« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

東京マラソン11、無事完走!

楽しかった!
東京マラソン、無事に完走しました。
いやー。フルは2年ぶり。
後半、足がけいれんしてまったく動かず。
ベストタイム更新どころじゃなかったです。
でも、東京マラソンってほんとうに楽しいイベントだね。
東京がひとつになる日、てうたい文句も伊達じゃない。沿道の声援、応援、ハンパなかったス。
自分がオリンピックの選手にでもなったかと思ったもん。
沿道の人とたくさん、たくさんタッチしたな。

中盤まで、キロ6分、ほぼイーブンペースで快走。
浅草の雷門を過ぎたあたりから少し苦しくなってくる。
少しペースを落として走り、31キロ地点くらいかな、ムリせず少し歩くことにする。
その時点では3分ほど歩きを入れて再スタートする気満々だったんだけど。
走り始めたら、すぐに足のけいれんが始まった。大腿四頭筋のあたりかな。腿の前面。
少し走ればけいれんが収まるんだけど、ちょっとでも走るとまたけいれんが始まる。
けいれんした足は、脳の言うことをまったく聞いてくれない。
つらいのなんの。

結局、32キロ地点くらいからは歩いては走り、走っては歩きの繰り返し。
4時間半ペースメーカーとそれに追随するランナーたちに抜かれた時は、ガックリ来た。あああ、4時間半切りならずか。
気持ちは前に進んでいるんだけど、けいれんする足はまったく言うことを聞いてくれない。
ずるずると足を引きずりながら、それでもラストは何とか走ってゴール。

タイムはグロス4時間45分。ネットで4時間41分。サブフォーどころじゃなかった。

とは言え、東京マラソンで走れたことはとっても良い経験になった。
あんなに大勢のランナーと押し合いへし合いしながら走ったのも初めて。
あんなに大勢の仮装ランナーに出会ったのも初めて。
そして、あんなに大勢の声援を受けながら走ったのも初めて。
東京の仲間も応援に来てくれて、ホントうれしかったです。

110227tokyomarathon01


写真は佃大橋のあとの、何本目かの橋の手前。
すっかり歩きモード。
38,9キロの地点だけど、それでこれだけの密集ぶりはスゴイ。

反省点は残ったけど、2年ぶりのフルで完走できたんだから上出来。
サブフォーだって、きっといつかは大丈夫。30キロまではキロ6分のイーブンで行けたんだから、もっともっと足は強くなれる。
日々の走り込み密度の強化、月に1度はロング走、週に1度はインターバルだね。
また次回、今度はサブフォーで走ってやるぜ東京!

おまけ:
1.15キロ地点くらいまで、ぼくが通過したすぐあとで「あっ!小島よしおだ!おーいおーい」と言う声がずっと聞こえていた。近くを走っていたらしい。タイムを見ると6時間台だけど、もっと速いペースで走れてたような気がする。波田陽区に合わせたのかな。
2.浅草の前後、やはり「あっ!たいやきだ!おーいたいやきー!」と言う声援がずっとつきまとっていた。すぐ後ろをたいやきのかぶり物ランナーが走っていたらしい。ちらっと見たけど、立派なたいやきでした。
3.沿道にいた妻の話によると、石原都知事の息子が通過してちょっとするとぼくが通過、と言うパターンだったらしい。ランナーズ記録を見ると彼は4時間13分、キロ5分のイーブンペース
うーん、ぼくもこのくらいで走りたかった。妻によると、有名人が通過すると周囲が湧くから目印になりやすいそうだ。途中からは、石原氏が通過してもぼくが来ないから当てにならなくなったそう。スミマセン・・・。
4.芸能人と思しき美男美女をあちこちで見かけた。ピンクのジャケットを着たお供ランナーを引き連れているから、一般人とは違うと分かる。しかし、近ごろの芸能情報にうとく、誰が誰やらまったく分からなかった・・・。
5.前日の東京マラソンexpoは勉強になった。各ブースでワンポイントアドバイスが聞けたのは何よりの収穫。アミノバリューのコーナーの先生いわく「週に一度は、普段と変わった練習を。ロング走なり、スピード走なり、いつもとは違った練習でマンネリ化を防ぐこと」と。なーるほど。
6.帰りの東京ビッグサイトのゆりかもめ駅は死ぬほど大行列で、結局タクシーを使ってしまいました。
7.実は終了後に高熱と全身の筋肉痛で、東京から帰れなかったのでした。荷物を置いてあったビジネスホテルに延泊して、きょう帰ってきた。仕事やすんじった。ゴメンです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

もうすぐスタート

もうすぐスタート
スゴイ人だ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

いよいよ東京マラソン

いよいよ東京マラソン
もうドキドキです。
あすは暑くなるようなので、Tシャツ一枚のみにしました。
出走までに身体が冷えないといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

東京マラソンmix

いかん。
仕事がまったく手に付かない。
明後日の東京マラソンのことで、頭がいっぱい。
とにかく、前の晩は早く寝て、朝はしっかり食べてガス欠を防いで、ペースを押さえてスタミナを温存。
それしかない。そうとは分かっているんだけど。
すっかり舞い上がっているワタクシ。
こうなったらもうしょうがない。
舞い上がりっぱなしで行くしかあるまい。

当日iPodに入れる曲をセレクトしている。
今回はなるべく音楽は聴かず、東京の音と風景を楽しむつもり。
それでも、もし足が止まった時のカンフル剤に音楽は欠かせない。

空色デイス/中川翔子,Mountains/Biffy Clyro,Summer Of '69/Bryan Adams,Star Guitar/The Chemical Brothers,Little Red Corvette/Prince,Hot for Teacher/Van Halen,冒険でしょでしょ?/平野綾
などなど。
とにかくぐぁーっ!と気分を盛り上げてくれる曲を・・・と言うと、どうしてもアニソンが入ってしまう。
うーんうーん。
足が止まった時は、ビッフィーの名曲「マウンテン」が前に進む勇気を与えてくれるのは間違いなし。
プリンスの「リトル・レッド・コーベット」で軽快に足を進め、あとはケミスツなどのドラムン・ベースで気分を乗せて行くのだ。
楽しみだぜ東京マラソン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

フジロック、早割り当選

どうしたんだろう。
妙にくじ運がいい。
東京マラソンに続いて、フジロックの早割りまで当たってしまった。

FUJI ROCK FESTIVAL'11

フジロックの早割り、特に駐車券付きの券種は、ほとんど当たらないので有名だ。
なんせ会場に最も近い「場内1」駐車場である。
前回、We sky a go-go!に参加したおかげで場内1駐車場が取れたが、この駐車場の優位性は圧倒的だ。

・疲れたらクルマで休める。寝れる。
・雨が降ったらクルマに避難できる。衣類も乾かせる。
・ケータイも充電できる。
・雨具や長袖など持ち歩かず、軽装で済む。雨が降ったり寒くなったらクルマに戻って換装すればよろし。
・出し入れ自由なので、風呂に行くにもクルマで移動。

などなど。
とにかく便利。場内1にクルマを置くだけでフジロックの快適さがまったく違う。
何せあまりの快適さに、せっかく設置したテントにはほとんど戻らなかったくらいだ。
それだけに、場内1が確実にゲットできる早割りは、毎年すごい高倍率なのだ。

しかし。
「早割りが外れる」と言う前提の上でWe sky a go-go!に参加申し込みしているのである。
プラチナチケットの場内1を2枚もゲットするというのは、さすがに気が引ける。
まぁ、We skyはWe skyで楽しめるから、もちろんいいんだけど。

東京マラソンにフジロック、何だか、こんなにラッキーが続くと、そのうちバカでかいアンラッキーが落っこちてきそうだ。
うーんうーん。神さま、ひどいバチは当てないでください。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

東京マラソン、ケータイで通過時間が

東京マラソン、ケータイサイトでランナーのだいたいの通過状況が分かるそうだ。

PCサイトhttp://p.tokyo42195.org/
ケータイサイトhttp://r.tokyo42195.org/

ぼくのゼッケン番号は28715。
ためしに入力しようとしたが・・・番号入力画面に切り替わらない。当たり前か。

だんだん不安が強くなってきた。
完走できるのか。いや、完走はできるだろうけど、また足が止まっちゃうんじゃないだろうか。
フルは2年くらい出ていない。レース自体、ここんところエントリーだけしてさぼっちゃうことが多い。
またワーストタイム更新で終わるんじゃないだろうか。
ここ数日も、走っていいんだか悪いんだか分からなくなってきた。20分から30分程度の短いジョグかペース走を続けているが、これでいいのかも自信がなくなってきた。
ロング走をやった方が良いんじゃないか。
インターバルをやった方が良いんじゃないか。
故障を避けるために、完全休養にしちゃった方が良いんじゃないか。

悩み始めるときりがない。
自己ベストを更新しようとか、色気を出すから気が散るんだよな。
ワーストタイム更新でもよし。
楽しく走れればよし。

きのう、twitterでこんなつぶやきがあった。
日本人は勤勉なので、走るとなると、ではレースを目標に、そして記録は右肩上がりで向上しないと、ってなっちゃう。もっと走ることそれ自体を楽しめる何かがあるといいな。

その通りだ。
目標は、楽しむこと。
残り3日、ムリしない程度に走り、当日を楽しむべし。

・・・しかし、あと1回くらいロングをやっておきたかったな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

東京マラソンが近いぜ焦るぜ

いよいよ東京マラソンが近い。あと6日だ。
昨日の夜から、急に焦り出してきた。
当日の段取りとかコースとか、まったくチェックしていなかったんだけど、あわてて調べる。
YouTubeでランナーが撮影したスタート映像を見る。
ほとんど走ってないじゃん。歩きじゃん。

うーむ。しかしフルは久しぶりだし、どうなることやら。
エネルギー切れだけは避けたいところ。今回はエネルギー補助食品を装備して走ろう。
ウェアは何を着ればいいんだろう。長袖ウェアか。パーカーを羽織るのは暑いだろうな。半袖は寒いだろうな。となるとTシャツ重ね着か。悩むな。

てなことで、きょうはミーティング前に、ゼビオスポーツでウェアを購入。
おニューのナイキの厚手の半袖ウェア。ブラック&ブルーの配色がむっちゃカッコエエ。
うぉーし気分が上がってきたぜ!
これで東京マラソンは完走だい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

日々の黙想

最近、日々の祈りをやっている。
ステップ11の祈りは、以前は散発的に行っていたが、最近はずっとさぼっていた。
ある仲間から祈りの効果を聞いて、ぼくもやってみることにした。
BBのステップ11の祈りに加え、「今日を新たに」の本日の部分を読んで、その内容を一日に反映するよう祈る。

けっこう効きます。

BB以外にも、AAの書籍は智慧と示唆に富んでいる。
きょうの箇所には、自分のことであまり深刻になり過ぎるな、と書いてある。
まさにきょうと言う日は、そのことがテーマだった。

深刻になり過ぎるな。笑えるようになれ。
そのとおりだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

よれよれ10キロ

東京マラソンまでとうとうあと1週間になってしまった。
走り込み不足。とにかく走り込み不足。
きょうは最後のあがきで、インターバル4本。20分ジョグのあと、3分疾走/3分緩走を4回繰り返す。
きつい。
ひとり部活である。
いいトシのオヤジが朝から何をやっているんだと言う気もするが、少しでも脚筋力をつけておかねば。
走り込みは、これで終了。
あとは東京マラソンまで、ムリしない程度に3回くらいジョグできればいいか。
こんなことならなー。1月とか、もっとしっかり走っておけば良かったなー。
つか、12月ももっともっと走っておけば・・・いかんいかん。たらればは禁句だ。
そう言えば東京マラソン、安田美沙子は走るのだろうか。
見かけたらサインをもらうべきだろうか。だとしたらグラビア写真集とか買っておいた方が良いのだろうか。
悩むなー。
つか安田美沙子氏、フルで3時間49分だって。余裕でサブフォーランナーじゃん。ちょっぱや・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

今年もWe sky a go-go!に

去年は不参加だったけど、今年は行くことにしました。
フジロックフェスのスピンアウト企画、We sky a go-go! 2011。

HEAL NIIGATA Vol.8 - WeSky a Go-Go!

今年はビミョーに形態が変わっている。
一泊で、苗場のリフト券二日分、DJイベント、2食付きは変わらない。
が、ホテルと料金が変わった。苗プリだと、二人部屋で2万円。従来の13,500円だと、別の宿泊施設になるようだ。
それから、お一人様の参加だと旅館に相部屋になるようだ。
相部屋もつらいが、別の旅館だとゲレンデやDJイベントへの移動はどうするんだろう?

旅館チェックイン→クルマで苗プリゲレンデ移動(ボードも)→スノーボード楽しむ→クルマで宿に戻る(ボードも)→食事、入浴→クルマで再び苗プリ移動→DJイベント→クルマで宿に戻る→旅館に宿泊、翌日クルマで苗プリゲレンデ移動→スノーアクティビティ

こんな感じだろうか。
うーん。たいへんだ。苗プリと旅館を3往復もしなくっちゃいけない。お酒を飲む人はどうするんだろう?DJイベントの終了時間が早いから、宿がマイクロバスを出すのかな?
今年は妻は不参加。仕事を辞めるんで、自分の送別会があるのね。
うーんどうしようか。
お一人様参加はつらいなー。相部屋かー。しかしフジロックの早割りは魅力だし、場内1駐車場を確実にゲットするのはこれしかないんだよね。
誰か連れはおらんかー。一緒に行ってくれる人はいないかー。うーんうーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

更新滞りがち

日々の雑事に終われ、ブログの更新が滞っている。
とにかく時間がない。仕事が急に忙しくなり始めた。
フロアがガタガタして、3つのフロアを3回くらい回っているうちに一日が終わる。
こういう時に限って、事務方が書類を山のように持ってくる。
つか、ホントに山。しかもほとんど手書き書類。書いても書いてもちっとも山が減らない。うーん。
フジロックの早割りとか、We sky a go-go!とか、書きたいことは(遊びを中心に)いっぱいあるんだけど。
いまはこういう時期、仕方ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

ハッピーバースデイ

きょうはバースデイミーティングだった。
いつものように、ケーキを作って、着ぐるみを着て、楽しいミーティングだった。
ソブラエティ。飲まないで生きる喜び。
毎回のことだけど、うれしいね。

楽しくないことは、長続きしない。
どんなにまっとうですばらしいことでも、やりがい、楽しみ、自己効力感がないと続かない。
飲まないで生き、人生が生きられている感覚、人生を生きている実感が持てるようになるってのは、たいせつなことだ。
自分ではよく分からなくても、仲間と関わっているふとした瞬間、それに気がつくことがある。

おめでとう、Tくん。
飲まないで生きる喜び。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

雪ラン18.5キロ

きのうは家で沈没していた。
近ごろ、予定がまったくないと何もやる気が起きない。電池切れになったように、こたつでごろごろして一日が終わる。
去年のウツ休み以来、色んなことに踏ん張りが利かなくなった。ちょっと何かやるとすぐ疲れて稼働限界に来てしまう。
きょうはさすがに走らないとまずいので、雪の中ロング走。
18.5キロを1時間50分。途中で歩きが入る。明らかに走力不足。
うーん。東京マラソンまであと2週間しかないんだが。

1時間ほど走ったあたりから、がんがん雪が降ってくる。雪がメガネに積もって前が見えない。
人通りのない、長い直線の歩道なので、前がぼんやりとしか見えないとかえって好都合だ。先が見えると、つい足が止まりそうになるのね。
しかし、さらに雪がメガネに積もり、とうとう走行不能に。メガネを取ったら取ったで、差し込む雪が目玉にぶつかって痛いのなんの。

まぁ、こういう日もあるわね。
どーれBB読んでReasonいじって寝ようっと。
あすはスポンシーのバースデイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

NIKE +アリソン・フェリックスにほめられる

きょうは14.3kmジョグ。1時間24分。平均ペースはキロ5分52秒。
気持ちよく走れたが、決して速いわけではない。
が、帰ってきてiPhoneをMacにつなぎ、NIke+のHPを見たらビックリ!
突然ビデオが流れて、アリソン・フェリックスなる女性に褒められる。








「5キロの最速おめでとう」
あ、ありがとうございます。
「高速ランナーの仲間入りね」
や、ゼンゼン低速ランナーなんスけど・・・。
とりあえず、ほめてもらえるとうれしいね。
進化したNike+、これ以外にも、ワークアウト終了時に突然清原が関西弁でほめてくれたり、色んなイベントが隠されています。
しかしジョギングが終わったとき、突然関西弁で清原に話しかけられるのもビックリするな。うれしいかと言われると、正直微妙な。

つか、アリソン・フェリックスってダレ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

グランデコの青空

遅まきながら、今シーズン初滑りに行ってきた。
日々のジョグも、今日ばかりはお休み。一路グランデコ・スノーリゾートへ。
渋る妻を説得して、9時前に出発。
休日の遅い出発なんで時間がかかるかと思ったが、それでもゲレンデまで1時間もかからない。あらためて便の良さを痛感。
グランデコ、快晴でした。
グランデコはめったに青空に巡り合えない、と以前にスポンサーが言っていたが、きょうはその、めったにあえない青空。
リフトから見下ろす雲海、山並みのきれいなこと。

110206deco01

グランデコは空いても混んでもおらず、適度なにぎわいぶり。ゼンゼン人がいないのも寂しいもんね。
ゲレンデではじけている若者を見ると、こちらもやる気が湧いてくる。

110206deco02

きょうは初滑りということで、あまりムリはせずに昼過ぎには下山。あまり長くない時間だけど、たっぷり滑れた。十二分に満足。

帰りは猪苗代のタロカフェでお茶。
落ち着くんだ、ここの雰囲気。
猪苗代湖畔一面に広がる真っ白な雪景色を見ながら、美味しいシナモン・カフェラテをいただく。

110206deco03

良い休日でした。
考えてみたら、ここんとこ一人でとことこ走っているだけで、誰かと一緒にスポーツをするってことがなかった。連れがいるってのは、やっぱりいいもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

今日もよく走った

東京マラソンに向けて、日々走っております。
きょうも8キロジョグ。きのうインターバルをやったので、きょうは疲労抜きに軽く。
最近、小出監督の本を読んで、スピード練習を入れるようにしている。あと3週間ではとても間に合わないけれど、少しでも足を作るにはロングと負荷練習をバランスよく取り入れなければ。
しかし、きついトレーニングはしんどいね。
小出監督の本にも、無理せず、楽しむことが長く続くコツだ、と書いてある。
その通りなんだけど、まずは目標の東京マラソンに向けて少しでも足を作りたい。
がんばろうなーオレ。
きょうはホームグループのミーティングに行けたし、良い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

再開のステップワーク

きのうからステップワーク復活だ。
最近、仕事でステップの手渡しをやっていなかった。ミーティングの回数も減り、BBやAAの書物に触れる回数も減っていた。
仕事ははかどったが、心に澱のようなものが少しずつたまって行く。イライラが募り、妻とささいないさかいがしばしば起こるようになる。
目に見えるトラブルがなくても、何かこう、心の中の楽しい感じ、充実した感じ、目標に向かって道を進んでいる感じがなくなって行った。

12ステップそれ自体は、問題を解決しない。仕事のトラブルも、スタッフや上司との些末ないさかいも、経済的問題も、12ステップが魔法のような解決策を与えてくれるわけじゃない。
けど、問題に気がつく方法を与えてくれる。問題がどこにあるのか、そしてどうすればいいのか。

人間の判断の大半は、感情だ。理性で判断しているように感じる物事も、実は感情が関与していることが多い。そしてわれわれは面倒な問題になればなるほど、ネガティブな感情をもとに判断を下し、余計にトラブルを深めてしまう。

問題は外側ではなく、自分自身の内側にある。

そういうことを、AAから離れてしまうと、あっという間に忘れてしまう。薄れてしまう。
それはぼく自身、まだまだAAのやり方が染み込んでおらず、十分に回復していないからだろう。
そのことに気付いては、方向修正をする。きっとその繰り返しなんだろうな。

などなど、色んなことを考えたのでした。
が、朝に13キロ走ったせいか、夜のミーティングではほぼ爆睡。せっかくのバースデイミーティングだったのに。いかんなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

つららラン13.4km

東京マラソンまで、あと3週間しかない。
ううむ。
12月からきっちり走り込んでベストコンディションで挑むつもりが、まったくトレーニング不足。
タイムがどうこうってより、脚筋力も心肺持久力も、現状ではまったくのシロート同然である。

仕方がない。
いまある資産で何とかやりくりするしかない。

きのうはインターバル10キロ、きょうはジョグ13.4キロ。
極寒の中、まだ暗い早朝に外に飛び出すのは正直しんどい。

けさ、走り終わってニット帽を取ろうとしたら、髪の毛がくっついて取れない。
ん?
鏡を見たら、髪の毛を伝った汗が凍って、つららになっているの。どひー!
ニット帽と髪の毛が、つららでつながっている。
あわててシャワーで溶かしてニット帽を取った。
いやー。ビックリ。今朝の最低気温、-4℃だもんなー。そら髪の毛も凍るわ。
しかし、あわててニット帽をむしり取らなくて良かった・・・髪の毛がごっそり抜けるところだった・・・。
おそるべし、真冬の東北。
まぁさいわい道路はそんなに凍ってないし、走り出してしまえばそんなにつらくない。
東京マラソンまであと少し。
がんばるべ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

フッカツのtwitter

きのうから思い立って、またtwitterを始めた。
一時期、実生活がおろそかになるのでは、と危うい思いをし、それ以来敬遠していた。
いちにち中TLに張り付いていると、それはそれで面白いんだけど、生活が壊れちゃうんだよね。
今回は、ほどほどに、適当に、のめり込み過ぎないようにするつもり。
イイ面もあるんだよね。twitter以外では入ってこない情報も、バンバン入ってくるし。
今回は、あまり重要でないフォロワーはばんばん解除して、TLの密度を少なくするつもり。
業者系のものはほぼ解除する予定。
道具は使うものであって、道具に使われちゃダメだよねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »