« あすは東京マラソン2011 | トップページ | 引越し大作戦まだ続く »

2012年2月28日 (火)

東京マラソン2012、無事完走&受難のキリスト降臨

行って参りました東京マラソン!
走って参りました42.195km!
いやー疲れた。けど楽しかった。
最高の1日でした。
膨大な参加者。沿道の見物人。有名人、コスプレ、数え切れないほどの笑顔と歓声。このイベントは、まさにお祭りですね。楽しかったです。

今回は超スローペースでスタート。キロ7分前後で序盤を経過。
スローペースで走っているつもりなんだけど、場の空気に圧倒されて心臓がバクバク。ペース配分どころか、どこをどう走っているかも分からないまま序盤を過ぎる。
10キロランナーと分離する日比谷公園を過ぎて品川にさしかかるころから、徐々に落ち着いてくる。キロ6分半で行こうと決めていて、ほぼ予定ペースで品川〜銀座〜浅草までは行けた。
が、やはり30キロあたりから足が動かなくなった。
だいたい200メートル走っては100メートル歩き、のくり返し。どうせ足が止まるんなら前半もっと飛ばせば良かった・・・などと考えていても仕方がない。
とにかく足が動くときは走り、動かなくなったら歩く、のくり返し。
35キロ以降は非常につらかった。リタイアが何度もアタマをかすめた。5時間のペースメーカーに抜かれたときは正直、くじけそうだった。
40キロからは両膝の上の筋肉がけいれんし始めて、膝がまったく曲がらなくなった。しかしここまできたら、たとえ匍匐前進でもゴールしてやる!と、意地とキアイで乗り切った。
タイムは、グロスで5時間7分。
完全に練習不足だったんで、完走できただけで御の字。
ここんとこ、レースにもゼンゼン出てなかったもんね。

40キロを越えて最後の上り坂。
前方のランナーの中、巨大な十字架がよろめくように動いている。
アレは・・・イエス・キリスト?!
東京マラソンにイエス・キリスト?!

なんと、巨大な十字架を背負ったキリスト様が、腰布一枚で走っておられました。

【YouTube】東京マラソン2012、オードリー春日がイエス・キリストに敗れる 日刊テラフォー

「東京マラソン2012」にイエス・キリストが光臨し話題に!!十字架を背負い裸足で完走!? | コモンポスト

40キロ地点でのキリスト様は上の動画より、さらに悲壮感が増していた。
裸足、(ほぼ)全裸。ヒゲに長髪。イバラのかんむり。血は流れていないが足は赤くなり泥にまみれ、ふらふらだ。ゼッケンはなんと、巨大な十字架の上部に杭で打ち付けてある。
巨大な十字架の重さに前のめりになり、顔はもはや長髪とヒゲに隠れて見えない。ただ異様な眼光のみがぎらぎらと光っている。つぶれそうになりながらも歩みを止めない彼の姿は、鬼気迫るものがあった。
沿道から笑いと応援の声があがる。「がんばれキリスト!」「足に来てるぞキリスト!」
そんな声に軽く手を振り、苦悶の表情で走るキリスト。
その姿は、人類の業を一身に引き受けて十字架を背負い、嘲笑の中をゴルゴダの丘に歩く、まさにイエスさまそのものだった。
キリストの受難の姿が、宗教画から抜け出してきたかのようであった。
ただならぬオーラ。今回見かけたコスプレランナーの中では、文句なしのベスト賞をあげたい。キアイと言うか殺気と言うか、ほかのコスプレイヤーとは一線を画す気迫に満ちていた。
東京マラソンではあるが、マラソンとは別の次元の何かに参加しているような、そんな一場面だった。

あとで知ったが、チャンバーズと言うバンドのボーカル、ララバイ氏と言う方だそうだ。
東京マラソンを完走後、ライブを行ったと言うんだからスゴイ。

写真はこちら↓
ララバイかっこいい! #shutatsu000214 on Twitpic

世の中は広い。色んなひとがいるものだ。
ララバイ氏の存在を知っただけでも参加した甲斐があった。
次回はもっとトレーニングを積んで、好タイムでゴールするぜ!

|

« あすは東京マラソン2011 | トップページ | 引越し大作戦まだ続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/54097147

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン2012、無事完走&受難のキリスト降臨:

« あすは東京マラソン2011 | トップページ | 引越し大作戦まだ続く »