってからじゃないとムリ。
2はウソじゃないけど「何の病気ですか?」と聞かれた時にヤバい。「むかし急性膵炎で大手術をして生死の境をさまよいました」が事実だけど、いまの職場だと「・・・それって酒?」と気付かれ、話が長くなる可能性が高い。派手なエピソードなので相手の興味を引き、やっぱり話が長くなる。そうなるとアルコールの話を避けるわけにはいかない。

と言うことで、手短にその話題を終えようとすると3ないし4、と言うことになる。
なるんだけど、どちらもウソだ。ウソはイヤ。葛藤が生じる。精神的に疲れる。信念と反することをするのは苦しい。

てなワケで、いまだに酒席で飲まない理由を問われたときにスマートな応答ができない。
困ったことだ。
まぁ、最終的には口ごもりつつも「飲めないし、もともと酒の味が好きじゃないんです。コーラとかジュースの方が美味しい、子どもの味覚なんですよ」で区切りをつけ、「××さん(相手)たちは、みなさんで飲みに行ったりすることも多いんですか?」と自分から話題をずらしていくパターンになるんですけどね。
それはそれで話を意図的にずらしているので居心地が悪い。
飲み会は苦手です。

|

« CHAYAのスワンシュー | トップページ | 東京ファミリーインタベンションセンター開設フォーラムに行ってきた »

コメント

こんばんは。
私の場合は「昔は飲んでましたよ、ボトル単位で。それで呑み過ぎて肝臓
を痛めて入院しました。それでもまた飲んで何回か入院してGOTが1万超え
たんです。凄いもんですねぇ。
それで死に掛けたんで、お酒止めたんです。それでもまだ飲んでたら馬鹿でしょ?」
と言ってます。
もう飲めるでしょ?と言われたら「一度そこまで痛めた肝臓は、データー上は
健康でも、傷みが激しいので直ぐに状態が悪くなって肝硬変とかになり易いので
もう酒は飲まない方が良い。と医者に言われたんです。」と言ってます。
それでも酒を勧める人は昔の私と同じなので(病気の人)傍から逃げて、
飲まない人達と「あの人面倒だね」と文句言い合ってます。
たまに「まるでアル中ですね!」と言われますが「いやぁ、ホントですねぇ!」
と適当に言ってます。向こうさんは飲まないのでアル中とは思わないようですね。
予備軍か大酒のみの人はなぜ止めれるのか?を熱心に聞いてくる事が多いので、
状況次第では詳しく事実を話す事もありますね。

投稿: k | 2012年5月26日 (土) 00:34

kさん

お久しぶりです。
kさんらしい、きっぱりしたお答えですね。見習いたいです。
ぼくの職場にはヘビードリンカーは(少なくとも飲み会で分かる範囲には)おらず、みなビールを1、2杯程度です。
こっちから見れば「ケッ、そんなもん飲んだうちに入らんぜ」と言うような量ですが、彼らはそれで平気。少し顔が赤らんで饒舌になったかな、くらいでお開きになり、みなしっかりした足取りで帰っていきます。
アル中じゃない普通のひとのお酒の飲み方ってこうなんだ〜と、あらためて驚いております。
・・・ひょっとして自宅に帰ってからボトル抱えて一人酒してるとか・・・や、まさかね。。。

投稿: カオル | 2012年5月27日 (日) 23:37

他人の酒の飲み方を気にするのは私たちと同じ人ですよ。
余程酷いか、迷惑を蒙らない限り普通の人は口出ししませんし、無理強いもしませんね、

お仲間かどうかは酒席よりも普段の行動を見てる方が判り易いかもですね?

投稿: k | 2012年5月28日 (月) 19:03

kさん

そうなんですよね。まぁぼくの職場の人もそんなに突っ込んで聞いてくるわけではありません。
んが、職場の若いおねいちゃんに「どーして××さんはお酒飲まないんですかぁ?」と無邪気に目ェキーラキラさせて聞かれると、どうにもうろたえてしまうのです。
「オッチャンはなぁ、むかし酒ェ飲み過ぎてアル中になっちまったんや。ええか若いの、酒は飲んでも飲まれるな。オッチャンみたいになったらあかんでぇ。フッ」と、ついサングラスの真ん中を中指で押し上げつつ、オッチャン語りモードに入りそうになります。

投稿: カオル | 2012年5月29日 (火) 12:01

↑ 絶対ウケルと思います!!!!
そんな感じで力を抜いていきましょうや!
周りの人から軽い人と思われるかもしれないけど、その心には
燃える思いを持っている。
なんて事がB.B.に書いてあったような…。

投稿: k | 2012年5月29日 (火) 22:07

理由は「 医師から飲酒を禁じられている 」 からです。脚色は必要ありません。

投稿: 影武者 | 2015年7月31日 (金) 02:15

影武者さん

古いエントリーにもかかわらずコメントをいただきありがとうございます。
たしかにおっしゃるとおりです。
ドクターストップが正統でしょう。ただ自分の歓迎会ですし、「何の病気?」「いつ病気したの?」「いまかかっている病院は?」「病状はどうなの?」など質問攻めが予想されます。
「アルコール依存症です」と答えれば、理由、時期、経過、断酒に至った理由など、さらなる質問攻めに遭うこと必至です。
歳の行った新入社員としては、どこまで情報開示すべきか悩むところです。ドン引きされて翌日から出勤しづらくなる事態は避けたいと思ったのであります。

投稿: カオル | 2015年8月14日 (金) 07:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/54793827

この記事へのトラックバック一覧です: 酒席での酒の断り方:

« CHAYAのスワンシュー | トップページ | 東京ファミリーインタベンションセンター開設フォーラムに行ってきた »