« 会津GのOSM | トップページ | 12.8キロジョグ »

2010年4月19日 (月)

gibson les paul standardがほすい・・・

先日試奏してきたGIBSON Les Paul Standard 2008が忘れられない。
甘くて太い音色はそのままに、ひずませた時のロングサスティン。
コンプとかサスティナーの不自然な伸びではなく、自然な音。音量が小さくなると同時にふーっと聞こえてくるフィードバック音。
あああ。ギブソン。あこがれのギブソン、レスポール。

Gibson LesPaul 2008Standard vs Traditional

エレキギター/Gibson/レスポール・スタンダード【イシバシ楽器 WEB ...

イシバシのアウトレットだと22万かー。
うーん。

そんな折、ついついきのうは「けいおん!」を見てしまう。見る気はないのになぜか見てしまう京アニ。困ったものだが仕方ない。
第2話、楽器店の店頭でチェリーサンバーストのレスポールに惚れる主人公。
トラ目のきれいな、王道レスポールである。
25万円の値札に一度はあきらめようとするが、どうしてもあきらめ切れずに食い入るようにレスポールを見つめ続ける主人公。
うんうん、分かる分かるその気持ち。

結局、いかにもアニメ的な方法で主人公はレスポールを手に入れる。現実にはあり得ないズルな方法である。
フィクションとは言え、ここはリアルな手法でレスポールを手に入れて欲しかったなぁ。
バイトをしたり、空腹に耐えて昼ご飯代を浮かしたり、不用品(時には必需品も)オクで売っ飛ばしたり。
レスポールとかフェンダーUSAって、そうやって手に入れるのが王道と思わせる、ある種の象徴なんだよね。ハングリー精神とか、目標のために対価を支払っていく姿勢とかの。

ああしかしレスポール。standard、2008。
いいなー。ほしいなー。うーんうーん。もうゾッコン。
とりあえずチャンスがあったらもう一度試奏しに行こうっと。

|

« 会津GのOSM | トップページ | 12.8キロジョグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/48128868

この記事へのトラックバック一覧です: gibson les paul standardがほすい・・・:

« 会津GのOSM | トップページ | 12.8キロジョグ »