« 荒吐のリストバンドが届いた | トップページ | ゼビオ猪苗代湖ハーフマラソン2011 »

2011年8月15日 (月)

きょうはプロジェクトフクシマ

きょうはプロジェクトフクシマが開催される日だ。

プロジェクトFUKUSHIMA!

遠藤ミチロウ主催のフェスである。単なるロックフェスではなく、音楽解放区なるダンスやパフォーマンスの同時開催、オーケストラFUKUSHIMA!と言うアマチュア参加型のオーケストラなど、色んな試みが催されるらしい。
一方、出演者は

福島群読団2011
遠藤賢司
和合亮一「詩の礫」(朗読 : 和合亮一/音楽 : 大友良英、坂本龍一)
木村真三 報告会
七尾旅人+原田郁子 スペシャルバンド
(七尾旅人 × 原田郁子 × 勝井祐二 × U-zhaan × rei harakami × zAk)

<サブステージ>
二階堂和美
ムーン♀ママ(ピカ☆+坂本弘道)
天鼓
向井秀徳

<フラワーステージ>
The Camels
ほいどの森
SKIP ON THE BASS(竹原ピストル+水野雄介)
静寂(灰野敬二+ナスノミツル+一楽儀光)
De+LAX(宙也+高橋まこと+鈴木正美+Lee)

<スタジアムステージ>
プロジェクトMadamguitar! with 会津マスクワイア
(長見順+ロケット・マツ+かわいしのぶ+岡地曙裕+会津マスクワイア)
グループ魂
頭脳警察
遠藤ミチロウ「ザ・スターリン246」
(遠藤ミチロウ+山本久土+KenKen+クハラカズユキ)
渋さ知らズ

と、渋いと言うかコアなロックファン好みのチョイス。
福島県ではロックを始め、サブカルチャー系のイベントはほとんど開催されていない現状、この試みは評価したい。
評価したいけど、しかし人集まるのかこれ?TVでもラジオでもゼンゼン宣伝していないぞ。
しかもサブカルと言うか、60'sから80'sのアングラの巨人たちの集合。一般人は知らないか、ヘンに知っていたら逆に引きかねないぞ。灰野さんとか。
エンケンは昔「笑っていいとも!」に出たことがあるから多少はお茶の間知名度があるかも知れないけど(ないかな)、あとはロックファン頼みなラインナップ。
全体に漂う昭和テイストも心配。

そう言えば思い出した。ぼくも郡山で開催された反原発イベントに加わったことがあった。
むかーしむかし、80年代のある日。広瀬隆の「東京に原発を!」が売れて反原発ムードが盛り上がったころのお話。
やっぱり今回みたいな、企画ものの大編成即興インブロフリージャズバンドの話があって、当時大学生だった自分もバンド仲間の口コミで参加した。とにかく人数が多くて、ぼくのパートはたしか、ギターその5くらいだった記憶が。音数が多過ぎて、自分のパートも人のパートも何が何だか分からなかったのを憶えている。
当日は、どこから現れたのかヒッピーファッションの男女が大挙して集まり、会場中にシャボン玉が飛び交い、アーシーでフラワーで楽しかった記憶が。南正人とかもたしか出たような。昭和と言うか60年代と言うか、消えゆくヒッピー文化の最後の残り火を見るようで、感慨深かったです。

話はそれたけど、今回のプロジェクトフクシマ、ぜひとも成功して欲しいものです。
やっぱり、髪に花を飾ったヒッピーたちが大勢集まるのかな。長髪にベルボトムのジーンズ。
ぼくは仕事で行けないのが残念。

|

« 荒吐のリストバンドが届いた | トップページ | ゼビオ猪苗代湖ハーフマラソン2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/52479031

この記事へのトラックバック一覧です: きょうはプロジェクトフクシマ:

« 荒吐のリストバンドが届いた | トップページ | ゼビオ猪苗代湖ハーフマラソン2011 »