« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

今月は200キロ弱

今月の走行距離は200キロ弱。
Nike+では150キロくらいだけど、iPhoneの不調で計測できなかった部分を含めるとそのくらいになるかと思う。
今月は暑くて、距離を伸ばせなかったなー。
暑いと心肺持久力は伸びる(ような気がする)けど、距離を走れないから脚筋力は落ちる。ような気がする。
せめて朝晩はもう少し涼しくなってくれると良いんだけどね。

さて、8月はどこまで走れるかな。

100731run


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

苦しい時はペースを落とす

しばらく前からシンスプリット気味で、左のスネが痛い。
ジョグのあと足首を動かすと、スネがぎすぎすと音を立てて痛む。炎症を起こしているようだ。
折からの暑さに加えて足の痛み、どうしても長く走れない。

故障に加えてこの暑さ。30分も走っているとめまいがしてくる。苦しい。
苦しいと、早く逃れたくてついペースが上がってしまう。
ペースを上げると余計に体力を消耗してさらに苦しくなる。悪循環だ。

苦しい時はペースを落とす。
ゆっくり過ぎるくらいにペースを落として走っていると、次第に呼吸が落ち着いてくる。痛みもやわらいでくる。
そうして初めて、ペースを上げ過ぎていたことに気が付く。
でも苦しくてジタバタ走っている時は、自分じゃ分からないんだよね。頭に血が上ってるから。

ジタバタ走って途中でダウンするより、ペースを落とした方が、結果的には早く着く。トレーニング効果も高い。
でも自分のことは自分で見えないんだよね。

走り始めたころは、ペースが分からなかった。
どのくらいの早さが「マイペース」なのかが、ちっとも分からない。
でも、ペースが分からないって時は、だいたいオーバーペース気味なんだ。
とにかくゆっくり走る。速さはあとで着いてくる。
まずはゆっくり、長く走ること。つぶれないこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

Mac Pro、iMacアップデート、新製品ラッシュ。がんばれFireWire

Macのラインナップがアップデートしました。
iMacがCore i3とi5、BTOでi7。Mac ProがIntel Xeonの4コアと8コア。
順調にCore 2 Duoから新CPUに移行しております。
良きかな良きかな。

しかしまたしても、またしてもFireWire端子が減っておる。なくなっておる。
これでとうとうFireWire400は消滅。いちおうFireWire800変換ケーブルで使えるけれど、大多数のDTM機器はFireWire400だぞ。どーすんだ。
うちにあるオーディオインターフェースはapogee duet、motu ultralite-mk3、M-audioのFireWire410だ。全部FireWire400だ。うわははは。
USBのインターフェースもあるにはあるが、NI GuitarRigのrigコントローラだったりLine6のPod X3だったり、まぁオマケみたいなモン。音質は期待できない。
前にPod X3をオーディオインターフェースとしても使って見たけれど、動作が不安定でたいへんだった。ささいなことで音が出なくなるし、そのたびに再起動が必要になる。レイテンシーも良くない。
安定性、対応機器の多さ、レイテンシーの点で、現時点ではFireWire400がベストなんだけどなー。
ううむ。

とりあえず今の環境で不自由はないので、次回MacBook Pro買い替えの時に悩むことにしましょう。
apogeeで手軽なFireWire800のインターフェースが出てくれないかな。
duetは高音質な上、たたずまいがオサレなんだよね。

Duet_gallery5_lg

あとappleはMacBook ProにUSB端子を増やせー。
ハイスペックノートなのにUSB2ヶって、足りな過ぎ。FireWire切るんだったらせめて5つはないと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

うつ休み

先日の献金フォーラムは楽しかったんだけど、どっと疲れが出た。
きょうは沈没。どうにも気力が出ず、仕事休んじゃいました。
こんな日もあるやね。
まだまだムリは出来ない。
焦らず、きょう一日。のんびり行きましょう。

きょうはスカパーで録画した映画を1本見た。
そのことを書こうと思ったんだけど、何を見たのかさっぱり思い出せない。
うーんうーん。ひどい物忘れだ。
忘れる程度の映画だったんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

献金フォーラム&スポンサーシップ

きょうは地区主催の献金フォーラムだった。
献金、JSO、地域オフィスの役割やお金の流れなど、勉強になった。
献金と献身によってAAは成り立っているんだな、と実感。
サービス機関に携わっている仲間に感謝です。

夜は最初のスポンサーご夫婦と食事、帰ってから現スポンサーに電話。
色んなことを考え、色んな感情を味わったいちにちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

ワークライフバランス、仕事と命と

徐々に仕事も復調しつつある。
仕事に復帰できるのはうれしい。反面、また前と同じ状況になるのは避けたい。
やり過ぎないようにブレーキをかけなくっちゃ。

勤務日数もほぼ元通りになり、仕事のスケジュールもじわじわと埋まり始めてきた。
不安がよぎる。結局またもとのハードワークになってしまうんじゃないか。
また燃え尽きてダウンするんじゃないか。
今度潰れたその時、元に戻れる保障はどこにもない。
一方で、うちの職場がぎりぎりの状態なのも同じ。

きょうは当直が来るまで待ち番だ。
いつ来るか分からない人を待ち続けるのはしんどい。しかし支社トップもすでに60時間勤務でへばりかけている。彼が潰れるのはマズイ。会社が傾く。
彼と相談して、きょうはぼくが残り番をやることにした。

ウィキペディアによると、ワークライフバランスとは「仕事と生活の調和」と訳されるそうだ。
けど文字通り、仕事と命のバランスでもある。ような気がする。

ほんと、死なない程度に仕事したいス。
自分を大事に。命を大事にね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

iPhone、Nike+不調

ジョギングのお伴はiPhone。
Nike+で距離やペースを計測しながら走っている。
が、どうも最近不調。
いくら走っても走行距離が増えない。

100722jog01

1時間25分走って0.05km(50m)って、あり得ない数字。
カタツムリじゃあるまいし。

これはセンサーの寿命にちがいない。
そう思って、新しいセンサーに交換。しかし結果はやっぱり同じ。
どんどん走行距離が短くなってくる。
きょうはとうとう、1時間ちょっと走って距離ゼロと来た。誤計測とか言うレベルじゃないぞこれ。
同時計測でiPodで測ったら、ちゃんと10キロちょいの表示が出た。同じセンサーの信号を同時に拾っているんだから、やっぱりこれはiPhoneの問題だ。
しかし対処法が分からない。再起動してもダメ。リセットしてもダメ。
かくなる上はiPhoneの初期化しかないか。設定が一からやり直しになるから、あんまりやりたくないんだよなー。
ネットでも情報なし。うーんコマタ。
とりあえず・・・寝るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

ねむい・・・何だろう

何だろう、この眠さ。このだるさ。
簡裁のうだるような暑さにもまれ過ぎたせいか。
思考が回らない・・・おやすみなさい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

神戸から帰ってきました

長かった神戸出張もきょうでおしまい。
地元に帰ってきた。
帰ってきて、その足でミーティングに参加。
ほんと、ホームグループに帰ると「家に帰ってきたなー」と感じる。
神戸で買ってきたパンとお菓子を、仲間と一緒に食べる。美味なり。

しかし神戸はオサレな街ですね。
街で見かけた看板。
100719koube01

いいねー。こう言うセンス大好き。
素朴なお城の絵が何とも言えずイイ。

こちらは泊まったホテルの前のお店。

100719koube02

レトロなビルに、鳥カゴ風の明かり。
別の国かと思うほどハイセンスな街でした。
神戸、良い街だね。将来リタイアした時は住もうかしらん。
さて、明日からまた仕事。
がんばり過ぎず、良い塩梅で行きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

六甲牧場

きょうは六甲牧場に行ってきました。
羊の群れにビックリ!
しかしいちばん驚いたのは、六甲山では六甲の美味しい水を売っていないこと。
自販機、「富士山のパナジウム天然水」しかないじゃん!
100718koube01

他の自販機も全滅。
六甲では六甲の美味しい水が飲めない。ふしぎな話です。

さて六甲牧場。
牧場のヒツジさんは、ずーっと草を食べ続けていました。
100718koube02

草食系男子とは、ずーと食べ続けているのが正統派のようです。

その後は神戸市内をぶらぶら。
そうそう、生まれて初めて、アートなカフェ・ラテを飲みました。
ハートのマークがオシャレ。

100718koube03

こんなのを出すカフェがたくさんある神戸は良い街だなー。
さて、あすはいよいよ帰宅。
職場におみやげ買わなくちゃ。
楽しい休暇はあっという間に終わっていきますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

神戸のミーティング

出張の目的はきょうでおしまい。
つつがなく終了し、気持ちよくポートアイランドをあとにする。
今さらだけど、モノレールって無人なんですね。
全自動運転なのかしら?遠隔操作?ナゾなり。
帰りのモノレールは、先頭車両のいちばん前から外を見る。
運転手さんになった気分。気持ちいーい。

100717koube01

夜はAAミーティングに参加。
楽しみにしていたが、いざ会場に近づくとドキドキ。アウェイのミーティング会場を訪れるときは、やっぱり緊張する。

100717koube02

会場は坂の上の教会。小さな教会を想像していたが、予想に反して大きな建物でビックリ。
自己紹介をし、チェアマンらしき仲間と話をする。
福島県から来たことを告げると

「それは遠いところから、たいへんでしたね。じゃあ司会やってみます?」と言われる。

初対面のビジターメンバーに司会を頼むとは、何と言うオープンマインドなグループなんでしょう。
神戸の仲間は回復してるなー。
ありがたくお受けする。

ミーティングは多いに力になりました。
仲間の輪の中にいるだけで、何とも言えない気持ちになる。
行動のプログラム、と言う言葉について、あらためて考えさせられた。
うんちくや講釈、BBの解釈をミーティングで話すことが回復じゃない(それはそれで大事だけど)。
行動のプログラムは、行動して初めて意味がある。
無力を認め、手放すこと。
謙虚さと寛容を実践し続けること。
自分の過ちを認め、傷つけた人に埋め合わせをすること。

ほんと、その通りだよな。
AAメンバーにとっては当たり前のことなんだけど、当たり前のことができていない自分にあらためて気が付かされた。

みのわマックの本「ジャン・ミニーの十二ステップ」に、アルコール依存症の性格の特徴がこう書いてある。
・ほめてもらいたい。
・依存しやすい。
・満足できない。
自分に当てはまることばかりだ。
自分で自分を評価できないから、他者評価に依存する。他者評価に左右され、一生懸命やって褒められないと怒りや恨み、自己憐憫に走る。
満足できないから、ついやり過ぎてしまう。仕事も遊びも、適当、良い塩梅、と言うことができない。

まだまだ回復の道は遠いね。
アウェイに来るとほんと力をもらえるよ。
神戸の仲間に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

神戸出張2日目

6時起床、朝ラン1時間。
ホテルからポートピアホテル付近まで、往復10キロ弱。
ゆうべの雨も上がって、気持ちの良い青空が広がっていました。
朝から気温が上がって蒸し暑いです。

100716koube01

出張目的の勉強会は無事1日目は終了。ワークショップ、予想に反して難しかったです。
もっと勉強と経験を積み重ねなければ。
ワークショップでは色んな人と話しもでき、仕事のモチベーションがアップしました。
良い刺激になりました。

終わって三宮に戻ってきたのが9時。
食べログで調べた台湾料理店でヤキソバを食す。
妻はヤキメシ。
香港の路地裏のような渋いお店で、とても美味しかったです。
リアルディープアジアン。
料理の写真を撮るのを忘れたので、店の外観だけ。

100716koube02_2

うーむシブい。
逆さになったのれん看板が何とも言えず良い。
お店の人もお客さんもみんな関西弁を話しているのがすごく非日常な感じ。
いいねいいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

食い倒れ神戸

神戸に来ました。
まずは楽しみにしていた洋食レストラン マルシェにゴー!
なんせ平日のランチ営業のみと言うお店。
きょうを逃したら永遠に食べられないかも。キアイを入れて行って来ました。

ぼくはもちろん名物の有頭エビカレー、妻はマルシェとんかつ定食。
絶品なり。

100715koube01

大きなエビは身が締まっていて歯ごたえがあり、とんかつは中に生ハム(!)、チーズ、野菜各種を巻き込んだ逸品。
どちらもすごい美味しかったです。
エビの目も輝いているぜ!!

100715koube02

ホテルに向う道すがら、こんなお店を発見。

100715koube03


なぜそこでヤードバーズを・・・。

さて、あすは楽しみにしていたワークショップ。
早く寝ようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

神戸出張

あすから神戸に出張です。
勉強会に参加してくるだけの、気楽な出張。
妻も同行して、半分は旅行みたいなモンですね。
さて、神戸牛ステーキリターンマッチか?
あまりの脂っこさに、前回半分でギブアップしたの心残りでならない。
でもあんまり脂っこいもの食べると、あとでお腹が痛くなるんだよなー。昔、急性膵炎で大手術しているし。
ま、ムリしないで、食べ物にはこだわらず。神戸の風景を楽しみましょう。
そうだ、ジョギングシューズとウェアも忘れないようにしなくっちゃ。
またポートピアを走ってこようっと。
今回は神戸空港まで走れるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

hughes&kettner statesman quad el84レビュー

hughes&kettner statesman quad el84、しばらく使ってみたレビューです。

100713statesman04


まず気に入ったのは、EQの効きがいいこと。
マイセッティングはこんな感じ。

Img_1958

bassは3か4くらいでmidは8くらい。トレブルは真ん中。リバーブ深め。
これでレスポールのリアを弾くと、太くて暖かみがあってなおかつ張りもある、粒立ちのいいサウンド。
リバーブも高品位で気持ちが良い。
アンプシミュレータだと出音がしょぼいとついエフェクトを多用したくなるんだけど、このアンプはその必要をまったく感じない。アンプ直結。以上。素材がよければ調味料は要らない。

ドライブチャンネルは深めに歪ませてもそんなに潰れない。けどゲイン6くらいがいちばん気持ちよく弾ける。
ハイゲインではないけれど、気持ちよい歪み。グランジ系くらいは余裕で行けそう。低音弦ミュートも粒がそろってて、音圧も出ていて無問題。

音量はバカでかいです。
クリーン、ドライブとも、マスターボリュームは写真の位置より大きくできない。これ以上大きくすると床が振動する。
トーマス・ブルグさんの試奏レポでは「クリーンチャンネルのボリュームを上げるとブルージーなドライブがかかるんだヨ!」なんて楽しそうに話しているけどアアタ、ボリュームが真ん中行ってるじゃないの。スタックタイプでこのボリューム、どれだけ大爆音出してるんだよ。バンドの練習でも他のパートが聞こえないレベルだぞ。
↓ブルグさんがさわっているのがボリュームツマミ。

100713statesman01

ひょっとしてアメリカンジョークか?OHトーマス、うちでブルージーなドライブがかかるほどボリューム上げたら隣人がポリスコールだヨうわはっはっはっは。とか。

さて、楽しくギターを弾いているとどこからともなく熱風が。
ガス台消し忘れたか?と思ったら、なんとステーツマンさんの真空管でした。

100713statesman02

裏を見るとプリ管4本、パワー管2本。合計6本の真空管が赤々と輝いておりました。

100713statesman03

これ、電源消し忘れたら電気代がえらいことになりそう。出かける前には忘れずに電源切らないと。

まとめ。
アンプ直結で完結できる、すばらしい名機だと思います。
知名度がイマイチなのは、ヒュース&ケトナーはハイゲインのメタルなイメージがあるからかな。
渋いルックス、リッチなサウンド。クリーンはきらびやかで歪みは迫力がある。良いアンプです。
惜しむらくは、小音量が出せる工夫が欲しかった。VOXのVTシリーズは背面ツマミで出音を絞れるが、そういう工夫があればよかった。
でも言うことなしです。
PODやGuitarRigで出音を試行錯誤していたのは何だったのか、って言う。
エレキギターを弾く楽しさを再確認できるギターアンプですね。
がんばれHughes&Kettner!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

ビジネスとフル復帰

きょうはビジネスミーティングだった。
ホームグループのミーティング回数が増えてきて、ようやくグループの話し合いに追いつけるようになった。
やっぱりいいね、ホームグループは。

仕事は本日よりフル復帰。
何とか無事にこなせた。ホッ。
止まっていた時計がまた動き始めた感覚。

でもヘンに神経が高ぶっていて眠れない。
まだまだ試運転。焦らず。張り切らず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

15.6キロジョグ

うつの方はだいぶ落ち着いてきた。
あすから通常の勤務態勢に戻る。
だいじょうぶだろうか?

さてきょうは涼しくて走りやすい天候だった。
少し長めに走る。15.6キロを90分。
後半ペースを上げたつもりだったが、やっぱりキロ6分ペースだった。
去年までゆっくり走ってもキロ5分50秒くらいでキープできたんだけどなー。
夏だし、ペースが上がらないのは仕方がないか。うつで引きこもっていた時間も長かったし。
焦らずじっくり走り続けよう。

ゆっくりギター弾いてジョグしてミーティング。しあわせな休日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

ついに真空管アンプ購入、hughes&kettner statesman QUAD EL84

いやね、ギブソンのレスポールを購入して、喜んでサルのごとくに弾きまくっていたんですけどね。
「これでいいのか?」「これがレスポールの音なのか?」と言うギモンがどうしても離れなかった。
レスポール→DigiTech RP1000→Roland JC-120。
DigiTechは悪くないんだけど、どうしても歪みがハード過ぎる。低音が強くてメタルな響き。
どうもこれがレスポールのサウンドとは違う。エビデンスはないんだけど何か違う気がする。
そういう思いがぬぐい去れなかった。

これは、アンプがよろしくないのではないか。
JCをクリーンで小音量と言う基本セッティングが間違っておるのではなかろうか。アンプシミュレータはやめて、真面目なチューブアンプにダイレクトにプラグインすべきではないだろうか。
そう言う結論に達したわけです。

で、機種を比較検討した結果、hughes&kettner statesman QUAD EL84に決定。
デジマートであり得ないくらい格安の新品が見つかり、購入しました。

いやもう、何と言うか。
今まで弾いていたギターの音は何だったの?てくらいゼンゼン違う。これが本来のレスポールの音だったのか。
きらめく高音。ピッキングでこんなにサウンドは変化するのか。
甘く太い中低域。midを8くらいに上げてピックアップをリアに切替えると、驚くほどにキレイなサウンド。

藤田トモ氏が、チューブアンプのクリーントーンで練習しないと上達しない、みたいなことを書いていたけど、当たりだ。
アンプシミュレータばっかり使っていた自分を深く反省。
正直、アンプシミュレータでは分からなかったピッキングのニュアンスも、このアンプだとよく分かる。アンシミュではピッキングの強弱なんてたいして違わなかった。フィンガリングが多少ずれていてもそれなりに聞こえた。
(アンプシミュレータだと、つい歪みやエフェクトを多用したくなるのも一因)
このアンプは、アーティキュレーション、表現力と言うものがよく分かる。強く弾けばアタッキーでタイトなサウンドになるし、弱いピッキングは弱くささやくような音が出る。
フィンガリングがずれていれば、しっかりずれた音になる。

ああ、最初っからいいアンプを使っていれば、今ごろうんと上達していたかも・・・そう思わせてくれるアンプです。
おそるべし、ヒューケト。

しかし。
でかい。重い。音がばかでかい。フルボリュームを10とすると、目盛り1くらいしか出せない。それ以上はアパートではムリ。
リハスタに持ち込んで大音量で弾いてみようかな。しかし本体22キロの運搬はつらいなぁ。。。。
Img_0279

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

飲んでいたころのことを話そうキャンペーン

ただいま「飲んでいたころのことを話そうキャンペーン」を実施しております。
最近、ミーティングでステップだのハイヤー・パワーだのの話ばっかりだったからねー。
ある日若い仲間から「カオルさんも仲間だったんですね」と言われてハッとしたの。言われてみれば最近、飲んでいたころの話をゼンゼンしていなかった。新しい仲間から見れば、同じアルコホリズムを持つ仲間だと言う感覚が薄かったみたい。
そもそも昔ぼくは、先行く仲間から「過去どうであって、現在どうであるか」を素直に話せ、と繰り返し言われていた。
過去のどう飲んできてどうやってAAにたどり着いたか、そこをちゃんと話さないと「解決はある」とか言っても、分かち合えないもんね。
てなことで、ただいま絶賛キャンペーン中。
毎日、過去の飲酒体験を話しております。
話しているうちに初めて思い出すエピソードもあったりして、なかなか新鮮。
うつも治ってきて調子が良く、仕事も復帰し立てで業務量が少なく、ミーティングに毎日通えるいちばん良い状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

白河Gのバースデイ

きのうは仲間3名とともに白河Gのバースデイミーティングに参加した。
いつものロイホで待ち合わせしてしばらくだべった後、出発。
ちなみにロイホのパンケーキ食べ放題にチャレンジする予定だったが、もうとっくに終了していたんですね。ざんねん。

白河Gは何とも言えず良い雰囲気だった。
参加しているメンツは同じでも、グループによって雰囲気が違う。ふしぎ。
1年のバースデイ、とても印象的だった。

一時期は仕事に明け暮れていてAAとの距離が開いていた。
新しい仲間とゆっくり話をする時間もなかった。
いまこうして毎日ミーティングに参加し、仲間と触れあう時間が増えているのは、そのころは考えもしない状況だった。
そしていま、日々のミーティングは替えがたい、大事な時間だ。

必要なものは、必要な時に、与えられる。
その通りだ。

自助グループはその名の通り、仲間を助け、そのことで自分も助けられる。
振り返ってみると、ぼくは仕事とステップの手渡しだけに明け暮れていた。
与えることだけに一生懸命になっていて、自分が与えられるから他人に手渡すことができるんだと言う、当たり前のことを忘れていた。
ステップ1が、無力が認められていなかったんだ。

いまはステップの手渡しもすべてストップしている。
ただ日々のミーティングに出続け、力を与えてもらっている。
少しずつ、暗闇が明けていく感覚を覚える。
夜が明ける前の薄明のことを、Blue Hourと言うんだって。
1年の仲間のブルーアワー。ぼく自身のブルーアワー。
もがかずに、明けていくのを待ち続けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

ウワサ

きょうからフルタイム出勤。
通常業務体制だ。
一ヶ月休んでいたから仕事がない。新規の案件もない。やることがない。ヒマである。
デスクまわりの整理をする。30分で終わる。
片付いたからではない。移動する場所がないのである。机の右の山を左に移しただけで、むなしく整理作業が終了する。ううむ。
同僚やスタッフは、いい意味で放って置いてくれる。ありがたい。ヘンに気を遣われると疲れるもんね。
とりあえずビッグブックを読む。

一ヶ月も休んでいたんで、それなりに職場のウワサになっているようだ。
きょうチラッと聞いたが、どうやら「本部の仕事に集中するために休んでいた」ということになっているらしい。
ホホホ。本部の仕事も支社の仕事も、何一つやってなくてよ。全部ぶっちぎってるわよ。
しかし昔だったら、一ヶ月も休んだら間違いなく「酒飲んで入院してる」と言われてたのにね。
仕事で休んだことになっているのは、ありがたいです。

さてきょうはホームグループのミーティング。
こうして毎日ミーティングに出られるようになるとは思わなかったな。
仲間たちに助けられる日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

ぎっくり腰とfender Bassman

ぎっくり腰その後。きょうはどこにも出かけられず。
一日静養していたら、夕方からはずいぶんラクになってきた。
東和ロードレース、出たかったなー。
まぁ仕方がない。職場の人もウォーキングに出場したらしい。もしムリに出場して明日仕事を休んだら、元も子もない。
次のレースでがんばりましょう。

ずっとゴロゴロしているのも飽きたので、午後からはギターを弾いていた。
ギブソンのレスポールに、アンプはRolandのJC120。エフェクターはDigiTechのRP1000と言うマルチエフェクターを使っている。
RP1000で、fenderのBassmanのアンプモデルを気に入って使っているんだけど、良いんだわこれが。
低音のブリブリ感、出音のアタックのずっしり感。ナチュラルでウォームなドライブ。
ホンモノのチューブアンプが欲しくなってきましたよ。
って、ホンモノのBassmanはゲインコントロールがないので、家で弾けないくらいボリュームを上げないと歪まないらしいが。

夜はバースデイミーティング。
8年の女性。
同じくらいのソーバーの仲間がだんだん減ってきたんで、元気にバースデイを祝えてうれしかったです。
6~9年くらいでいなくなる仲間、多いんだよね。

さて、明日からはいよいよフルタイム出勤。
どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

腰を痛めた

あああ。
あすは東和ロードレースだと言うのに、腰を痛めてしまいました。
今夜のミーティングで、ふつうに和室で座布団に座っていたのね。
で、ミーティングが終わって立ち上がったら「ぐぎ」と、イヤな痛みが腰に走った。
忘れかけていた、ぎっくり腰の痛み。あああ、やっちまった・・・。
さいわい今夜は妻も同席していたので、妻の運転で帰宅。
腰を伸ばすことも縮めることもできないです。
bonziさんまつけんさん、ごめんなさい。
カオルは病欠でございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

風邪とバースデイミーティング

風邪を引いた。
きのうから熱が出て頭が痛い。身体がだるい。寒気がする。
ここんところ色んなことがあったせいかな。
きょうも半日勤務だったので、さほど仕事には支障なし。まだ業務には全然携わってないからね。
妻には「またジョギングに出かけたから風邪引いたんでしょ」と言われる。
たしかに、追い込みを掛けると熱出すんだよなー。
東和ロードレースまでには下がると良いんだが。むむぅ。
きょうはジョグなし。ざんねん。

夜はスポンシーの1年のバースデイ。
色んな思い出が胸をよぎる。
彼とビッグブックを読み合わせては、色んな話をしたっけ。
彼は言う。まだ自分の回復は足りない。もっともっと回復していきたい、と。
そうだね。
おたがい、いま飲まないで生きていけることに感謝し、より良いソブラエティを目指しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

6月は230キロ

6月の走行距離、230キロ。
けっこう走ったス。

100701run


うつで調子が悪く、6月初めはほとんど走れなかった。少しずつ走り始めたけど、ずっと家の中に引きこもっていたから足が萎えちゃって6、7キロしか走れなかった。
徐々に調子が良くなってきたのは何ともうれしいです。

来月も200キロ越えられたらいいな。足ができてきて、長距離をラクに走れるようになってくるのはうれしい気持ち。
でも焦らず、無理せず。
楽しく走れればそれでいいんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »