« リスクと共に暮らす | トップページ | いそがし&AA第3の男 »

2011年4月25日 (月)

山形GのOSM

きのうは山形GのOSMに参加してきた。
久しぶりに顔を見る仲間もいて、とても楽しかった。

6年半ぶりにAAに復帰した仲間の話を聞いて、グループの一体性について考えた。
カムバックしてきた本人も、よく帰ってきたと思う。いちど離れたメンバーがまたAAに来ることに、相当の葛藤があったことは想像できる。
AAにつなげる手助けをした関係者の働きも、たいへんだっただろう。
そしてAAが存続して、グループがミーティングを開き続けていたことは、何よりもさいわいだった。

個人の回復は、グループの一体性にかかっている。
グループが存続し、ミーティングを開き続けること。AAグループとしての機能を維持し続けること。
それがなければ、ほかのアルコホーリクを手助けすることはできない。
6年半ぶりに帰ってきた仲間を、6年半の間、会場を開け続けた結果、迎えることができた。
すばらしいことだ。

ぼくが初めて参加したAAのセミナーが山形だった。
感慨深いし、いまだに酒をやめはじめたころの自分を思い起こさせてくれる。
良い一日でした。

|

« リスクと共に暮らす | トップページ | いそがし&AA第3の男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/51489914

この記事へのトラックバック一覧です: 山形GのOSM:

« リスクと共に暮らす | トップページ | いそがし&AA第3の男 »