« 明日も仙台 | トップページ | 東北ラウンドアップ奥松島 »

2010年9月17日 (金)

仙台出張とガンプラ

この3日間、仙台出張でした。
1日目は展示物を貼り、出張の目的を達成。
お昼からGAのスポンシーとランチ。
久しぶりにお会いした彼は元気そうで、ステップの手渡しにはげんでいるとのこと。
彼の顔と笑顔を見ているうちに、ついうれしくなって自分の話ばかりどんどんしてしまう。
ホームタウン以外にもこうして気を許せて話せる仲間がいるってのは、ほんといいモンです。
自分の話ばっかりで、ゴメンねー。こんどは聞き役に徹するからねー。

ランチのあと、お茶を飲み、彼の近況などをゆっくり聞かせてもらう。
それから仙台パルコで開催されている、ガンプラの展示会へ連れて行ってもらう。

100915gundam01

いやー、面白いものがたくさんならんでいるものだ。
新旧問わず、色んなモビルスーツがこれでもかと並んでいる。

100915gundam02

ボール、いいじゃないの。かっちょええよ。
なまじ人型じゃないぶん、無骨なメカっぽさが。細かい汚しやシールがまたリアル。


100915gundam03

これはユニコーンガンダムか。OVAで安彦良和はじめオリジナルスタッフが作ってるってやつね。おおお、ガンダムカラーを捨てているのに完全なガンダム。かっこいい!


100915gundam04

有名人のデザインモデルも多数展示。
しかしモビルスーツにパンツ履かせるってどうなの。

展示室の出口間際、今回の展示会でしか売ってないプラモを見る。
同じモデルでもグレードによって、値段がたしか、1,200円、1,500円、3,500円、だったかな。
1,200円のと3,500円のと、ぱっと見た目にはあまり違いが分からない。
「何だって倍以上も値段が違うんだろうね?」
とスポンシーに聞くと、
「え?ゼンゼン違うじゃないですか」と即答が帰ってくる。
「ほら、こことここ、あとここも」
彼の言う箇所を見ると、たしかに違う。大きさも一周りちがうし、シースルーで見える内部のメカの精緻さがゼンゼンちがう。
でも、彼もぼくも、目にした時間は大差ないはずである。
一瞬にしてディテールの差異を見抜く。

たいへんな目利きである。

ガンプラを製作する人もすごいが、彼のようなすさまじい眼力の持ち主もスゴイ。
世の中には色んな才能があるものである。

スポンシーは駅まで見送ってくれた。
ありがたいことである。人のつながりの大切さを感じる。
サンキュー、マイスポンシー。
女性客しかいないランチのお店、感動しました。

出張は、三日目の今日、ポスターの質疑応答が1時間ほどあって終了。
徹夜で作った甲斐がありました。
今回の一件で、また本部の仕事への意欲も湧いてきた。
少しずつ、燃え尽き前の仕事に復帰しつつあります。

|

« 明日も仙台 | トップページ | 東北ラウンドアップ奥松島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/49478917

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台出張とガンプラ:

« 明日も仙台 | トップページ | 東北ラウンドアップ奥松島 »