« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

伊達ももの里マラソン2011

県内の今シーズンの大会はほぼ全滅かと思われたが、唯一開催するのがこちら。

伊達ももの里マラソン

おお、うれしいぜ伊達もも!
この大会、もものキャラクターがかわいいんだよね。
特にタオル、でかでかとキャラが描かれていて楽しいの。
さすがにもう2本も持っているからこれ以上は要らないけどね。
どうしようかなー。出ようかなー。暑いんだよね。あと道幅が狭くて、折り返し地点を過ぎてもなかなか集団がばらけない。
でも、ひとが大勢集まって楽しい雰囲気なんだよね。お祭りだと割り切って参加するかねー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

インドアないちにち

きょうも朝から例の資格審査再提出の作業に取り組む。
外は雨で、走りに行けない。妻は朝から横浜へ。締切りは目前。絶好の集中作業環境である。
外注に出していた英訳をチェックして、文章の訂正作業を何度も行う。
ブログやtwitterはいくらでも書きとばせるんだけど、仕事関係の文章は本当に進まない。センテンスひとつに1時間かかることもしばしばである。試行錯誤、行きつ戻りつ。
悩んだ揚げ句に、結局もとの文に戻したりすることもしばしばだ。

wordの画面を眺めているうちに、また頭痛と吐き気が襲ってくる。
あまりに煮詰まってきたので、適当なところで切り上げて、審査担当にメールで送る。
直そうと思えばまだいくらでも直せるが、審査担当者が満足するかどうかは分からない。一定のレベルはクリアしていると思う。日程に余裕を持たせるためにも、いちど提出しておいた方がいいだろう。

さて、あとは審査担当者がどう出るか。最低あと1回くらい、細かい訂正が来るだろうな。
審査終了証とほかの提出物とを併せて、6月14日が最終審査のデッドラインだ。
今までの経緯から、楽観はできない。締切りまであと2週間ちょっと、綱渡りの予感。

15年かかって、やっとここまで来たんだ。へこんでなんかいられるか。
2週間の苦労くらい、どうってことないやい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

感情のソブラエティ

感情のソブラエティってだいじだよね。

自分の感情のメンテナンスを怠ると、ろくなことにならない。
いらいら、怒り、不安、うらみ。
そういう感情は、周囲を巻き込んでいく。とくに恨みは厄介だ。
俺は間違っていない。悪いのはやつらだ。反省すべきはやつらの方だ。
そういう感情は周りを巻き込み、コントロールを失い、やがて自分と周囲を傷つけていく。
恨みの酔いから目が覚めたとき、自分の感情が周りの風景を変えてしまったことに気づき、慄然とする。

手放すこと。
寛容であろうと試みること。
相手の問題と自分の問題を混同しないこと。
変えられるのは自分の側だけであること。

やつらが悪い。反省すべきはやつらの方だ。オレは被害者だ。償うのはやつらの方だ。
そこで立ち止まったとき、成長は止まる。

ソウルジェムを濁らせると、自分が魔女になっちゃうんだよね。
・・・しまったまたアニメネタだ。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

書類整備&13キロジョグ

きょうは午前中は本部に出かけ、資格申請関連の書類を整える。
やたら書類が多いのがわずらわしい。関連書類は製本して提出と言うのも、ものものしい。
午後からは戸籍抄本を取り寄せに市役所へ。
これでもやっと必要書類の半分。
あとは成果物の再審査が通るかどうか。

時間が少し空いたので、夕方から13キロジョグ。
ミーティングに行こうか迷うが、大事を取って休養することに。
あすは残り番、土曜は仕事、日曜日は研究会で東京行き。
休めるときに休み、リフレッシュできるときにリフレッシュしておかないと身が持たない。

少しずつ資格申請の準備が整っていく。
再提出の成果物やプレゼン資料の練り直しも、こつこつと進んでいる。
こつこつ、地道に、少しずつ。
昔、いちばん苦手だったこと。今も苦手なこと。
それができるようになっただけでも、昔より少しはマシになったのかも知れないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

フジロックが近づいてきた

フジロックが近づいてきた。
今年のトリは1日目コールドプレイ、2日目フェイセズ、3日目がケミカル・ブラザーズ。
現在進行形のロックバンド、クラシックロック、テクノと言うバランスの良い取り合わせである。
カオル的には、ケミカル・ブラザーズのミッドナイト・マッドネスで踊れたらしあわせ。スター・ギターで踊れたら言うことなし。
見たいアーティストが3日目に集中しているのは仕方ない。
スカスカのように思えた2日目も意外に充実。
フェイセズ、バトルズ、デジタリズム、80kidz、岡林信康、オカモトズ、少年ナイフ、石野卓球と、まぁこれだけ見れたらしあわせです。
おっと、忘れちゃいけない、ゴンドラでサイレントブリーズに上がって、ギターパンダも見なくっちゃね。
しかし岡林信康だのなぎら健壱だの加藤登紀子だの、どんどんロックの枠組みが外れていっていいですね、フジロック。
余力があったらサマソニも行きたいんだけどなー。去年も体力が持たなくて途中で帰ってきちゃったしなー。うーんうーん。

身の回りには色んな問題が積み上がっているけれど、それでもフェスの夏がまたやってきます。
お楽しみがあると思えば、苦境を乗り越える元気も湧いてくるってもんだ。
楽しみだーねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

ヘアカット&ミーティング

きのうは丸一日休養日。
つか、出勤したんだけど胃が痛くて仕事にならず。早退してきちゃった。
これはもう思い切ってリフレッシュしないと、提出物が仕上がる前に身体が参ってしまう。
そう思って、きのうは丸一日ビデオを見てだらだら過ごし、きょうはヘアカットと物産展へ。
そうしている間は胃の痛みが治まっているんだから、身体は正直だね。

ビデオを見、髪を切り、ゆっくりジョギングし、ミーティングに出る。
思う存分リフレッシュしました。
最後に床屋に行ったのは、たしかパンダが来日したころ。調べてみたら、2月21日。さすがに3ヶ月切らなかったら、うざったくて仕方なかった。
いやはや、リフレッシュしましたよ。ヘアカット、やっぱり2ヶ月に一度は行った方が良いね。
ミーティングでは久しぶりに会えた仲間もいたし、良い休日を過ごせましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

13キロジョグ

きのうは13キロジョグ。
仕事に思い煩わされていると、どんどん気持ちが病んでくる。せめて身体くらい動かさないと。
膝の痛みは相変わらずだが、ここんところ10キロを越えてもそんなにひどく痛まない。
昨年購入したワコール CW-X スポーツタイツのおかげである。
脱ぎ履きが恐ろしくめんどうくさいので東京マラソン以降はタンスにしまいっぱなしだったが、膝の痛みが長引くために現場復帰。再投入。
いいのよ、これが。
膝の安定性が増す。ランニング途中の例の「ぐぎっ」と言う痛みが来ない。あれが来ないだけで相当ラク。モチベーションが下がらずに済む。
脱ぎ履きはたしかにめんどう。恐ろしくタイトで、最初に履いたときはタイツと格闘してたもん。
でも、毎回テーピングを貼るよりは面倒くさくない。
そう考えると、脱ぎ履きもあまり抵抗を感じなくなった。

ネックはやっぱり値段。高い。
もう一つ予備に欲しいんだけど、そうそうカンタンに購入に踏み切れない。
夕方走って、翌朝も走るとなると、急いで洗濯しないとイカン。速乾性とは言え一晩は干さないと乾かない。
あと耐久性が心配。洗濯の時はネットに入れているけど、それでも最初に比べるとコンプレッションが甘くなってきた気がする。脱ぎ履きもあまりきつさを感じない。
とは言え、やっぱりCW−Xのタイツ、いいですよ。ぼくのような故障がちランナーにはマストアイテム。
ロングラン用に、やっぱりもう一つ買っちゃおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

もうダメぽ

もうダメだパソコンの画面を見ているだけで吐き気がする。
画面の文字を見ていても意味がまったく分からない。2行以上のセンテンスだと、文末まで読むと主語がなんだったか思い出せない。
ウワハハハ。頭痛、めまい、吐き気とただいま絶賛格闘中だぜ。
英語圏に生まれていたらこんな苦労はしなかったのかなー。
ぐるぢい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

今夜もひたすら

今夜もひたすら夜なべして、成果物の手直し。
いっとき終わりが見えた気がしたけど、気のせいだったorz。
ひたすら作業。どこまでも作業。
日中のうちに終わったら、ホームグループのOSM実行委員会に顔を出して、友部正人のフリーライブにも行く予定だった。が、どっちも行けず。
ウワアアンヽ(`Д´)ノ

何かを得るには、代償を支払わねばならない。
何かを成し遂げるには、相応の努力がいる。
何の努力も労力も支払わずに、ものごとを成し遂げることはできない。
がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

批判はなぜつらいのか

批判を受けるはつらい。
今回、自分の成果物を数十ヶ所も不備不足を指摘された。
いまその記録を見ながら訂正を行っているが、山のような指摘事項リストを見ていると気持ちがくじけそうになる。

もちろん、批判した側に悪意があったわけではない。彼らは自分の役割に従い、不備不足を指摘しただけだ。多少行き過ぎた表現があったにせよ、ぼくの人格を傷つけることが目的だったとは思えない。
何の批判も受けずに世に出された成果物に、価値があるわけがない。クリエイティブな分野でもビジネスでも、世に出されて評価を得ているものは、一定の批判を受け、それをクリアしているものだけだ。
逆に言えば批判は、作品をブラッシュアップして価値を高めていくためには必須のことなのだ。

批判は、成長の糧なのである。

そうは言っても、批判を浴びると誰でも立ちすくむ。自分の作品や成果物には誰だって感情移入する。それを批判されると、あたかも自分自身を、人格を批判されたように感じる。傷つく。グサッと来る。そうではないことが理屈では分かっているのに。

だから問題は、批判をする側ではなく、自分の中の怯え、プライド、過剰なナイーブさにある。
それを少しでも取り除くことができれば、批判の怯えから解放されて、作品のブラッシュアップに集中できるのだ。問題は批判する側ではなく、ネガティブな感情にとらわれている自分自身にある。

歳を取れば取るほど、社会の中でそれなりのポジションを得れば得るほど、批判からは遠ざかる。批判される側から、批判する側になっていく。傷つかない位置に身体が逃げる。
でも、成長し続けたかったら、やっぱりつらくても批判なり批評を受けるのは必要だと思うのね。

ブライト「殴られもせずに一人前になったヤツがどこにいるものか!」
アムロ 「もうやらないからな! 誰が二度とガンダムなんかに乗ってやるものか!」
ってことだね。
ああ、アニメオチになっちゃった・・・残念。
しかしアムロの中二っぷりは、ホントわれわれの姿そのまんまだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

日記です

宿直終了。午前9時帰宅。
身体がだるくて寝てしまいそう。カツを入れるため13キロジョグ。
シャワーを浴びてリフレッシュしたところで、再提出物の宿題に取り組む。
乗ってきたところで実家に行っていた妻が帰ってきて、一緒に昼食。実家のお義母さんが来週手術なので、いろいろたいへんなのだ。

昼食後も宿題に取り組む。Mac版Exce2010lのグラフ機能が強化されていて、あらためてビックリ。
むかしはグラフに標準偏差のエラーバーを入れようと思ったら、アルダス・パースエーション(古いね)くらいしかなかったのに。
これでわざわざWindowsマシンを立ち上げてSPSSでグラフを描かずに済む。作業が一気に進んで楽しくなる。
しかしSPSSは何だってあんなにグラフがジミなんだろう。フリーウェア並みの貧弱なグラフィックだもんなー。

午後2時から、twitterのオフ会。
ふだんとちがう人脈に触れるのも、意外に楽しいものである。
プロのソプラノ歌手と言う方のお話を聞く。音楽の世界もたいへんだなーと、感心しながら拝聴する。
オフ会は2時間で終了、自宅に戻ってまた宿題。
ジミである。
迷ったが、ミーティングはお休みしてそのまま作業を継続。
ようやく先が見えてきたが、ネイティブの翻訳をはさむため、今週前半でフィニッシュしないと間に合わない。
夜は妻とみそ屋にラーメンを食べに行く。帰りはなぜか三森峠を越えてくる。三森トンネル脇の、幽霊が出ると言うウワサの電話ボックスがまだ立っていた。いかにもお化けが出そうな恐ろしいたたずまい。
目をそらして通過する。

帰ってきてまた宿題。ときどきtwitter。
しかし宿題、何だか永遠に終わらないような気がしてきた。
ここ数日はこの話題しか書けないような気がします。トホホ。受け入れる落ち着きを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

審査会は終わったけれど

例の資格審査、何とか終わった。
しんどかった。1時間20分、指摘に次ぐ指摘、容赦のない手厳しいコメント。打たれに打たれた。
これだけの長時間、自分の成果物をやっつけられるってのは、なかなかできない体験ではある。途中からは、世の中にはこういう世界もあるものだと、むしろ感心してしまった。
で、これで終わりかと言うとそうじゃない。むしろここからが始まり。
5月末までに、指摘事項をすべて修正の上、再提出が求められている。
修正個所、ざっと30箇所。引用文献の明示と言った簡単なものから、図表を書き直せと言う厳しいものまでさまざま。
修正の上で、英語化もしないといけない。
できるのか?!間に合うのか?!

あまりの作業量の膨大さに、実は課題から逃避しちゃってるの。つい2ちゃんねるを見てしまう。ついMacのファイル整理を始めてしまう。
イカンイカンイカンッ!
がんばらねば・・・あとひといきだ。
逃避してても事態は解決しない。一歩でも前進あるのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

資格審査

きょうは資格審査会の日。
本社で午後6時からだ。
そうそうたる重鎮の前で、成果物の発表をし、質疑応答をする。
多少のツッコミが入っても、おおむね和やかに終わると思っていたのだが。

2時間、びっしりやるそうだ。
成果物の問題点を徹底的に洗い出し、矛盾、エビデンスの間違い、資格に足る新規性があるかどうか、とことん突っ込まれる。

よその部署だと、トップと事前に打合せをして対策案の練り込みを行うらしい。
が、ぼくはいっさいやってない。うちのトップ、成果物を提出してもチラッと見て終わりだったし。

重鎮3名からの2時間の質疑応答に耐える自信、ないッス。
どうしても行き詰まったら、泣いて土下座しちゃおうっと。
まー、どんなに厳しいセンセーでも、命までは取るまいて。はっはっは。
・・・しかし胃が痛いな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

失恋したきみへ

失恋したんだって?
そりゃあキツイね。しんどいだろう。ひどい気分だろう。
ぼくも昔ひどい失恋をしたことがある。
泣いた。もう朝から晩まで、わんわん泣いた。体中の水分がみんな涙になって干からびちゃうくらい泣いた。体中がばらばらになって心も粉々に砕け散ったみたいに思った。
来る日も来る日も、泣いて泣いて泣き続けた。痛みを消そうと酒を夜昼なく浴びるように飲み続けて、結局アル中になっちゃったくらいだ。

きみもいま、ひょっとしたらそんな気持ちかも知れないね。
あるいはきみは怒っているのかも知れない。相手に腹を立てて、自分に腹を立てて、相手と自分の交際も、一緒に過ごした日々も、ひどくむなしくて無価値なことのように思えるかも知れない。
きみは言う。自分がやってきたことは、自分の人生は、何の価値もなかった、って。

ぼくは趣味でマラソンをやっている。
もう何年もやっているのに、タイムが上がらない。自分なりに一生懸命努力しているけど、フルマラソンのタイムはひどいもんだ。サブフォーどころか、5時間切りがやっとだ。
人と比べないように気をつけてるけど、でも若いひとが初マラソンで3時間半とか聞くと、正直うらやましい。
でも、ぼくはぼくに与えられた能力でやっていくしかない。
余分な肉はすぐつくし、筋肉はすぐに衰える。体が固くなってすぐ膝や腰を痛める。それでもそういう自分と折り合いをつけてやっていくしかない。
大会が決まったら、練習目標を決めて、努力する。計画通りに行かなくても、やれるところまではやる。それでタイムが悪くても、人生を少しだけ前に進めたんだって思える。
何ごとも結果はだいじ。だけど、結果に至る過程でどれだけ成長できたかってのもだいじだ。

ぼくの失恋も、あのころはひどい痛みとしか感じなかった。早くその苦痛を終わらせたかった。
いま思い返すと、その経験を通じて、ぼくはこころの痛みと言うものを自分なりに理解できた気がする。
もしあの体験がなかったら、ぼくはひとの痛みなど気にしない、ひどく傲慢な人間になっていた気がする。

いまきみは、とてもそんなふうには思えないかも知れない。
でも、覚えていてほしい。
きみがパートナーを愛したこと、彼女と理解しあおうとしたこと、彼女との関係を育てようとしたこと。
それは、とてもとても貴重で、すばらしいことだ。
別れるって結果でも、きみも彼女も、関係を育てようとして努力したことは、かけがえのないことだ。
いずれきみが、いまのことを振り返って、すばらしい成長の糧だったと気づけるといいね。

きみが無価値だったと思えば、それは無価値だ。
きみが成長をしようと思えば、それはすばらしい資産だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

大内宿

東京から友人が遊びに来た。
いまの時期に福島県のど真ん中に来るとは。ありがたいことである。
どこに案内しようか迷ったが、定番の大内宿へ妻と3人でドライブ。
楽しかったです。ちょっと風が強かったけどね。


110507oouchi01_3


高遠そば、んまがった。山菜てんぷら、栃の味大福、みな美味しかったです。
しかし、わいわい言いながら遊びに行くのは楽しいね。
帰りにはモールで巨大パフェにチャレンジしてザセツ。おかしいな、AAの仲間と来たときは余裕で3人でクリアできたんだけど。
それも含め、とっても楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

いいわーTCO

きょうは集まりがあって、AA TCO(東北セントラルオフィス)に行ってきた。
いやー。いいわーTCO。落ち着くわー。
無精な一人暮らしの友だちの家に遊びに来たようなくつろぎ感。まったり感。
建物入口からしてこんな感じ。

110507tco01


この何とも言えない昭和テイスト。天井のぺなぺなの欠け具合。グーです。
内部写真も公開したいんだけど、今回はガマン。鴨居に飾られていた写真だけ。

110507tco02


おなじみビル・Wさんですね。
何と言うか、AAマニアの友人宅に遊びに来たようなくつろぎ感。ああ、クラブハウスってこんな感じなのかも。
そう言えばTCOの公式サイト、来月から公開って聞いたけど、もう公開されている様子。

AA 東北セントラルオフィス

東北のミーティング情報はメンバー個人のサイトががんばっているけれど、今後はTCOの公式HPが拡充して、コンテンツも充実して、東北のAAの交差点になってくれるとうれしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

資料ができない

きょうは朝から日直、そのまま宿直。
せっせとPowerPointの資料作りをしています。
例の資格試験、12日の木曜に1回目の審査があるのね。そのプレゼンの資料なんだけど。

まったく進まない。どうしても進まない。
たかだか15分のプレゼン資料なんてちょちょいのちょい、のはずなんだけど。
丸一日かけて数枚しか進まず、それも精彩に欠けること甚だしい。業務日報レベル。ううう。

つい2ちゃんねるを見てしまう。
つい痛ニューを見てしまう。
ついガンダムUCを読んでしまう。

イカンイカンイカン。集中しなければ。
がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

ブリティッシュヒルズに

きょうはブリティッシュヒルズにドライブに行ってきた。
GWで連休になるのはきょうが最後。家でグッタリしているのもどうかと思い、思い切って出かけた。
途中、ふと思い立って藤沢湖に立ち寄る。
途中から通行止めになっているが、関東ナンバーのクルマが何台も路肩に駐車してあり、ぞろぞろとダム湖目指して坂を登って行く。
われわれも陽気に誘われて登ってみると。

110504fujisawako01

藤沢湖、なくなっている・・・。
3.11の地震で決壊したようだ。緑のきれいな公園だと書いてあったのだが。
遊歩道も、見る影もなく崩れている。

110504fujisawako02

地震から2ヶ月近くも経つのに、ここにはトラロープが一本張ってあるだけ。自治体の対応が間に合わないのだろう。あらためて地震の爪痕を感じた。

さて、ブリティッシュヒルズ。
きょうはビブラフォンを中心としたジャズバンドの演奏もあって、楽しかった。
しかし、客が少ない。自粛ムードの影響がここにも。GW3連休の中日だというのに大丈夫だろうか。
でも建物も敷地も、変わらず美しい風景だった。
外国人スタッフがずいぶん減った気がするが、がんばって営業を続けてほしいものです。


110504britishhills01

さて、上下2枚の写真はリコーCX4で撮影。
ミニチュアモードとトイカメラモードが面白く、ついこればっかり使ってしまう。
しかし、ほんとにミニチュアみたいに撮れるのね。


110504britishhills02

さらに南会津町のカフェ、 JI*MAMA(ジーママ)に足を伸ばす。ここのパフェが絶品なんだわ。

久しぶりに遠出をして、リフレッシュした一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

ぼーっといちにち

きょうは午前中にスポンシーとステップワーク。
なんかエネルギーがなくて、午後はほとんど寝て過ごす。
夕方、30分ほどジョグ。膝の痛みがぶり返す。やっぱりしばらく走らない方がいいのかも知れない。GWが終わったらいちど整形で診てもらおう。

色んなことがあったけれど、きょうもいちにちを無事に終えることができた。
そのことに感謝して、今日一日のできごと、間違い、ネガティブな感情、手放して行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

清志郎の命日

そう言えば今日は清志郎の命日でした。
早いもので、もう2年。
清志郎がカバーズで歌っていたことが、ほんとうになっちまったね。
いまの世の中を見下ろして、ボスはどう思うんだろう。
でもきっと、優しい目で見ているんだろうな。
おやすみ、ボス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

走ってないス

ここんところジョギングは休みがち。
東京マラソン以来、左膝の痛みが止まらない。走り出しは大丈夫なんだけど、5キロくらい走ると突然痛みはじめる。
少しずつ距離を伸ばして行って大丈夫かと思った矢先、先日10キロ走ったらぶり返した。

しばらく休養するしかない。
整形に行っても、オーバーユースだからしばらく休みなさい、で終わりだろう。

そう言えば、マツケンさんのブログが再開。
彼の人柄がよく表れた、暖かみのある写真が久しぶりに見れた。うれしいことである。
コメントを拝見したら、6/12のさくらんぼマラソン大会に出場と書いてある。

がーん。

ぼくもエントリーを予定していたが、震災で当然中止だとばかり思っていた。
千葉真子に髙橋尚子と、美人ぞろいのゲスト陣。あと瀬古さん。
こんなことなら早めに申し込んでおけば良かった。あああ。
膝の調子を見ながら少しずつ走り始めて、来年はさくらんぼマラソンに出場するのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »