« アディクションと夫婦関係 | トップページ | 胃腸炎なり »

2011年10月 1日 (土)

運動しようぜ

「1日15分の運動が3年も寿命を延ばす」と言う新しい知見が報告されたそうです。

1日15分の運動があなたの寿命を延ばす 台湾で大規模研究-糖尿病NET-資料室

研究では、1日あたりの運動時間を15分増やしていくと、死亡の危険性を4%ずつ低下することが示された。30分の運動を毎日行えば、平均寿命は約4年も延びる計算になる。「軽めの運動であっても習慣として続ければ、健康増進の恩恵を得られることが、アジア人を対象とした研究で確かめられた」とWu教授は強調する。
 年齢や性別を問わず、また糖尿病などで心疾患のリスクがある人においても、運動が有益であることはあきらかだという。「運動や身体活動が不足している台湾人が、低・中強度の運動を毎日続ければ、死亡の危険性の6分の1を減らすことができる。これは統計的には喫煙習慣のある人が禁煙に成功した場合とほぼ同等とみられる」としている。

2011年8月、ランセット掲載の報告。
昔は「1日30分以上の連続した有酸素運動」が勧められていたけれど、最近は「有酸素運動でも小刻みな運動でもいいから、週に150分以上の運動を」と言うのが、健康的な運動の目安になっていた。けど、ここにきて1日15分以上で3年寿命が伸びると言う新しい枠組みが。

元ネタはこちら
ランセットの掲載論文だからクオリティの高い報告だ。と思う。41万人のコホート研究と言うから、サンプル数もバッチリ。
ちなみにこちらからフルテキストも読める

フルテキストのFigure 2がスゴイ。なんと、強度の高い運動を1日40分以上行っている人たちは、全死亡リスクが40%以上下がるという。図で見ると5割近く行っている感じ。
アアタ、運動をしているだけで死ににくい身体になるんですよ。
ちなみに強度の中等度の運動は「ジョギング」、高い運動は「ランニング」となっている。
ジョギングとランニングの違いが今ひとつ不明。ぼく自身は、LSD(おそらくジョギング)のつもりで走っていても30分くらいで汗だくになるんだけどな。

てなことで、どんどん運動して長生きしたいものです。

|

« アディクションと夫婦関係 | トップページ | 胃腸炎なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/52879093

この記事へのトラックバック一覧です: 運動しようぜ:

« アディクションと夫婦関係 | トップページ | 胃腸炎なり »