« きょうは仲間とハイキング | トップページ | ハイキングでナゾの写真 »

2010年5月12日 (水)

フィルム写真の質感

近ごろお気に入りのカメラ、CONTAXのTix。
デジカメにはないざらついた質感、コントラストが気に入っている。
目に見える風景と、写真で切り取った風景の違いに驚く。

都内、十条の路地。
Tix01_2

同じく十条の古い住宅。
Tix02_2

十条銀座の、夕暮れの餃子屋さん。
Tix03_2


ああこの昭和感覚。なつかしい。
現像してみるまで何が撮れているか分からない。何気ない風景がドラマチックな仕上がりになっていると感動するね、ほんと。

妻は同じCONTAXのT3を持ち歩いていて、ぼくはTix。T3の方がいい写真が撮れていたんだけど、今回の荒吐はやたら粒子の粗い写真ばかりでT3はダメでした。
フィルムがISO400だったからかな。フィルム写真は面白いけど難しいです。

|

« きょうは仲間とハイキング | トップページ | ハイキングでナゾの写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/48344183

この記事へのトラックバック一覧です: フィルム写真の質感:

« きょうは仲間とハイキング | トップページ | ハイキングでナゾの写真 »