« SuperPopCamでトイカメラ | トップページ | 東和ロードレースはじめ、県内のレース軒並み中止 »

2011年4月18日 (月)

とらわれ

同僚への囚われが、またまた復活しつつある。
巻き込まれ、囚われていく。相手のささいな言動にいちいち感情が反応する。

いかんねー。
近ごろ、毎日スポンサーと連絡を取ってる。きょう言われたこと。

相手に変化を求めないこと。
変化するかどうかはハイヤーパワーの領域で、ぼくの手から離れている。
相手が変わることを期待すると、そうならなかったとき(たいがいはそうだ)恨みが残る。

その通りだ。
相手に囚われていると、冷静さを失って感情だけが先走ってしまう。
で、あとになって「何だってあの時、あんな判断をしてあんな行動をしたんだろう?」と不思議がることになる。なんのことはない、怒りや恨みに囚われていると、たいがい判断を誤るということだ。

神の意思を知ることと、それを実践する力だけを求めること。
結局それが、自分の頭、自分の判断力を十分に生かせるやり方でもある。

囚われていることを自分の頭だけで解決しようとせず、スポンサーに率直に相談するってのも、だいじだよね。
囚われていることに限って相談したくないもんなー。
うちの奥さんなんか「スポンサーに相談してアドバイスもらったら、別の視点が増えて、選択肢が増えたって喜べばいいじゃない。別にスポンサーの意見をそのまま聞かなくても良いんだから」と言う。
でもねー、アル中さんは人に意見をもらったら、それはそれで悩んじゃうのよ。絶対その通りにしなくっちゃいけないんじゃないかって。
何せビビりで臆病な人種だからね。
まぁ、何ごとも修業です。
ステップを使うのも、スポンサーに相談するのも、どんどん実行して、経験値を上げていかなくっちゃね。

|

« SuperPopCamでトイカメラ | トップページ | 東和ロードレースはじめ、県内のレース軒並み中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/51430042

この記事へのトラックバック一覧です: とらわれ:

« SuperPopCamでトイカメラ | トップページ | 東和ロードレースはじめ、県内のレース軒並み中止 »