« 東京ファミリーインターベンションセンター開設フォーラムで考えた | トップページ | 恥という感情 »

2012年5月29日 (火)

fender、値上げしてねくね?

久しぶりにデジマートでギターを物色していて気がついた。

fender、値上げしてねくね?

fenderがテレキャスター60周年を記念してリリースしているTele-brationと言うシリーズがあるんだけど、去年の末ごろまでは実売価格が10万円台後半だった気がする。

きょうデジマートでTele-brationを見たら、軒並み21万円越え。

がーん。

Tele-brationシリーズは毎月1本ずつ限定のテレキャスターをリリースしていくんだけど、2012年4月にはライト・ローズウッドのテレキャスターが出る予定だった。リリースが遅れてるようで、5月末現在は未発売だけど。
あこがれのローズウッドのテレキャスター。10万円台だったらがんばってローンを組めば・・・と思っていたけど、20万越えではちょっと厳しい。
fenderは株式上場をするそうで、その影響だとの見方もあるらしい。上場と値上げの関連がよく分からないけど。
ただでさえ日本は輸入ギターが高額なのに、さらに値上げとは。そもそも円高の時もゼンゼン安くならなかったのに、値上げの時はすぐに反映されるのは納得がいかない気持ち。
かといってギターの個人輸入は手間ひまがたいへんだし、不具合が起きたときに日本の代理店に持ち込めないのがつらい。
だいたいエレキギターなんてもともと不良の弾くものなんだから、そんなに値段を上げちゃダメだって。
fenderさん、山野楽器さん、何とかお値段をチラッとでも下げてくださいますよう、おねがいします。

|

« 東京ファミリーインターベンションセンター開設フォーラムで考えた | トップページ | 恥という感情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/54829953

この記事へのトラックバック一覧です: fender、値上げしてねくね?:

« 東京ファミリーインターベンションセンター開設フォーラムで考えた | トップページ | 恥という感情 »