« ジョグ再開 | トップページ | 初めに必要なこと »

2011年3月 5日 (土)

フジロックも出演アーティスト発表に

サマソニ、フジと相次いで出演アーティストが発表になっている。
サマソニの目玉は、ジョン・ライドン率いるP.I.Lか。84年だったか、日本公演を見た時は色んな意味で楽しかった。
あれから30年近くか・・・感慨深いです。
しかし前回のピストルズといい今回といい、何となく寂しさを感じるのは何故だろう。

さてさて、フジロック。
コールドプレイ、ケミカル・ブラザーズなど、大物が目白押し。
ATARI TEENAGE RIOTは以前から見たかったのでうれしいです。過激なデジタル・ハードコア。どういうステージなんだろう。
テクノ系ではdigitalismも楽しみ。楽しいステージになる予感。
モグワイも前から見たかった。陰鬱かつ繊細なギターが折り重なる音像、ライブではどう再現するのか。

うれしいのは、バディ・ガイ、それにシスターズ・オブ・マーシー。あとトッド・ラングレン。
ブルースの巨匠がついに!
そしてゴスの巨匠がついに!
シスターズ・オブ・マーシーは高校時代にハマって、繰り返し聞いていた。地獄のそこから聞こえてくるかのような、重低音ボーカル。
まさか来日するとは。つか、生きてたんだねアンドリュー・エルドリッジ。
あれ?ウィキで見ると長髪の悪の貴公子が、何か知らんつるっぱげのオヤジに?!

The Sisters of Mercy - Wikipedia, the free encyclopedia

あああ。
80年代はどんどん遠ざかっていきますね。
しかし姿形は変わっても、彼の圧倒的な楽曲と声は変わっていない。にちがいない。
楽しみだぜフジロック!

|

« ジョグ再開 | トップページ | 初めに必要なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/51036276

この記事へのトラックバック一覧です: フジロックも出演アーティスト発表に:

« ジョグ再開 | トップページ | 初めに必要なこと »