« 最後のロング走 | トップページ | 日帰り往復はツライよの巻 »

2012年2月15日 (水)

10倍でもきびしいモンダイ

引越し準備が進まなくて焦っている。
荷物整理をしていると、プレステ1のソフトが大量に見つかった。
30本ほどだろうか。
妻に頼んで、某全国チェーン古書店併設のゲームショップに持っていってもらった。
段ボール箱いっぱいのゲームをカウンターに運んで中身を点検。

なんと、全ゲーム一律で1円のお値つけ。

がーん。
妻は迷ったそうだが、さすがにこの値段では切ないと考え、某全国チェーンDVDレンタルショップに持っていった。青地に黄色いカードを発行しているアレである。
そこでなんと、1本10円のお値段。
またまた妻は迷ったそうだが、段ボール箱いっぱいのゲームを持ち運ぶのにも疲れ、そこで売ってきたそうだ。
帰ってきた妻は、10倍の値段で売れたと、ちょっとうれしそうだった。

お疲れさまでございました。

それにしてもシブイ根付けである。30本で300円。
10倍と言えば10倍だが、300円。ガソリン代と手間ひまを考えると、むしろそのまま捨ててしまった方が経済的には合理的と言える。
これもデフレの影響なんだろうか。
まぁしかたない、いまさらキングス・フィールドとか買う人もいないだろう・・・と思ったら、Amazonでは380円である。
380倍じゃん!
こりゃあAmazonのマーケットプレイスに登録するのがいいかなぁ・・・と思ったが、イカンイカン。
お金を儲けるのが目的じゃない。引越しの準備、不要品の整理・廃棄が目的である。
だいたいAmazonに出品して売れるのを待っていたら、いったいいつになるか分かったもんじゃない。
納得のいかない値付けでも、廃棄が目的と割切るべし。

しかしこんなことを考えているとゼンゼン引越しの準備が進まない。こまったこまった。

|

« 最後のロング走 | トップページ | 日帰り往復はツライよの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/53990205

この記事へのトラックバック一覧です: 10倍でもきびしいモンダイ:

« 最後のロング走 | トップページ | 日帰り往復はツライよの巻 »