« 今年も終わりに | トップページ | 仙台に初売り »

2011年1月 2日 (日)

2011、明けましておめでとう

今年も、三春の里で年を越した。
残念ながら厚い雲に覆われて、初日の出は拝めなかった。
でも、真白い風景と対峙して過ごす30分ほどの時間は、年の初めに欠かせないひとときだ。

110101sunrise01


新しくやってきた人もいれば、いなくなった人もいる。
生き残った仲間もいれば、旅立った仲間もいる。
気がつけば、ぼくも古参の一人になりつつある。
確実に時が流れ、風景が移っていることを実感する。

仲間が年末にくれたメールに、冥土の旅の一里塚、という言葉があった。
正月のミーティングでも、同じ言葉を口にした仲間がいた。
そうそう。正月はまた一歩、死に近づく節目でもあるんだよね。

成長と老い、生と死は表裏だ。
人は不完全な死体として生まれ、一生かかって完全な死体になる。寺山修司だったっけ。
人生は有限だ。
有限で、不確かなもの。だからこそたいせつにしなくっちゃね。
有限で不確かでいつ終わりが来るかも知れない、そんな日々を、今年一年、たいせつにしたいものです。

明けましておめでとう。
今年もよろしくお願いします。

The future is uncertain and the end is always near.
- Jim Morrison

|

« 今年も終わりに | トップページ | 仙台に初売り »

コメント

完全な死体
ゴールはみんな同じ みんな知っている
それでも「上達」という目標を持ってレッスンを受ける不完全な死体に 毎日声を張り上げているんだなぁ。
完成されていない不安定な毎日だから面白いのかも…

投稿: ボンジ | 2011年1月 3日 (月) 20:55

bonziさん

明けましておめでとうございます。
いよいよ雪山、始まりましたか!
いいですねー。
生命が有限だからこそ、ひとは努力し、何かを成し得ようとするんだと思います。
日々、成長していきたいものですね。
今年もよろしくです!

投稿: カオル | 2011年1月 5日 (水) 14:58

ドアーズだぁ。今だに使っていた頃のカルチャーに触れるのが少し怖い私。ドアーズもそうだなぁ。
今年はどんな年になるのかな。シラフを楽しめたらいいなぁ。

投稿: だんなるみこ | 2011年1月 6日 (木) 10:29

だんなるみこさん

ドアーズ、いいですよね。
映画「ドアーズ/まぼろしの世界」の上映を見逃してしまい、いまだショックが抜けません。
お互い、音楽も人生も、しらふで楽しめるようになりたいですね。
今年もよろしくです!

投稿: カオル | 2011年1月 8日 (土) 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/50468276

この記事へのトラックバック一覧です: 2011、明けましておめでとう:

« 今年も終わりに | トップページ | 仙台に初売り »