« なぜアルコホリクは自己破壊的な飲酒を繰り返すのか? | トップページ | MacBook Pro17インチの旅立ち »

2012年4月27日 (金)

MacBook Pro17インチ、再入院

マイMacBook Proが再入院することになった。
前回の入院は去年の8月。トラックパッドのクリックが効かなくなり、マザーボード交換になった。

今回はまたちがう症状だ。画面に突然色んな色が映り、カーソル以外は操作不能になる。こうなると強制シャットダウンしかない。

120427mbpbag01


アクセス権修復、PRAMリセットをかけても同じ。最初は数日に一度の頻度だったんだけど、いまは日に4回くらい。これでは仕事にならない。まぁ漢字Talk7.5やOS8、OS9のころも似たような状況は何度も何度もあった。いまさらとくに驚かないんだけどね。Macユーザは突然のトラブルに強いと言えなくもない。

今回は明らかにハードウェアのトラブルと思われたので、サポートに連絡。相変わらずAppleのサポートはwebで連絡先が見つけにくい。電話だと時間がかかるので、できればメールで修理依頼したいのだけど、Appleは対面サービスに持ち込むか電話サポートしかやってないようだ。平日の昼間に長々とサポートに電話できる職場じゃないし、休日は電話が混みまくりの予感。悩む。

が、Appleのサポート、いまはwebで予約をすると向こうから電話をかけてくれるサービスができたのだ。これはありがたい。呼び出し待ちの音楽をずっと聞いているのは苦痛だからね。さっそく予約。予約きっかりの18:45、サポートから電話がかかってきて、係員と話ができた。
いくつか型通りのやり取りがあり、やはりハードウェアのトラブルでマザーボード交換になる見込みが高いとのこと。
期間は前回同様、1週間。予想通り。さっそくあす集荷に来るとのこと。またまた大規模修理だが、Appleケアに入っていたのですべて無料であるのがありがたい。

さて、久しぶりにVAIOちゃんを引っ張り出してくるかね。そう言えば最近ゼンゼン触ってなかったもんな。

|

« なぜアルコホリクは自己破壊的な飲酒を繰り返すのか? | トップページ | MacBook Pro17インチの旅立ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/54571199

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro17インチ、再入院:

« なぜアルコホリクは自己破壊的な飲酒を繰り返すのか? | トップページ | MacBook Pro17インチの旅立ち »