« 情勢は厳しく | トップページ | 棚を片づける »

2011年3月19日 (土)

こんな中でミーティング

きのう、郡山市内で臨時ミーティングが開かれた。
地震の影響で、ふだん会場に使わせてもらっている公民館などの公共施設は、軒並みクローズ。
市役所の庁舎も大破しているくらいだし、市の公民館はどこも同じくらい古いもんね。
しばらく市内のミーティングはなしかも。そう思っていた矢先の、臨時ミーティングの知らせ。
会場と交渉し、仲間に連絡をつけ、ミーティングを開いてくれた仲間に感謝。
状況が状況だけに、たいへんだったと思う。
ミーティングでは、皆が無事を喜びあい、数年ぶりに顔を出してくれた仲間もいたりして、感動的だった。
人の持つ本来的な善の力を感じる。
逆境の時こそ、美点も汚点も、普段目に見えないものが見えてくる。
きのうのミーティングは、助け合い、支え合うと言うAA本来の力を感じました。

さて、車のガソリンはどんどん少なくなり、原発の状況は芳しくない。市の放射線計測値は良くも悪くもならない。職場では色んな小さな問題が積み重なってきている。
町は静まり返り、国道にはガソリン町の車列が1キロも連なっている。
まるで終末を描いた映画のような風景。
それでも少しずつ、開いている店は多くなってきている。

明日のことなんて分からない。誰にも分からない。予想なんてつかない。
ガソリンは来るかも知れないし、来ないかも知れない。原発は放射性物質をまき散らすかも知れないし、人の叡知と努力が勝つかも知れない。
考えて結論が出る問題じゃない。ぼくはただ、自分に与えられた仕事をやるだけだ。
逃げた人も、留まっている人も、不安な人も、腹をくくった人も、みんなそれでオーケイ。
せいいっぱい人事を尽くせば、あとは神さまが答えを与えてくれるでしょう。
決して思考停止するわけでなく、ぼくは本気でそう思うのです。

|

« 情勢は厳しく | トップページ | 棚を片づける »

コメント

カオルさん
ご無沙汰しております。
ご無事でいらっしゃって安心しました。
今こそ自分に与えられた仕事を頑張るときなのかもしれませんね。

投稿: 齋藤 | 2011年4月10日 (日) 03:13

斎藤さん

お久しぶりです!
職場の建物はつぶれかけ、市内のミーティング会場も軒並み使用不能ですが、ぼくも仲間も、おおむね元気です。
ガックリ来たりネガティブな気持ちになることも多いですが、今こそAAの生き方を実践する機会なんだと思います。
自分のペースを見失わずに生きていきたいものですねー。

投稿: カオル | 2011年4月10日 (日) 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/51160548

この記事へのトラックバック一覧です: こんな中でミーティング:

« 情勢は厳しく | トップページ | 棚を片づける »