« 職場の解体工事 | トップページ | 衣類の棚卸し »

2012年1月26日 (木)

引越し大作戦

引越しの準備を進めている。
ネットで調べると、同じ引越しでも条件によって代金が大幅に違うらしい。
引越し会社、時期、営業担当者などによって料金が変わってくるのだ。
同じ会社でもネットの一括見積もりで依頼すると料金が安くなったりするそうだから、これまた頭が痛い。

悩んでいてもはじまらないので、さっそく複数の会社に見積もりを頼んだ。
一昨日。知名度の高いA社。
担当者の印象が悪い。提示価格は40万。よ、よんじゅうまん・・・?!
営業マンの話によれば、3月下旬は繁忙期だから価格が上がるのはやむを得ない。さらに、この年度末に福島県から大量の転居が発生するため、ほかの業者に頼んだらへたしたら100万くらいいっちゃうかもですよ。うちだったら、3月上旬だったら20万でもいいですよ。だそうだ。
「よその業者だったら100万」「うちだったら40万」「3月上旬だったら20万」。
ブレ幅が激し過ぎて、かえって現実味に欠ける。
営業マンの口調が強く、妻は一人で対応してプレッシャーをかけられたようだ。うーむ。

昨日。宅急便でも有名なB社に来てもらった。
こちらは穏やかな担当者だったそう。
荷物、特に楽器が多い点を指摘された。A社の価格も提示したら30万円だそう。
作業内容の細かい点も説明されて、印象は良かったそうだ。

で、きょう。
知名度の高くないC社。高くないつか、まったく知らない。地元郡山市に営業所があるということで、一括見積もりサイトを通さずに会社のHPから問い合わせた。
こちらは26万。説明もしっかりしていて安心感が持てたそう。3月末でも割り増しナシでだいじょうぶだそうだ。

うーむ。
見積もりを増やせば増やすほど、どんどん安くなっていく。いったいどうしたことか。
引越し費用として20万円はヘソクリで貯金しておいた。
この調子で行けば、もうちょっとで予算内でOKを出す業者が現れる予感。
あと2社、見積もりを依頼してある。できれば3月の第4土日、なんとか予算内で納めたいな。

しかし引越し業者さんのお値段って、ホント幅が激しいのね。
海外の怪しい露店のようだぜ。
交渉にかける時間と労力がもったいないんだけど、金額が金額である。がんばるしかないね。

|

« 職場の解体工事 | トップページ | 衣類の棚卸し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/53821757

この記事へのトラックバック一覧です: 引越し大作戦:

« 職場の解体工事 | トップページ | 衣類の棚卸し »