« 謙遜 | トップページ | サマソニ10行ってきます »

2010年8月 5日 (木)

AAタイム?

ぼくがAAにつながったころ、先行く仲間から「AAタイム」と言う言葉を教えてもらった。
こんな内容。

AAでは待ち合わせの時に、時間に遅れた仲間を待たない。
待ち合わせに遅れたら、置いて行く。
飲んでいるかも知れない仲間を待っていても時間のムダだし、他の仲間の時間を浪費することにもなる。
遅れた方も、置いて行った方も、このルールは承知。だから恨みは残らない。

まだケータイ電話が普及していなかったころの話である。
新米AAメンバーだったぼくは「へーなるほど、さすがアメリカ生まれ、AAは合理的に出来ているんだな」と感心した。
じっさいクルマに乗合せてイベントに行く時、待ち合わせの時間に現れない仲間もいたが「じゃ、時間なんで」と、あっさり定刻に出発した。
実にクールだ。

しかしケータイ電話の普及によって、この「AAタイム」ルールはあっさりと過去に追いやられた。
待ち合わせに遅れた仲間のケータイに電話して、事情が分かれば(だいたいは寝坊だ)、もう少し待つなり、迎えに行くなりするようになった。
あっさりと仲間を置いて出発する光景は、すっかり見られなくなった。

ぼくは好きだったんだけどな、AAタイム。
仲間を置いて行くのにも関わらず、陽気な雰囲気はゼンゼン変わらない。
「他人は他人。自分は自分」と言う感じが好きだった。
クールだけどドライじゃない。
仲間が飲んでる(かも知れない)のは仲間の問題。相手の問題は相手にゆだね、自分は自分が取り組むべきことに取り組む。そんなAAの姿勢がよく現れていたんだけどな。

「あすの山形のセミナー、8時に○○公民館集合ね」
「あい」
「AAタイムだから、よろしく」
「ほいよ」

こんな会話、もう一回やってみたいものです。

|

« 謙遜 | トップページ | サマソニ10行ってきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/49058579

この記事へのトラックバック一覧です: AAタイム?:

« 謙遜 | トップページ | サマソニ10行ってきます »