« 東京マラソン、チャリティランナー | トップページ | しんどいことは続かない »

2010年12月15日 (水)

Excel for Macのアドインが消えない

Office for Mac 2011をインストールした。
が、案の定、諸般の事情で運用はムリと言う結論になった。
当面、Wordは2008版、Excelは2004と2008の併用で作業して行くことになりそうだ。

Word 2011が使えない理由。
EndNote X4が対応していない。これはEndNoteを作っているユサコ社の問題だと思う。が、EndNote対応がほぼ必須の作業をしているので、これに対応していないと使えない。
来年初めあたり、ユサコ社で対応予定。

Excel2011が使えない理由。
アドインのStatcel2が使えない。
2011で使えないばかりか、2011を入れたら、なぜか2004のstatcel2まで使えなくなってしまった。Excel2004と2011の併存はムリのようだ。2004と2008の併存は可能。
てことで、statcel2を使うため、Excel2011はアンインストール。

ちなみにExcel2011でアドインが使えるかどうか試しているうちに、メニューバーがおかしくなってしまった。「統計」メニューが重複して出現し、もとに戻せない。

悪戦苦闘の末、何とか元の環境に復帰。
以下、手順を書きます。

アドインのアンインストール。
Excel2004のツールメニューから、アドインを選択。
削除したいアドインのチェックを外す。OKボタンを押してメニューを閉じてもアドインのメニューが消えない場合、以下の手順へ。

いったんExcelを終了。
ホームフォルダから、以下のファイルを削除。
Home/Library/Preferences/Microsoft/Excel Toolbars (11)

http://www.realgeek.com/forums/where-to-place-personal-xls-and-xlb-files-352635.html

Excelを再起動すると、アドインの余計なメニューが消えているはず。

・・・が。
その後、2004に戻してもstatcel2が使えなくなってしまった。
データ範囲を指定して統計作業を指示しても、「指定したデータ範囲はデータ形式の範囲ではありません。もう一度範囲を指定してください」と言われるだけで、統計してくれない。

がーん。

Microsoftのせいにはできないが・・・しかし新バージョンばかりか、旧バージョンまで使えなくなるとは・・・ガックリ・・・。

|

« 東京マラソン、チャリティランナー | トップページ | しんどいことは続かない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/50308394

この記事へのトラックバック一覧です: Excel for Macのアドインが消えない:

« 東京マラソン、チャリティランナー | トップページ | しんどいことは続かない »