« 祈りの力、サンマルコ寺院 | トップページ | 10年目のバースデイ »

2011年11月 9日 (水)

スカラ座、帰国

楽しかったイタリア旅行も今日でおしまい。
ただいま11月9日、朝6時。これからホテルの会計を済ませて空港に移動だ。
きのうはスカラ座でオペラ「湖上の美人」を見てきた。
や、オペラとかゼンゼン素養がなかったんだけど、せっかくミラノに来るんならと思ってチケットを用意していたのだ。
4階のボックス席から見る歴史ある劇場とロッシーニの重厚なオペラは、素晴らしい体験だった。
会場の雰囲気もすごい。思い思いに着飾った紳士、淑女の皆さん。30分の休憩時間にはドレスアップした人々がホワイエに集まり、飲み物の入ったグラスを手に談笑する。映画に出てくる晩餐会の一コマのようだった。
演目は、あらすじがさっぱり分からなかったけど、おおまかに言えば一人の美女をめぐる2人の騎士の恋争い。
いつの世も、恋愛は普遍的なテーマなんだね。
しかし疑問に思うんだけど、女性の立場としては自分をめぐって男性2人が争うってのは、好ましいことなんだろうか?ケンカして勝った方とさっぱりした気持ちで結ばれるんだろうか?
「あら、やっぱりあなたの方が強いのね。強い男性スキスキ。うふふ」
もうちょっと人間的な部分で判断しそうな気もするけど、中世では恋の争いは普通だったろうし、勝った方が成果を手にするのが当然だろうし。うーんナゾだ。
妻に聞いたら「アンタはどうなのよ」と。や、ぼくだったら暴力的な解決で勝った方とは素直に付き合えないっス。むしろ付き合えないっス。つか、勝ち負けとは関係なく自分が好きな方と付き合うよなー。

などと考えつつ、オペラの終演は11時過ぎ。午後8時開演で第1幕100分。休憩30分。第2幕60分にカーテンコール。そりゃー真夜中になるよなー。
それから紳士淑女の皆さんは思い思いのリストランテやバールに入り食事とワインを楽しむのでした。
日本だったらクラシックのコンサートが11時半終演ってありえないよなー。クラブイベントかと。

どれどれ、そろそろ荷造りをしなくっちゃね。

|

« 祈りの力、サンマルコ寺院 | トップページ | 10年目のバースデイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/53201772

この記事へのトラックバック一覧です: スカラ座、帰国:

« 祈りの力、サンマルコ寺院 | トップページ | 10年目のバースデイ »