« 初出勤 | トップページ | 忍耐、待つ努力 »

2012年4月 4日 (水)

見習い料理人

月曜日は一日オリエンテーションで終わり。きのうからじっさいの業務がはじまった。
業務のやり方がまったく分からない。いままでの職場と同じ業種ではあるが、手順も業務内容もまったくちがう。
与えられた仕事を遂行したいんだけど、あっちの人に聞き、こっちのひとに尋ね、ようやく完了する。完了したかと思ったら電話がかかってきて、洩れがあると言われる。
田舎の料理人が都会の五つ星レストランの修業に来たようなものだ。
包丁やまな板の場所も具材の受け渡しルールも分からないまま「ホワイトソースを作れ」と言われ、作ったら「ちがう」「使った具材は伝票を書け」と言われる。
前の職場だったら、こんなソースごときちょちょいのちょいで作れるのに・・・。
むーん。(;´д`)トホホ…
まぁ、修業ってのはこうでなくっちゃね。
甘い修業は修業にならん。人に教わったことはなかなか身に付かないけど、自分で学んだことは一発で覚えるからね。

しかし長い一週間だぜ。

|

« 初出勤 | トップページ | 忍耐、待つ努力 »

コメント

こんにちは。新しい職場、慣れないと大変ですよね。お疲れ様です!
仕事の緊張感を思い出していました。当時は食べても食べても太らなかったけれど、当たり前だったと思います。
私は、アルバイトを始めることになりました。全く新しい職種ですし、どうなるのかドキドキ…社会常識から学ばせて頂きたい思っています。
最初の一歩がなければ2歩もない、でもささやかな1歩から2歩目がつづきますよね!!

投稿: shoko | 2012年4月 6日 (金) 05:28

shokoさん

ありがとうございます。
前の職場は11年もいたんで、すっかり馴染んじゃっていました。
新しい環境に適応するのはなかなかつらいものですね。
shokoさんもアルバイトを始めるとのこと、おめでとう!
われわれはどうしても他者評価を気にして背伸びしすぎる傾向があります。
新人なんてできなくて当たり前、毎朝出勤するだけで100点ですよ〜。
ささやかな一歩から、その通り!応援しています。

投稿: カオル | 2012年4月 6日 (金) 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/54388401

この記事へのトラックバック一覧です: 見習い料理人 :

« 初出勤 | トップページ | 忍耐、待つ努力 »