« ハッピーバースデイ | トップページ | 休日は統計ざんまい »

2011年1月 9日 (日)

相談し・ま・しょ☆

ぼくは、人に助けを求められない性分だ。
以前に比べたら変わってきたけど、それでも自分で考えて答えを出して、なかなか人に助けを求められない。
独立心が強いとか責任感が強いとか言えば聞こえが良いが、要は人に訊ねること自体がすごく恥ずかしかったり、「こんなことも分からないの?」と言われるのが怖かったりするからだ。
思い切って人に相談しても、答えが期待と違っていたらすごくがっかりしたりする。
だったらもう次からは、やっぱり自分で決めちゃおう、となってしまう。

それは、確かに傷つかないけれど、成長しにくい。
「できない、分からない、助けて、教えて」って言えるのは、優れた資質だと思う。

何となくだけど、アル中男性はぼくと同じような傾向が強い印象がある。
問題を自分の力で解決しようとして、結局は行き詰まっちゃう。
ステップだ無力だ分かち合いだとアタマでは分かっていても、じっさいの生活場面で問題に直面すると、自力で解決しようとする。

それはある意味、ラクなやり方だ。傷つかないし、面白くない思いをせずに済む。
でも、他人を頼らないと、他人にも頼られない。
無力、分かち合いってことを基本にしたAAの生き方とは違うように思う。

妻にそう言ったら、簡単にこう返された。
「出来ない問題ほど、抱え込んじゃうんだよね」
そう。そのとおり。
簡単な問題、自分でも答えを出せる問題は人に相談できる。最後は自分のやり方で対処できるからね。
でも、困難な問題、出来ない問題、自己効力感の低い事案になればなるほど、相談できなくなる。

ぼくの今年の目標は、相談すること。
仕事のことは上司に、同僚に、スタッフに。家庭のことは妻に、家族に。そして何よりも、スポンサーにもっともっと相談しよう。
振り返ってみれば、去年もあまりスポンサーにコンタクトを求めなかった。
相談すべき場面ほど、自分で抱え込んでいた。
いかんね。
相談しましょ。そうしましょ。

そうそう、相談すると「相手の言った通りにしなくちゃいけなくなる」「相談相手の意見を取り入れないわけには行かない」って気にもなる。
これもまた恐れだね。選択肢を増やし、自分で気がつかなかった考え方をもらえるけど、最終的に決断するのはあくまで自分なんだから。引きずられる必要はないんだ。

|

« ハッピーバースデイ | トップページ | 休日は統計ざんまい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/50540517

この記事へのトラックバック一覧です: 相談し・ま・しょ☆:

« ハッピーバースデイ | トップページ | 休日は統計ざんまい »